《スポーツ》徳島ヴォルティスのJ1での戦いがスタート! 今週末はホーム開幕戦

《スポーツ》徳島ヴォルティスのJ1での戦いがスタート! 今週末はホーム開幕戦

情報掲載日:

徳島ヴォルティスの7年ぶりのJ1 での戦いがいよいよはじまりました!

初戦は昨年J1を11位でフィニッシュした大分トリニータとのアウェイ戦

鳴門大塚スポーツパークポカリスエットスタジアムで行われたPV(パブリック・ビューイング)に参加してきました!

徳島ヴォルティスの新たなカタチ

2月27日(土)の第1節大分戦のスタメン

昨年まで指揮をとったリカルドロドリゲス監督が浦和レッズの新監督に就任したため、今期の徳島ヴォルティスは新指揮官を招聘。

同じスペイン人のポヤトス監督が就任しました。しかし、新型コロナウイルス感染症にともなう入国制限によって、現在はオンラインでチームを指導。

暫定的にチームを熟知した甲本ヘッドコーチが指揮をとります。

気になるスタメンは、ディフェンスでは石井と福岡の馴染みの2人に加え、吹ヶがJリーグ初出場となる大抜擢。さらに両翼の一角にはポルトガルでの武者修行を終えた藤原が!ボランチに19歳になったばかりの藤田、トップにも川崎フロンターレから期限付き移籍した宮代が入るなど、全体的にフレッシュな顔ぶれとなりました。

ちなみにスタメン11人のうち、実に7名がJ1デビューだったそうです。

試合はJ2優勝の勢いそのままにアウェイクラブがボールを圧倒的に保持して主導権を握ります。

すると37分、右サイドに展開していた岸本が相手のミスを見逃さず一閃!

待望の先制点をGETします。

これには会場につめかけた約250名のサポーターも大盛り上がり。

スタジアムを大きな拍手が包みました。

このままリードして前半を終えましたが、後半は一転選手交代が的中したホームクラブのペース。徳島ヴォルティスは自陣内で守備におわれます。すると59分にこぼれ球に反応した大分の新戦力・渡邉が同点ゴール。その後、徳島は河田や渡井など攻撃的なカードを切りますが、試合は1-1のままフィニッシュ。

追いつかれはしたものの、敵地で勝ち点1を獲得しました。

サポーターの皆さんにインタビュー!

試合終了後応援にかけつけていたサポーターの皆さんに、「今年の徳島ヴォルティスに期待すること」を聞いてみました!

LOVE・VORTISポーズを決めたくれた可愛い兄弟サポーター

「ヴォルティスはボールを持って、いっぱい攻めるところがカッコいい。J1でも同じように戦って、ゴールをたくさん決めてほしい!河田選手が好きだから、次はスタメンで出てほしいな~。今年もいっぱい応援にくるよ!」

大塚製薬時代から応援しているという熱烈な男性サポーター

「今日の試合は十分勝てるチャンスがあっただけに、残念でした! しかし若手選手とこれまで活躍してくれていた選手が見事に融合していて、これからの試合が楽しみになりました。次の神戸戦も応援に来ます!少しでも多くの試合をものにして、目標としているJ1残留を実現してほしいです」

ナイスガイなお兄さん3人組

「前半の入りがすごくよかったので、あんな感じにアグレッシブに攻められたら今後も期待できそうです。渡井選手のファンなので、次はもっとはやく! いや、ぜひスタメンで使ってください監督! ぜったいJ1に残留するぞ~」

仲良し親子サポーター

「ホームの試合はよく家族で応援にきています。今日の試合を見たら、次の神戸戦がますます待ち遠しくなりました。次こそサポーターに勝利を届けてほしいです。河田選手、渡井選手ゴール期待しています!」

試合情報

徳島ヴォルティスの次の試合は

本日18時からのルヴァンカップグループリーグ第1節FC東京戦(アウェイ)。

放送は「フジテレビNEXT」、配信は「FOD」「スカパー!オンデマンド」で行われるようです。

そして気になるホーム開幕戦は

3月6日(土)14:00キックオフ

VSヴィッセル神戸

となります。

ヴィッセル神戸といえば、世界的サッカー選手・イニエスタの所属するチームでおなじみですが、残念ながらイニエスタはケガの影響でベンチ外が濃厚。

それでも元バルセロナのサンペールやフェルマーレン、元日本代表・酒井高徳、海外から熱視線の古橋など、そうそうたる顔ぶれがそろっています。

また、初戦でガンバ大阪に勝利しており、チームの勢いは好調。

徳島がいかに戦うのか注目が集まります。

一般販売は本日13時からスタート

チケット購入はお早めに!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。