【10月移転】鳴門うどんの名店『ふなもと』が駅前から勝占町へ移転!人気メニューはそのままに夜営業もスタート!

【10月移転】鳴門うどんの名店『ふなもと』が駅前から勝占町へ移転!人気メニューはそのままに夜営業もスタート!

情報掲載日:

徳島県内の“今”を感じるニュー&リニューアルオープンの新店や出来事&人系の街ネタトピックスを紹介する『みっけ』取材したてホヤホヤの最新情報をお届けします。毎月25日発行のあわわfreeとあわせてチェック!

このおうどんやお寿司を見て「は!」と思う人も多いはず。

そう、ふぞろいの形とダシによく絡むピラピラした独特のビジュアルで県外でも知られる「鳴門うどん」でおなじみ『ふなもと』さんです!

発祥の地・鳴門から県内全域に店舗を展開する『ふなもと』さんですが、そごう徳島店、アミコの地下で店舗はそごう閉店により、なくなってしまいました。。

が!閉店ではなく、移転していたのです!

お引越ししたのは、勝占町の飲食店が集まるテナント。

ラーメン店、ベーカリー、ハンバーグ店も並ぶここを選んだのは「地域のみなさんが、ここにおいしいお店が集まっていることで通う楽しさを提供できたり、町外の方がここを目当てに訪れてくれたら活性化になるかなと思って」と店長さん。

移転を機にメニューが変わる、なんてことはありません!

最初にご紹介した、そごう時代から人気だったセットメニュー。うどんにばら寿司、おでん2個、そしてちくわ天や爆弾コロッケなど選べるおかずが付いた[ふなもと定食]は800円。

もちろんうどん単品から、人気サイドメニューの爆弾コロッケ、おでん、お寿司などファンには馴染み深いものは変わらず提供されています。

逆に増やしたのが、夜のメニューとお弁当!

このご時世にあわせて、お持ち帰りできるメニューを増やしたんだそうです。
からあげやフライものなど、お弁当は600円。
おうどんも持ち帰りできますよ!

この近くに居酒屋が少ないことから、地元の人が気軽に夜に飲みに行ける場所として利用してほしいと夜営業もスタート。
お刺身など魚介を使った一品や盛り合わせ、かきあげなど天ぷら、おでんのほか、すじこんなどお酒に合うメニューがずらり。
飲むだけでなく、定食類もあるから夜ご飯スポットとしても◎。
定食の汁物は+100円でおうどんにできます!

お子様メニューもあります!

掘りごたつ席、飛沫防止パネルを設置したテーブル席、カウンターなど席数も豊富。

もうすぐ12月。

大晦日に使える年越しうどん、年越しそばの注文も受付中!

大晦日はお昼まで営業していて、当日駆け込みの持ち帰り注文もOKだそうです。

名店がそろった勝占町、住んでみたい!!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4-20201021171108.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 5-20201021171109.png

Information

和食ふなもと

住所
徳島市勝占町原23-51
電話番号
088-669-3577
営業時間
11:00~15:00(14:30ラストオーダー)、17:30~20:30頃(土・日曜、祝日は~22:00。変動あり)
定休日
不定休
座席数
37席
駐車場
共有

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。