『イケてる! 農業者さん数珠つなぎ』第4回 農事組合法人こくふ 勝間健二さん

『イケてる! 農業者さん数珠つなぎ』第4回 農事組合法人こくふ 勝間健二さん

情報掲載日:

しげファーム襲撃される!

しげファームで栽培していた[聖護院だいこん]がイノシシの被害に遭いました(泣)
それは、10月半ばのこと。忙しく畑に行ったのが2週間ぶりで、
「そろそろ[聖護院だいこん]を間引きしないとだめだなぁ…」
なんて思いながら畝に近づいて行くと

無数の足跡と、間引くも何もほとんど食べられたり踏み荒らされた、無残な状態の[聖護院だいこん]の若苗…。

助けて! ジビエの人!

幸い残っていた数本を植え直しましたが、だいこんって移植してもうまく育ちにくいからどうなるかなぁ…。

イノシシは畑を囲む柵の強化と、番犬モコちゃんの活躍によって再び襲来することはなくなったようですが、今年は暑かったせいか、本当なら苗の植え付け時には姿を消すはずの害虫が居座り続けました…。

ちなみにしげファームでは、最低限の農薬は使います。週1農業で農薬使わないなんてムリ! 葉物はアオムシやヨトウムシ(今年は腹立つほど大量派生!)に穴だらけを通り越して筋だけのレース状態にされるし、マメ系もカメムシに栄養吸われて実が大きくならなかったり…。

なので、こだわりの農業者さんは本当にすごいなぁと尊敬します。

無農薬野菜と表示して売ったらダメ!

さて、食の安全・安心に意識の高い人ならきっと“有機栽培”とか“オーガニック”、“無農薬栽培”と書かれている野菜が売っていたら手に取りたくなりますよね。

しかし、無農薬野菜と表示して売ったらダメなんです。知ってました?

「え? なんで? 農薬使わないで栽培したら当然無農薬野菜じゃん!」

「じゃあ、なんて表示したらいいの?」

「どうやって、安心できる野菜を探せばいいのよ!?」

って疑問がわきますよね? そんなたくさんの疑問に答えてくれたのが今回紹介するイケてる! 農業者さん、『農事組合法人こくふ』の代表、勝間健二さん(70)です。

有機栽培=オーガニック=無農薬?

そもそも、有機栽培とオーガニックと無農薬の定義がごっちゃになっている人いませんか? 基本的にどれも健康によくて安全でおいしそう! ってイメージありますよね。では、ひも解いてみましょう。

有機栽培とオーガニックは基本的に同じ定義です。

オーガニックとは『有機体』との意味で、生物だけが作り出せる化合物のこと。一般的には農薬や化学肥料を使わず、有機肥料を用いて栽培された農産物を指すと言われています。
当初は有機肥料を用いた農産物を“オーガニック”とも呼んでいたのが、化学肥料や、天然由来でない殺虫剤などの農薬を使用しない農産物も含めて“オーガニック”と呼ぶようになったようです。なんとなく、後者の方が一般的に“オーガニック”のイメージですよね。

オーガニック=無農薬ではない

前述した、一般の人が持っている認識からすると、不思議に感じるかもしれませんが、もともとのオーガニックは有機肥料を用いた農産物なので、栽培自体には、農薬の使用は認められています。オーガニックの観点からすれば、化学合成された殺虫剤や、殺菌剤の使用はダメですが、天然由来の成分の農薬の使用は認められているんです。なので、「オーガニックだから農薬不使用なんでしょ?」と単純にはいかないんですね。

これらの基礎情報を読んでいただくと、『農事組合法人こくふ』の取り組みや“特別栽培米”のことがわかりやすくなると思います!

『農事組合法人 こくふ』について

もともと兼業農業を営まれていた勝間さんが退職を機に2015設立されました。徳島県ではまだ珍しい、都市近郊型集落営農です。都市部でも深刻な耕作放棄地の問題解消を目指し59戸が出資しています。今では、16.5町の耕作地で稲作、野菜などを有機を中心に栽培されています。

キャッチコピーは

「みんなの力で 守る育てる こくふの農地」

そんな『農事組合法人こくふ』の勝間さんのことを知るきっかけにとなったのは、取材で伺ったお店のおにぎりがめっちゃ美味しかったから!!!

炊き方がじょうずなことももちろんありますが、その香り、その艶、ただものではない…。そして一口頬張ったときの広がる甘みともちもちの食感!

「なんだ! これは!?」

と、衝撃を受けました。お店のオーナーさんにどこのお米なのかと聞いたところ教えていただいたのが、徳島県産で『農事組合法人こくふ』が作っているレンゲ米(ミルキークイーン)とのことでした。

そのおにぎりはコチラ!

白米と玄米が選べます。徳島の県産食材、阿波ふうどメニューが食べられるキャンペーン参加店でもありますので、ぜひ足を運んでみてください。

そんなわけで、「ぜひ取材したいので紹介してください!」とお願いしたところ快諾いただき実現しました。

その時にオーナーさんの話にあがったキーワードが“特別栽培米”

何なんだ!? それは。皇室に献上する米とか?一気に知りたい欲求が高まりました。

特別栽培米、それは安全・安心のお米

話はもとに戻りますが、なぜ無農薬野菜と表記してはいけないのか?
理由は、オーガニックでも天然由来の農薬を使用してもいいように、消費者に誤解を与えたり、定義が曖昧でわかりにくいとの観点から、農水省が「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」を定めたからです。
これによると、『「無農薬」「減農薬」「無化学肥料」「減化学肥料」の語は、消費者に優良誤認を招く可能性があるため、原則的に表示が禁止。』とあります。そこで、登場するのが、“特別栽培農産物”という呼称なんですね。勝間さんが栽培されている“特別栽培米”ももちろんこの“特別栽培農産物”です。

その定義は以下のようになっています。

その農産物が栽培された地域の慣行レベルに比べて、対象農薬の使用が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下であること

ようするに、いくら個人が無農薬、完全有機栽培で生産しても、まわりで他の生産者さんが化学肥料や化学農薬を使っていると、農薬の飛散や、用水に肥料の窒素分や農薬が混じってしまうことがあるから地域の慣行レベルを基準としてどれくらい減らせているかということが重要となります。いかに本当の意味での有機無農薬栽培が難しいかわかりますね。

そして、勝間さんの栽培する“特別栽培米”のレンゲ米(ミルキークイーン)はというと!地域の慣行レベルに比べて

農薬70%カット!

化学肥料60%カット!

肥料は50%有機由来!


※耕作前にレンゲを撒き、土にすき込むことで堆肥化しています。レンゲ米の名前の由来ですね!

化学肥料による窒素過多も防ぐことで嫌なえぐみもなく、甘くておいしいお米ができるわけです。

ちなみに、勝間さんのレンゲ米は令和2年度にお米のおいしさの指標である食味値判定で85点以上~90点のAランクを獲得しています!

農業界では「低アミロース米の代表格」と言われるそうです。

何だ、それは?

水稲はまだまだ知らない用語や知識がいっぱいあって楽しすぎるます。

低アミロース米とは…

お米に含まれているアミロースが少ないお米(それはなんとなく名前でわかる)
アミロースが多いお米はパサパサ系、逆にアミノペクチンが多いお米はもちもち系と言われるそうです。その中間にあるのが、この低アミロース米。つまり、絶妙のもちもち感と炊飯してもべちゃべちゃにはならず、お米の粒がしっかり残るお米。それが低アミロース米、『ミルキークイーン』なのだ!!

さらに、さらに!

程よい粘り気が保湿効果を高め、冷めてもおいしいからおにぎりやお弁当にもピッタリ!

お米マイスターのような知識がなくても日頃食べているお米にブレンドするだけで不足している食味が補われて、おいしくなっちゃう!

なに? この万能選手感! 勉強もスポーツもできて、イケメンで優しい人みたい(笑)

気になる勝間さんのレンゲ米(ミルキークイーン)が食べることができるお店は日刊あわわの以下の記事でも紹介中!

【8月OPEN】からあげ おにぎり 釜の飯 紬(つむぎ/板野郡松茂町)釜飯ランチとおむすび&自転車で徳島を満喫!

【8月OPEN】むすびcafe(徳島市寺島本町)まちを盛り上げる若者たちに期待!

一度食べてみてください。ご飯の概念が変わりますよ。お米は現在、徳島市応神町・産直市場『喜多野安心市』に出荷されているとのことです。

国府の農産物がおいしい理由

『農事組合法人こくふ』の勝間さんの農産物をはじめ、国府の農産物がおいしいのは生産者さんの努力はもちろんですが、そこにはこんな秘密がありました! 勝間さんに案内していただいたここ、これがおいしさの秘密!

以西用水! この用水のきれいな水が国府エリアの農業用水として使われています。やっぱりおいしい農産物を作るには、いい土といい水が大事ですね。

歴史を伝える石碑も
そして祠も…。狸のほこらではないようです
透明度がすごい! 魚もたくさん泳いでました

次回『農業者さん数珠つなぎ』予告

徳島県であの高級食材の栽培に成功した農業者さんがいるという情報をキャッチ! ヒントはこれ(その食材そのものですが)

栄養の源、この写真のもので1年~2年物。みなさんがイメージする大きさで収穫するには5年~6年もかかるそうですよ!

次は、この食材の生産者さんのところに行ってきま~す!

Information

農事組合法人 こくふ

住所
徳島市国府町延命293-1
電話番号
090-2784-1600

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。