【徳島おとまりプラン】JRと路線バス乗り放題!! 1泊2日で徳島を満喫しよう♪

【徳島おとまりプラン】JRと路線バス乗り放題!! 1泊2日で徳島を満喫しよう♪

情報掲載日:

こんにちは! 旅好き・まっきーです!

突然ですが、みなさん!
徳島をお得に旅行できるプランを知っていますか?

人気の宿泊施設で1泊!
2日間、JRと路線バスが乗り放題!
県内の加盟店で使える1,000円クーポン2枚付き!

その名も…

“徳島おとまりプラン”

※商品の発売は2月末をもって終了

こんな夢のようなプランがあるんです。
乗り放題って、すごく魅力的~❤

旅好きまっきーが、このお得なプランを利用して、徳島を満喫してきました!
今回は【JRホテルクレメント徳島】で宿泊し、西部の大歩危エリア、北部の鳴門エリアを巡りました♪

1日目は大歩危エリアへ!

8:30頃 徳島駅着

『JRホテルクレメント徳島』は24時間駐車場が無料なので、車をとめ、荷物を預けに行きます。
(自宅から徳島駅までJR or 路線バスで行くと、乗り放題に含まれます!)
旅の始まりで、荷物を預けられるのはとても便利! 移動も楽ちんです!

そのあとは、駅へ移動。ホテルが駅に直結しているのもうれしいポイント!

本日乗るのは、特急剣山!

特急に乗るのが久しぶりで、わくわくします!

9:01 徳島駅出発

特急がゆえ、スピード感のある写真ですが、車窓からは吉野川も見えますよ!

マイカーを持っていると、どうしても車での移動が多くなりがちですが・・・。JRだと景色も楽しめるし、お酒も味わえるし、最高です◎(朝なので、お酒は自重しました。笑)

10:15 阿波池田駅着

あっという間に阿波池田駅へ到着!

次のバスまで1時間ほど余裕があるので、ブランチを食べにGO!

駅から徒歩約3分、祖谷そばをいただきに『味の老舗 八千代』へ。

お店の前には食品サンプル! 祖谷そば以外にも、さまざまなメニューがあります。

祖谷そばにもいろいろとメニューがあり、迷いに迷って[月見そば]を注文しました。

月見がかわいらしい❤ 好きなそばを選んで、定食で注文も可能です。

そばとだしの香りが漂って、食べる前からおいしさを確信できる一品。ずるっとすすると、ほどよい噛み応えがあってそばの旨みが口の中に広がります! やさしいだしの味わいが、体に染み渡る~~~。ごちそうさまでした!

●お店データ
『味の老舗 八千代』
住所/三好市池田町サラダ1798
営業時間/10:00~15:00
定休日/日曜

祖谷そばを堪能したあと、少しだけ時間があったので商店街を散策。

飲食店や美容院など、老舗からスタイリッシュなお店までさまざま! そうしているうちに、バスの時間が迫ってきたので駅へ向かいます。

ここで、ハプニング発生。

駅のすぐ前にあるバス停で待っていると、乗るはずのバスが目の前をスルー。

え!?!?

マップで確認してみると・・・

バス停の場所を勘違いしておりました。はい。私が待っていたのは、定期観光専用バス乗り場でした。

路線バスの停車場所は、駅から約1分歩いたところにあります。

みなさま、お間違えのないよう!!!

本来は【11:25阿波池田BT→12:35かずら橋】のバスに乗ってかずら橋を渡る予定でしたが、ルート変更。

11:57阿波池田駅発のJRで、大歩危へ向かいます。
JRとバス乗り放題でよかった~~~。

12:28 大歩危駅着

無事、大歩危駅へ到着しました。
雄大な自然と紅葉が美しい景色に癒されます❤

ここから景色を眺めながら歩くこと約20分、『大歩危峡まんなか』に着きました。まずは、大歩危峡の遊覧船に乗ります!

施設の中に入って、申込用紙に必要事項を記入して受付へ。ここでは、【おとまりプラン】についていた地域共通クーポンが使えるのです! 嬉しい!

受付を済ましたあと、船乗り場まで向かいます。船に乗る直前で、記念撮影もあります!(乗船後に、写真の購入も可能ですよ。)

船に乗り、救命胴衣を装着して、いざ出発!

迫力のある岩肌を間近で鑑賞しながら、進んでいきます。スタッフさんが、船を運転しながらガイドしてくれるので、絶景を楽しみながら知識も深まります。

紅葉と滝が美しい・・・。
ダイナミックな岩がすぐそばに! 行きと帰りで同じルートを通るので、行きで撮影を逃したところは帰りにチャレンジすることができます。
鴨も泳いでいました!

迫力ある景色に圧倒されました。普段、道路から眺めるのとは違った視点で風景を眺められるので、大歩危に来たら、ぜひ乗ってみてください!

乗船時間は約30分。日陰が多いので、防寒対策をお忘れなく!

●施設データ
『大歩危峡まんなか』
住所/三好市山城町西宇1520
営業時間/11月中は9:00~17:00、12月1日からは9:00~16:00(最終出航時間は各30分前)
ホームページはこちら

遊覧船で絶景を満喫したあとは・・・

『道の駅おおぼけ』へ! 徒歩約8分でいけます。

売店だけでなく、妖怪屋敷がある道の駅なんです! 三次市山城町に伝わる妖怪伝説を後世にのこすため、地元の方々が作ったそうです。山城町はゲゲゲの鬼太郎に登場する、こなきじじいの発祥の地と言われています!

受付でチケットを購入して、中へ入ります。

入口で出迎えてくれるこなきじじいと記念撮影!
入ってすぐ見上げると、大きな天狗が。どきどきしながら進みます・・・。

中に入ると、妖怪たちがずらり! 妖怪って怖いイメージがあったのですが、地元の方々が作りあげた妖怪たちは、ぬくもりのあるあったかい雰囲気。こんなにさまざまな妖怪がいるなんて、驚きです!

これらの妖怪たちは、地元の方の手作り。これ全部作ったのすごい・・・。
徳島にゆかりのあるたぬきも、たくさんいました。
迫力のある閻魔大王。小さなお子さんは泣いてしまうかも!?

妖怪屋敷とセットで石の博物館も鑑賞でき、見ごたえ満点です!

色が美しい石を、富士山のカタチにカットしています。
石で作られた楽器。実際に叩いてみると、本当に鍵盤楽器になっています!

●施設データ
『道の駅大歩危』
住所/三好市山城町上名1553-1
営業時間/9:00~17:00
休館日/無休(12月~2月は火曜 ※祝日の場合は営業、翌日休)
ホームページはこちら

あっという間に時間が過ぎ、そろそろ次へ・・・。大歩危駅方面へ戻ります。

大歩危巡り最後のスポット『歩危マート』へ! 地元の食材が揃うスーパーで、特産品を味わえる飲食スペースもあります。

スーパーに入るとまず目にするのが、[ぼけあげ]と[祖谷豆腐]。めっちゃ大きい!!

すぐ横のレジで、食券を購入。[ぼけあげ]と[祖谷豆腐]を注文!

道を挟んで、向かいの建物で食券を渡します。ここでは自分でお茶を臼で挽いた、挽きたてのお茶を飲めるのです!

お茶の挽き方は、お店の方が教えてくれますよ。おかわりもOK!

お茶でホッと一息ついたところで、料理がきました!

まずは、左の[ぼけあげ]から。こんがり焼かれて香ばしく、サクッとしたあげにみずみずしい大根おろしがマッチ! 地元産のしょうゆも、ほんのり甘みがあってうまみが引き立てられています。おいし~!!

続きまして、右の[祖谷豆腐]。なめらかな舌触りで、程よく弾力のある豆腐で、今まで食べたことのない感じ! 大豆の香りとうまみがギュッと詰まっています!

このおいしさの秘密は、「水がおいしいから」なのだそう。自然の恵みに感謝。

●お店データ
『歩危マート』
住所/三好市西祖谷山村徳善西7
営業時間/9:00~18:30(日曜日は~18:00)
定休日/1月1日
ホームページはこちら

気づけば、バスの時間まであと10分。はじめは大歩危駅から阿波池田駅までJRで帰る予定でしたが、「路線バスにも乗ろう!」ということで、大歩危駅から15:34発のバスで向かいます。

16:14 阿波池田駅前着

午前中、バスに乗れなかったときは本当にどうなるかと不安もありましたが、大歩危を満喫できてよかったです。

名残惜しさを感じながらも、16:32発の特急で徳島市内へ帰ります。

帰りの特急の指定席車両はアンパンマン列車でした! かわいい!

17:45 徳島駅着

徳島駅に着き、ホテルにチェックイン。

どんな部屋かな~とわくわくしながら、部屋へ行きます。

ドア、オープン!

落ち着いた雰囲気の部屋で、居心地の良さ◎! 窓から見える景色もいい~!

荷物を整理したあと、さっそく夕食を食べに食事会場へ。

夕食はこちら![遊山箱御膳]!!

左のまぐろのつみれ鍋が体に染みます・・・。

魚介や野菜など、徳島の食材を使ったたくさんの和風料理がずらり。茶碗蒸しやおひたし、鯛めしなどさまざま! どのおかずから食べようか迷います・・・。

遊山箱を開けると、料理がお目見え!

たくさん歩いてお腹が空いていたので、ぺろりと食べました。それぞれの食材のうまみと、和の上品で繊細な味わいに心もお腹も大満足!

夕食を堪能したあとは、最上階にあるバーへ。

この高さから徳島の景色を見るのははじめてで、テンション上がります!

景色を眺めながら、お酒を楽しめるなんて・・・。最高です。

さてさて、いい時間になったところで部屋へ戻り、1日目を終えました。楽しかった~~~。余韻に浸りながら、就寝。明日の旅の内容は次のページをチェック!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。