徳島の育休ママが始めた「手帳作成プロジェクト」

徳島の育休ママが始めた「手帳作成プロジェクト」

情報掲載日:

どうも、女の子ママのさいちゃんです。

新卒からあわわで働いている私。30歳の時に妊娠、産休に入りました。

それまでは、大変なこともあるけれど仕事は楽しく、さらには、残業した後も飲み会やカラオケに行ったり、週末は旅行に出かけたりと、忙しくも充実した日々を過ごしていました。

でも、産休・育休に入ったら、規則正しい生活に切り替えて、赤ちゃんのためにも手料理をがんばるんだー!と、考えはいたのですが…現実は違いました。

慣れない育児。エンドレスおむつ替え。出ない母乳。泣き止まない赤ちゃん。24時間、まともな睡眠を取るチャンスはなし。食事もまともにできない、お風呂もまともに入れない。今日が何曜日なのか、昼なのか夜なのか分からないほど、時間の感覚がマヒ。あぁ、家族以外の大人と会話したのって、何日前だっけ。何もしないまま1週間が終わった。1ヵ月が終わった。

その頃は、「何時にどれぐらいのミルクを飲ませた」「赤ちゃんのウンチはどんな様子か」などを細かく書き込む「育児手帳」は付けていたのですが、自分のことはまったく振り返っていませんでした。出口のないトンネルをさまようような毎日。娘が小学生になった今、「あの時の精神状態はヤバかったな」と、ぞっとする思いです。

きっと、私のような経験をしたママは少なくないはず。

そんな私の耳に飛び込んできたのが、こちらのクラウドファンディングのニュース!

子どもが主役の母子手帳や育児日記ではなく、「自分が主役」になれる、

育休者にぴったりの“育休から始まる未来図を描ける手帳”を作りたい。

そんな想いから、育休者が作る育休者のための手帳『MIRAIS PLANNER』、通称“ミラプラ” 手帳作成プロジェクトをスタートしたのが、徳島在住のママ・紅露香織さん(ころちゃん)です。

~紅露さんプロフィール~

「MIRAIS PLANNER」発起人。大学卒業後通信会社にて働くも、結婚を機に徳島へ移住し転職。現在、第一子産休〜第二子育休を継続して取得中。2018年より育休コミュニティMIRAISに参加し、運営に携わったり手帳講座の定期開催や子どもを寝かしつけたあとにゆったり話せる夜のオンライン対話会などを主催している。「育休者のための手帳を作りたい」という想いから「MIRAIS PLANNER」の作成プロジェクトを立ち上げ。

まずは、紅露さんをはじめとするプロジェクトメンバーたちの想いをご紹介させてください。

///////////////////////////////////////////////////////////////

オンラインで、全国100人以上の育休中・復職済みの人たちからアンケートや座談会で意見を集約し、この手帳を作りました。

育休中に紙の手帳に「書く」ことで「気持ちが落ち着く・思考の整理ができる ・行動に移しやすくなり、振り返りができる」という声がたくさんあり、育休と手帳の相性が良いと確信しました。

この手帳には、私たちメンバーから未来の育休者に向けて、このような応援の気持ちが込められています。

・「好きなこと」「大切なこと」を認識・可視化し、やりたいことをスケジュールに落とし込んでいくことで生まれる「進んでいきたい気持ち」を応援したい

・毎月振り返りを行うことで自分軸が固まっていき、ポジティブな行動の積み重ねを認識してもらうことで自己効力感を育むお手伝いがしたい

・育休が終わり振り返ったときに、復職に対して前向きな気持ちになれるよう応援したい

//////////////////////////////////////////////////////////

このように、全国100人以上の育休経験者の声を反映し、「わたしらしい育休と、育休から始まる未来図を描くためのワーク型手帳」を作成。無事にクラウドファンディングが成立したら、手帳の形に製本して届けてくれるそう。

ちなみに、手帳の中をチラッとご紹介すると…

▲短期(1年以内)・中期(5年以内)・長期(生きているうち)の実現時期ごとに整理し、実現したいことをどんどん書き出す「Waku Waku List」や、

▲自分にとって大切なテーマを7つ選び、「こうなりたい!」という想いをぎゅっと詰め込むワーク「Dream Seven」といった【自己理解のワーク】。

▲【月間・週間スケジュール】では、出産時期を気にすることなく、産前・産後のいつからでも使い始めることができ、14ヵ月分のページがあるので、育休期間が長めの方でも安心。

記録に残したい家族行事や子どもの成長についても書き込めたり、朝型の人でも夜型の人でも使いやすい“24時間バーチカル”となっています。細かいところの配慮が嬉しい!

▲そして、産休育休ママの一大イベント「復職(職場復帰)」に向けた【復職面談前 事前準備ワークシート】も完備。「復職者からのヒント集」「復職後の一日組み立てワーク」「My Career Vision」といったコンテンツで復職を応援。

プロジェクトの支援(クラウドファンディングへの参加)では、金額に応じて、完成した手帳がもらえたり、育休・復職に関するワークショップに参加することができます。

クラウドファンディングの募集期間は2021年2月26日(金)まで!
詳細・申込は下記をご覧ください。
https://readyfor.jp/projects/miraisplanner

◆クラウドファンディング概要
《プロジェクト名》育休を白紙ページにしない!未来図を描くワーク型手帳を届けたい!

《募集期間》
2021年1月20日(水)~2月26日(金)
《目標金額》
90万円(目標金額に達しなかった場合は製本しません)
《URL》
https://readyfor.jp/projects/miraisplanner
《資金使途》
頂いた支援は、手帳のデザイン・製本費用に使わせて頂きます。
なお、目標金額以上にご支援頂いた場合は、増版してより多くの育休者の手に届くようにいたします。
《リターン紹介》

◆『MIRAIS PLANNER』製本概要
《製本完了予定日》
2021年4月
《製本冊数》
400部
《仕様》
A5サイズ (148 × 210 ミリ) 208ページ
子ども達の未来を考え環境に優しい紙とカバーとインクを採用。
(FSC森林認証紙/CO2,HCl削減カバー/植物油インク使用)
《印刷所》
河北印刷株式会社 https://www.kawakita.com/

産休育休中(予定)のママはもちろん、パパにもチェックしてもらいたい一冊!

職場で産休育休に入る同僚や部下へのプレゼントにもいいかもしれませんね^^

私も一人の育休経験者として、このプロジェクトを応援させていただきたいと思っています。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。