《1月30日(土)開催》徳島まるごと体感ツアー/先輩移住者とつながるオンラインイベント参加者募集

《1月30日(土)開催》徳島まるごと体感ツアー/先輩移住者とつながるオンラインイベント参加者募集

情報掲載日:

こんにちは、みやちです。
コロナをきっかけに都会から地方への移住を目指す動きが広がっているようです。
そんな私も今年、徳島県へ移住した一人。徳島は川沿いの景色がとてもキレイで毎日癒されています。山や海も近くにあって、おしゃれなカフェや食べ物屋さんやもあって、人も優しくて本当に暮らしやすい街です。

ちなみに…徳島県ってどんなところ???

場所は四国の右下!大阪から車で約3時間、神戸から車で約2時間と…関西からのアクセス抜群。高速バスがかなり発着しています。東京へも飛行機で約1時間!空港へも徳島市内から車で約30分とアクセスも◎。

日照時間も長く、温かい!山・川・海が近く、自然豊か! 南部ではサーフィンやサップ、西部ではラフティングト、レッキングなど地域によってさまざまなスポーツも楽しめる。吉野川沿いを走るとくしまマラソンも人気です。

徳島県は、「関西の台所」と言われるほど、食がゆたか! 徳島県産で肉も魚も野菜もなんでも揃う。カフェや定食屋さん、徳島ラーメン、レストランなど美味しいお店もたくさんあります。

また、阿波おどりや藍染文化、阿波人形浄瑠璃、大谷焼、阿波和紙など伝統文化が継承されています。

そんな徳島県への移住を検討している方に向けて、先輩移住者さんとZOOMでつなぐ移住のイベントが開催されます。自宅にいながら、徳島県の魅力を体感できるオンライン形式です。第一回目は「藍染で叶える私らしさ」というテーマで、藍染に携わる方をお招きし、藍染と徳島の暮らしについて伺います。

東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムに採用された「藍色」。国内外から、ジャパンブルーと注目されていますよね。 実は、徳島県上板町は藍染めのもとになる天然染料「すくも」づくりの本場。

高い品質を誇る徳島のすくもは「阿波藍」と呼ばれ 長く日本の藍文化を支えてきました。
今回の移住体験ツアーでは、上板町地域おこし協力隊の鎌田江梨花さんと徳島で活躍する藍染作家の三木真由美さんをお招きします。

藍染を通して、徳島の文化・風土を感じてもらうとともに、ウェブサイトではのっていない、お金のこと、生活のことなどなど…移住のリアルを直接聞くことができますよ。

参加者には徳島県ゆかりの品をプレゼント!

今回のオンライン移住体験ツアーは参加費用1,000円となりますが、徳島県のゆかりの品を事前にお届けします。鎌田さんが実際に染めたエコバックや柚玉など、五感で徳島を感じるお土産付き!オンラインイベントの時間の中で、ゆかりの品を参加者全員で楽しむ時間を設けます。

お土産
●藍染エコバック 
●上板町特産 柿チップス 
●岡田製陶所和三盆
●ゆず2玉
●上勝阿波晩茶 ティーパック
 
“五感”で感じるとくしまオンライン移住体験ツアー
令和3年1月30日(土)10:00から12:00
Zoomでつなぎます
主催 徳島県
問い合わせ先 株式会社あわわ
※お預かりした個人情報は本事業のみに利用し、承諾なく第三者に提供いたしません。
※定員20名、人数を超える場合は抽選となります。
※また、ツアー参加者はアンケート回答が必須となります。
なお、ツアーに参加しない場合は事前にお送りしたゆかりの品の返品を求めることがあります。

申込はこちらの応募フォームから!

詳しくはこちら!

 

次回オンラインツアーは「子育てと徳島」というテーマで、子育てしながらキャリア実現もしているお二方をお招きし、2月20日(土)に開催されます。こちらもチェックしてくださいね。 詳細はこちら

さらに!関西在住者を対象にとくしま南部移住体験ツアーを3月6日(土)・7日(日)開催します。  詳細はこちら

Information

電話番号
088-654-1114
お問い合わせ
株式会社あわわ

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。