【まとめ】おやこでおでかけスポット!【2020年オープン&リニューアル】

【まとめ】おやこでおでかけスポット!【2020年オープン&リニューアル】

情報掲載日:

香川県宇多津町にオープンした、四国の次世代型水族館。「四国水景」をテーマに、豊かな川が流れ、海に囲まれた四国ならではの水中世界とともに約400種・1万4000点もの生きものが展示されている。四国に住んでいる人は身近な自然の良さを再発見できるのも特長。四万十川や鳴門の渦潮など四国名所とともに紹介しているので、水族館を巡ったあとはその場所を訪れてみたくなるはず。時間帯や季節によって変化する空間演出もポイント。子どもに人気のイルカやカワウソ、四国で暮らす生きものたちに会いに行こう!

tel.0877-49-4590
香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4(宇多津臨海公園内)
営/10:00~18:00(最終入館17:30)
休/無休
P/専用駐車場(1日600円)、ほか周辺に駐車場あり
料/大人(高校生・16歳以上)2,200円、小中学生1,200円、幼児(3歳以上)600円、3歳未満無料

ホームページ

今年『とくしま動物園』に2頭のお友だちが仲間入りしたよ。北海道・旭山動物園からやってきたのはホッキョクグマのイワン。体長2メートルという大きさに比べて、性格はおっとり。人気者・ポロロのお婿さん候補なんだって。もう1頭は秋田県から徳島にやってきたアムールトラのヒロシ。迫力ある大きさでトラ舎を歩く姿に早くも子どもたちの人気を集めている。おおらかな性格で、来園時から理解力が早く、おりこうさんなんだそう。体調によってはパドックにいる時間が変更になることもある。

tel.088-636-3215
徳島市渋野町入道22-1 ●開/9:30~16:30(入園は~16:00) 
●休/月曜(祝日の場合は営業) 
●P/600台(普通車310円、大型バス等1,310円)
●料/大人600円、中学生以下無料、年間パスポート1,500円

ホームページ

『ボートレース鳴門』敷地内に誕生したのは、東京オリンピックの正式種目にもなったボルダリングが無料で楽しめる施設。ボルダリングウォールに付いたカラフルなホールドは、初心者から上級者まで難易度で色分けされている。水色の壁はキッズ向けで、小さい子どもでもチャレンジできるよ。1ゾーンにつき1名の利用になっているから安心して楽しめる。ウォールすぐそばにはやわらかいブロックで囲まれたキッズスペースを完備。休憩できるテーブルやコミックから絵本まで約3,000冊をそろえた図書スペースもあり。館内はWi-Fiも完備しており、屋外の芝生広場も無料で利用可能。

tel.088-685-8111
鳴門市撫養町大桑島濘岩浜48-1(ボートレース鳴門内)
●開/13:00~18:00 ●休/ボートレース鳴門のレース開催日

ホームページ

アミューズメントパーク『アソビバ!』内に誕生した、全天候型キッズ用室内遊び場。すべり台つきの大きなジャングルジムや巨大ブロック、ボールプールなど体を動かせる遊具から、トミカやプラレールをそろえた「男の子ゾーン」、ままごとセットをならべた「女の子ゾーン」、バンボや知育玩具を置いた3歳以下の幼児ゾーンなど、年齢や性別に合わせてエリアやおもちゃを分けているから、ママも安心して遊ばせられるね♪


tel.088-677-8767
徳島市南田宮2-2-46(アソビバ!内) ●営/10:00~19:00(最終受付
18:00) ●休/不定休 ●P/共有 ●料/平日30分・400円(フリータイ
ム700円)、土・日曜、祝日30分・500円(2時間800円)

ホームページ

『フジグラン北島』2Fにオープンした無料キッズスペース。1~6歳までの小さな子どもたち専用の遊び場としてオープンした。ママやパパたちが利用するラウンドカウンターやイスを全体が見渡しやすい場所に設置し、子どもたちの様子を見守りやすいような配慮も◎。フロアの中央に設置しているから、近くにある100円ショップや書店へのショッピングの前後に訪れる人が多いそう。


tel.088-697-2911
板野郡北島町鯛浜字西ノ須174
●営/9:00~21:00
●休/無休
●P/共有

ホームページ

ネーミング・ライツ制度により、今年の4月1日から『徳島市立図書館』の愛称が『はこらいふ図書館』に! 利用方法についてはこれまでと変更はなし。約54万冊の蔵書から人生を豊かにしてくれる1冊と出会うきっかけがここから生まれるはず。絵本のよみきかせ会をはじめ、親子で参加できるイベントも多数開催。詳しくはイベントページでチェックして。

tel.088-654-4421
徳島市元町1-24(アミコビル5・6F)
●開/9:00~21:00
●休/第1火曜、1/1
●P/なし(最寄りの有料駐車場を利用) 

ホームページ

建物老朽化のため2018年10月から休館していた『土成図書館』が大きくリニューアル。閲覧スペースが以前の2倍の広さになった明るいフロアには、約6万3000冊の蔵書を並べる徳島の木でできた本棚がずらり。赤ちゃん向けの絵本や大型絵本がそろう「おはなしのへや」では、靴をぬいで親子でリラックスしながら読書ができるよ。併設の公民館内には授乳室もあり、子育て世代にやさしい設備やサービスも整っている。12/5からクリスマスミニイベントを開催予定。

tel.088-695-5385 
阿波市土成町土成漆畑220-1 ●開/9:00~18:00(4~9月は~19:00) ●休/月曜(祝日
の場合は開館、翌日休)、月末整理日、年末年始、特別整理期間 ●P/20台 

ホームページ

吉野川市民のための複合施設『吉野川市民プラザ』内に誕生した『鴨島図書館』。広々としたフロアには約5万冊の蔵書がそろう。ジャンルを見やすく掲示しているからお目当ての本が見つけやすい。絵本の近くにある読み聞かせコーナーには小さなイスやソファ、赤ちゃん用のおふとんも用意。親子で絵本を読みながらゆったり過ごせるね。読み聞かせイベントも実施中。詳しくはP31でチェックしてね。

tel.0883-22-2004
吉野川市鴨島町鴨島252-1(市民プラザ3F) ●開/9:00~19:00 ●休/火曜(祝日の場合は
開館、翌日休)、年末年始、資料整理日(毎月末平日)など ●P/約120台(市民プラザ共有) 

ホームページ

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。