《4.13無料オンラインセミナー》withコロナの時代でお客様に選ばれる会社になる方法 春の陣

《4.13無料オンラインセミナー》withコロナの時代でお客様に選ばれる会社になる方法 春の陣

情報掲載日:

はじめに

つい先日、日経平均株価が30年ぶりに3万円を超えましたね。株の世界では、盛り上がっているようですが、現実の経済活動においては、一部を除いて、大変な状況は依然続いています。そんな大きな変化のときには大きな挑戦・変革をもって経営計画を練るべきではないかと思うわけです。

ということで、競争が激化するこれからの時代に企業を持続的に繁栄させたい。そんな要望に応えるため、徳島版のブランディグセミナーを開催します。

このセミナーで自社の強みを把握し、新たな成長戦略を描くヒントにしてください。多数のご参加お待ちしております。

ブランディング構築のメリット

1競合商品・サービスとの差別化
2付加価値の向上と価格決定権
3法的保護を受けられる(知的財産権)
4自社内の意思統一と社員のモチベーション向上
5ビジネスパートナーの協力
6採用活動の効率化

徳島版ブランディングセミナーの内容

【本編50分+Q&A15分+ワークショップ15分+アンケート5分】
・なぜ「今」ブランディングが必要なのかがわかります
・お客様から選ばれ続けるために必要なことがわかります
・ブランド構築の具体的なステップを知ることができます
・明日から始めるブランド構築の第一歩を紹介します

あわわとカンマンで共催

あわわがパートナーに選んだのが、WEB制作会社の『カンマン』さん。「ICTブランディングで未来につながる good value をつくる」がミッションであり、ブランディングを推進している徳島の企業としては先端を走っている会社です。 40年近くタウン誌発行で得た編集力や地域の情報と、カンマンさんICTスキルを組み合わせ、徳島版のブランディングを学んでもらえたらと考えています。

講師紹介

講師/株式会社カンマン 代表取締役 貝出康

1963年徳島市生まれ。1999年に楽天の三木谷社長の講演を聴き、インターネット時代の到来を悟る。翌年、ホームページ制作会社カンマン設立に参画し、これまでのキャリアで培った営業や人事のスキルを活かしての顧客開拓や社内・労務管理を実践。2019年〜代表取締役。

ファシリテーター

株式会社あわわ メディア事業統括マネージャー 大島朋子

1982年、徳島市生まれ。 筑波大学時代、応援団チアリーディング部に所属しスポーツチームを応援。「人をつなげる、地域を盛り上げる」とことを仕事にしたいと、大学卒業後あわわに入社。タウン情報誌の広告提案、パンフレット・ホームページなどのセールスプロモーションに携わるほか、自社イベント「とくしま暮らしと家フェスタ」を企画し8,000人の集客。「ワイヤーママフェスタ」では育児中のヤングファミリー2,400名集客を誇る。また徳島県の移住コンシェルジュ業務や松茂町のマスコットキャラクター「松茂係長」の制作など数々の行政委託業務に携わる。あわわの「街とつながり、街とともに生きる」という企業ミッションのもと、徳島の地域課題に取り組んでいる。4歳と0歳の二児の母親。

セミナー概要

【開催日時】4/13(火)14:00~15:30頃
【開催場所(方法)】完全オンラインセミナー(ZOOMのウエビナー機能を利用)
【参加費用】無料(20社限定)
【応募資格】徳島県内の企業(業種は問いません)
【応募締め切り】前日まで受付
【応募方法】http://bit.ly/branding0413
【共催】 株式会社あわわ/株式会社カンマン
【問い合わせ】 neta@awawa.co.jp

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。