一気見オススメ!本・マンガ編【年末特別企画】

一気見オススメ!本・マンガ編【年末特別企画】

情報掲載日:



こんにちは、みやちです!
2020年ももう終わり、2021年がやってきますね!

例年なら忘年会とか初詣とか、みんなでワイワイする年末年始を過ごしてたけど、今年は残念ながらそうは行きません…ッ!

というわけで今回は年末年始のお休み、おうちで一気見してほしい作品を、日刊あわわライターがご紹介!!!!

気になる作品はチェックしてみてくださいね☆ミ

タツイチの場合

『イノサン』

イノサン公式ファンサイト

作者の画力は半端ない。もともと、彼の別の作品「孤高の人」で好きになったのだが、この漫画は、フランス革命が題材なので(海外の歴史ものはあまり好きじゃない)、敬遠していたが、絵の上手さに惹かれ読んでみると、内容も圧倒的。フランス革命の闇の部分である処刑人をテーマとした作品ではあるけれど、マリー・アントワネットを筆頭とした豪華絢爛な表の世界との対比が絶妙にからみあって、陰と陽の凄みを出している。何よりも、マリー=ジョセフ・サンソンという女性がかっこよすぎる。史実とはけっこう違うキャラ設定のようだが、そこは作者のストーリテラーの為せる技。彼女の登場が肝だと思う。続編のイノサン Rouge(全12巻完結)も一気に読むべし!

Amazon

まっつんの場合

『アライブ-最終進化的少年』

アライブ 最終進化的少年(1)

「仲良し3人組がある日突然、途方もない命の物語」。

~あらすじ~

「それは、突然降ってきた―」。主人公の叶大輔は、両親がいない以外はどこにでもいる高校生。ときには、親友の広瀬をいじめっ子から救ったり、幼馴染のめぐみとは痴話げんかをしたりすることもあるけれど、それが彼にとっては平穏だった。そんなある日、突如として集団自殺騒動(悪魔の1週間)が巻き起こる。時同じくして大輔の通う学校では惨殺事件が発生。犯人は大親友の広瀬? しかも警察から戻ってきた広瀬はまるで別人のようになっていた。しかし、これはまだ序章に過ぎなかった。途方もない命の物語(ストーリー)の。

おすすめポイント

突如として世界規模で巻き起こる集団自殺騒動。この原因が「ウイルスによるものでないか」というところが妙にリアル。物語は世界的パンデミック終息後に誕生した超能力を持つ新人類同士の争いをベースに進んでいくのですが、ただのSFドンパチではなく、必ずそこには命の物語があるんです。登場する敵役にもしっかりとストーリーがあって、どちらの言い分も理解できるところに本作の魅力があると思います。「自分だったら、どう動くか」。こんなご時世だからこそ。家族の大切さ、命の尊さ、生きることの意味を気づかせてくれる作品です。

Amazon

まいけるの場合

『のだめカンタービレ』

のだめカンタービレ(1)

昔読んだ漫画をもう一度読む! しかも長編作品を読む!
っていうのは、ごろごろできるときの醍醐味(n´ω`n)

ストーリーは映画化・ドラマ化もされた人気漫画なので、みなさんご存じですよね。
才能に溢れたキャラクターたちの前向きな楽しさに溢れた漫画です。
ぜひこの冬にもう一度読んでみて~!

Amazon

えもっちゃんの場合

『まっすぐにいこう』

まっすぐにいこう。 : 作品情報 | 別マメモリーズ | 別冊マーガレット

雑種犬マメタロウと飼い主の郁ちゃん、郁ちゃんの彼氏の秋吉君の、ほのぼのラブストーリー。

郁ちゃんがピュアでかわいくて!!こんな女の子になりたかった~!!!と本気で思いました。そしたら私も秋吉君と付き合えるのかなぁ。とか(笑)

犬と暮らしている人にもぜひ見てほしいです!

登場人物1人ひとりが丁寧に描かれていて、人間関係(犬も)の難しい部分がテーマのお話も優しく心にしみる内容となっています。

学生の時にはまってまとめ買いしたんですが、大人になって読むとまた違った魅力に気づくこともあり。一生大事にしたい作品です。起伏のある作品ではないですが、年末年始は心を落ち着けて穏やかに過ごしたい人には本当にオススメです。

Amazon

『和菓子のアン』

和菓子のアン 坂木司 | 光文社文庫 | 光文社

漫画多めだったので本の紹介も!

デパ地下の和菓子店「みつ屋」が舞台の「お仕事ミステリー」。
奥深い和菓子の魅力や歴史にアンちゃん(主人公)と共にはまっていくでしょう!!最後は、おいしいお茶とお菓子をいただいた後のような、暖かい気持ちになる作品です。

この作品、シリーズになっていて
2作目は「アンと青春」
3作目は「アンと愛情」と続きます。
ファンの方は気づいていると思いますが、あの「赤毛のアン」のタイトルにかかっているんです!アンとは対照的な性格の主人公ですが、作品の暖かさや主人公の芯の強さは似てるかも。全11巻ある赤毛のアンシリーズのように続いてほしい!

短編ミステリーなので、長い物語が苦手な人も読みやすいと思います~!
このお正月休みに3冊ぜひ読んでみてください!

Amazon

たわちゃんの場合

『からくりサーカス』

からくりサーカス 1巻 藤田和日郎 – 小学館eコミックストア 公式配信

この漫画に出会ったきっかけは兄の薦めでした。
最初はしぶしぶといった感じで読み始めましたが話が進めていくにつれてどんどんのめり込み、(個人的には3章目のからくり編からドカンと面白くなる)
そして何重にも張り巡らされたえぐいレベルの伏線が回収された時は本当に絶叫&号泣です。

Amazon

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。