【12月OPEN】「#徳島カフェ」にし阿波のおいしいもの、素敵なもの、あったらいいなを発信!「cul cul(クルクル)」

【12月OPEN】「#徳島カフェ」にし阿波のおいしいもの、素敵なもの、あったらいいなを発信!「cul cul(クルクル)」

情報掲載日:

徳島県内の“今”を感じるニュー&リニューアルオープンの新店や出来事&人系の街ネタトピックスを紹介する『みっけ』取材したてホヤホヤの最新情報をお届けします。毎月25日発行のあわわfreeとあわせてチェック!

『吉野川ハイウェイオアシス』に新しくカフェが誕生しました!

名前は『cul cul(クルクル)』といいます。

オーナーは三野町で『カフェ&カルチャー クレヨン』を経営し、ママたちと一緒にまちづくり活動を行ってきた藤田梢さん。

写真中央が藤田さん。

これまで開催されていた『オアシスマルシェ』に参加したこともありお店を構えることになったそうです。

まあ、まずは店内を見てくださいよ。。

めっちゃオシャレ!

ドライフラワーやアンティークの家具に囲まれていて、ハイウェイオアシスの中にある店舗だとは思えません(いい意味で!)

家族でも気軽に立ち寄ってほしいと、かわいいキッズコーナーを完備しています。

料理は地元でとれた野菜や昔ながらの製法で作られた調味料を使用しています。と聞くと和食?と思いそうですがハワイ名物・ガーリックシュリンプやスパイスカレーなど、この地域ではなかなか食べられないメニューをそろえているんです。

こちらは台湾の定番料理[魯肉飯(ルーローファン)](850円・税抜)。八角をしっかりきかせた味で、実際に台湾で食べたことのあるお客さんからは「本場と一緒!」と絶賛されたんだそうです。

プリプリのエビをにんにくのきいたソースと合わせた香ばしい[ガーリックシュリンプ プレート](1,200円・税抜)。お野菜もたっぷりでカラフル!

ただのつくね丼じゃないんです。このつくねは、池田町の焼き鳥店「酒と串焼きhome」さんとコラボしたメニュー。

抹茶のような風味を感じる「かぶせ茶ショコラ」(550円・税抜)。
スイーツも充実していて、ガトーショコラや焼きタルトなど自家製ケーキがそろっています。

池田町『ハレとケ珈琲』とコラボしたスイーツもそろっています。
スイーツはイートイン、テイクアウトOK。

キッズプレートもありますよ!

さらに、県西部で活動するハンドメイド作家さんの作品を販売するなど、にし阿波の魅力を発信するスポットとしての取り組みにも注目。

「コミュニティやネットワークが少なくなっている中、ママたちが輝ける場所、そして子どもたちが笑顔になれる場所として、いろんな人のあったらいいなを集めていきたいと思います」と藤田さん。

にし阿波の魅力にふれてみてくださいませ!

Information

cul cul(クルクル)

住所
三好郡東みよし町足代1650(吉野川ハイウェイオアシス内)
電話番号
090-2646-2804
営業時間
11:00~17:00
定休日
火曜
座席数
38席
駐車場
共有
ホームページ
https://www.instagram.com/culcul_oasis/
備考
●テイクアウト

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。