【9月OPEN】だがしやSaBo(徳島市末広)大人も子どももはしゃいじゃう、小さなワンダーランド

【9月OPEN】だがしやSaBo(徳島市末広)大人も子どももはしゃいじゃう、小さなワンダーランド

情報掲載日:

徳島県内の“今”を感じるニュー&リニューアルオープンの新店や出来事&人系の街ネタトピックスを紹介する『みっけ』取材したてホヤホヤの最新情報をお届けします。毎月25日発行のあわわfreeとあわせてチェック!

なつかしき、だがしやさん

あじのある「だがしや」の看板。
実はわたしもオープン準備をされているときから、「へ~ここ、だがしやさんができるのか~」と楽しみにしていたひとり。

店内には色とりどりのだがし!
めちゃくちゃテンションが上がる
本能でテンションが上がる

これめっちゃ好きやった~

おもちゃやくじびきも!

なつかしい~

こちらが店長のSaBoさん。

大人が来ると必ず「なつかしい~」という声が上がる場所。
しかし、令和の子どもたちにとっては真新しい場所。

SaBoさんは「子どもが安心して集まれて、親が安心して送り出せる。そういう場所にしたい」という想いで、だがしやさんをオープンすることにしたのだそう。

子どもたちにわかりやすく伝えるための工夫も。

子どもたちの財布って1円玉でパンパンだったりするんですって。
ここではどんなに列ができていても、できるだけお釣りの小銭を少ない枚数で渡せるようにうながしたり、買い物袋持ってきてねと伝えたり、くじ引きにムキになっている子をやめさせたり。

今の大人が近所のだがしやさんで自然と学んできた買い物の仕方やお金の使い方。
そういう大切なことを子ども自身が学べるようにスタッフが手助けしてくれる様子は、まさに昔通っただがし屋さんそのもの。

屋台フードもいろいろあるよ

からあげ、あげたこ、チュロス、ソフトクリームなど気軽なフードメニューもいろいろあります。

[カラドリ](400円)。

ドリンクの上にからあげの器がのっかって、ストローでドリンクを飲みながらからあげも食べられる、というすごアイテム。
[ポテドリ](350円)、[タコドリ](400円)、チュロス&ドリンク(300円)もあり。

こちらは近日登場予定のだがしパフェシリーズ。

パチパチパニックパフェ

だがしのナタデココゼリー、チーズケーキ、ブルーベリーヨーグルトソフトなどを重ねて、口の中で弾けるぱちぱちパニックをトッピング!

どらチョコパフェ

クランチ、タピオカ、チョコケーキ、バニラソフト、どらチョコと食感も多彩。チョコ好きはぜひ!

きなこ棒パフェ

抹茶ソフト、白玉、きな粉などのあいだにきなこ棒、トッピングにもきなこ棒。和風好きにぜひ。

だがしやさんならではのメニュー。

こんなんあったらいいな、というメニューはお店にある自由帳に書いておくと採用されるかも。

手づくりの裏庭もあるよ

購入しただがしやフードを食べながらおしゃべりしたり、遊んだり。
子どもたちの秘密基地みたいな場所になっている裏庭はなんと手づくり。
隠れ家みたいな場所だから、芝生の上で寝っ転がってくつろぐ中学生の気持ちもわかるわ~

ちなみにキッチンの壁とかお店の内装もほとんどが手づくりだそう。

SaBo店長もね!


Information

だがしやSaBo

住所
徳島市末広4-8-32
電話番号
088-661-4745
営業時間
12:00~19:00(土・日・祝は11:00~18:00)
定休日
月曜(祝日の場合は営業)、不定休
座席数
17席
駐車場
店舗前2台(軽専用)
ホームページ
https://sabo-japanese-cheap-sweets-shop.business.site/
備考
●キャッシュレス対応
●テイクアウト対応

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。