はじめまして、「めぐる、」です!

はじめまして、「めぐる、」です!

情報掲載日:

徳島の素顔の魅力をつづる雑誌「めぐる、」を創刊しました!

「徳島の素顔の魅力て、なんじゃ?」。
…すみません、わかりません。
えらそうなキャッチフレーズつけてますが、実際「なんだろー?」と思ってます。

なんだろーと思いながら取材したり、撮影したりしています。
なんだろーと思っているので、何度も同じ場所に足を運んだりしています。
なんだろーと思いつつ、みつけてやるぞと目を凝らして見渡しています。

そしたら、印象的なシーンに出会うことがあって、
感動的な話をふいに聞くこともあり、
「ああ、徳島って悪くないなあ」と思ったりもするのです。
その集積が、「めぐる、」にはつづられています。
この中にはきっと徳島の日常の魅力が閉じ込められている…はず!

第一号の特集は「喫茶店は好きですか?」。

取材中に出会った転勤族のお客さんが言ってました。「徳島はチェーン店が少なくて個人店が多いから、それぞれに個性があって楽しい」って。

2代に渡り受け継がれた店に、連日通う常連さんのうらやましいほどのびのびした姿や

「ブレンドコーヒーってそうやって作るんだな」と目の前で見せてもらったこと

コーヒーも料理と同じで砂糖と魅力は調味料だと教えてもらった後に飲んだコーヒーの新鮮な味わいなど、毎日当たり前のように繰り返されるけど、改めて見てみるととても新鮮に感じる喫茶店の魅力を注ぎ込んだ一冊です。
どうぞ気軽な気持ちでお楽しみください。

動画CMもつくってみました。
ぜひ見てみてくださいね。

●特集タイトル
喫茶店は好きですか?

●特集コンテンツ
10 喫茶店で交わす「おはよう」
18 コーヒーチケットというコミュニケーション
20 『びざん』が刻んだ歴史、紡ぐ時間。
26 チーズケーキがおいしい店『ふるーと』のB面「明日もここで会いましょう」
32 食堂と化す昼の喫茶店
38 店の特色はメニュー表が教えてくれる
40 同じビル、同じフロア 階段を上がれば、右も左も喫茶店
44 喫茶店を支えるパンがある。
48 わたしたちが焙煎士を志した理由
52 コーヒーを伝えるということ。
54 めぐる、オリジナルブレンドを作る
60 コーヒーが僕に見せてくれた世界 西川昌徳
64 マスターの人柄に惹かれて集う作品たち
65 コーヒー雑記「徳島県民が深煎りを好む」のはなぜ?
68 もう喫茶店ではないけれど。
72 リセットするための夜喫茶
78 読みたくなる、扉の張り紙芸
80 ジャズの響きが似合う飾らない喫茶店
82 至福の一杯を目指して真っ直ぐ歩みを進める
85 夜、コーヒーを淹れよう

 
●コーナー
91  わたしの一生モノ
95  自然の中で映える本。
96 食を生業にする人の おもいでごはん
100 下車して、たべる 二軒屋駅編
102  現代に残る四国遍路の霊験記 不思議の国の昔ばなし
104  Made in Local. 夜明けの庚申塔
106  とくしま美景
108 「めぐる、」お話会レポート

めぐる、
2020 11-12
Vol.01 No.1
800円(本体727円)

書店・コンビニほか、以下の店で絶賛発売中

●徳島市
遠近をちこち
nagaya.
光陽眼鏡店
FINE
monde jacomo
HIRAOKA
プラエインテリア
14g
house
藤本生花店

●阿南市
Acari cafe

●美馬市
うだつ上がる
ルーシュカホア

●三好市
heso salon
真鍋屋MINDE

●神山町
かまパンストア

●那賀町
未来コンビニ

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。