moku moku note Bakery&Cafeに聞く!起業を支える徳島信用保証協会のヒミツ

moku moku note Bakery&Cafeに聞く!起業を支える徳島信用保証協会のヒミツ

情報掲載日:

徳島で起業を考える人の強い味方。
徳島県信用保証協会

徳島県信用保証協会では、創業に必要な事業計画書の作成や財務会計等の経営知識などのサポートを受けることが可能です。

実際に『徳島県信用保証協会』の支援を受けて創業した人の体験談はこちらをCHECK!

徳島ぐらし最高!「STUDIO N2」起業のヒミツと「徳島県信用保証協会」 注目を集めるエコハウス『Earthship MIMA』起業のヒミツと「徳島県信用保証協会」

創業後もおもわぬ壁にぶつかることは考えられる。
そんなときも、『徳島県信用保証協会』に相談を。
今回は、『徳島県信用保証協会』でサポートを受け事業を運営している2社をご紹介します。

moku moku note Bakery&Cafe インタビュー

吉野 秀、真理子/moku moku note Bakery&Cafe
愛知県出身の秀さんと、京都府出身の真理子さんのご夫婦。田舎暮らしに憧れ、全国各地で住まいを探していたところ偶然見つけた美郷の景観と人のやさしさに惚れ込み、2008年に移住。その後、3人の子どもに恵まれ、家族5人で暮らしている。現在、パン工房兼カフェを2021年春にオープンさせようと、旦那さんがセルフビルド中。
描いた夢を猛烈バックアップ!夫婦で挑む山での起業

―『moku moku note Bakery&Cafe』について教えてください。

 吉野 真理子 自家製酵母のハード系食事パンを石窯で焼いて提供するパン工房。そして自然豊かな山暮らしの中の癒やしと感動が味わえるカフェ&ゲストハウスのオープンに向けて準備をしています。

 吉野 秀 予定よりも少しだけ遅れていますが、春からはパンの販売がスタートできそうです。その後、夏にはカフェスペース、年末にはゲストハウスがオープンできればいいなと思っています。

 やっぱり、やればやるほど「もっとよくしたい、喜んでもらいたい」って欲が出てきてしまって…。みんなにはサグラダファミリアみたいなんて言われています(笑)。

―信用保証協会とは、創業を考えた段階からのお付き合いですか?

 吉野 秀 いえ、最初は融資を受けるつもりは無かったんです。僕自身、お金を借りたりするのが苦手で…。大学の奨学金ですら1年休学して働いて返したぐらい。なので、自分たちで貯めたお金のみでスタートしました。

 ただ、お店をセルフビルドして進めていくうちに、オープン後の運転資金に不安が出てきて…。

 吉野 真理子 そんなとき『徳島わくわく創業支援補助金』という制度を知り、その相談会があると聞いて一度行ってみようかなと。

 吉野 秀 その時に信用保証協会さんと初めてお話したんだよね。

 吉野 真理子 うん。その時担当してくれた方が私たちの事業計画書を見て、その日のうちに美郷まで来てくれたんです! この土地、そしてセルフビルドをし始めた建物を見て「これなら大丈夫! ぜひ応援させてください!」と言っていただきました。あの時は嬉しかったなぁ。

 それまで、事業計画を考えるときは基本的に夫婦のみで考えていたんです。もちろん自分たちの考えに自信もあるし、成功するよう最大限の努力もしていますが、どこかで漠然とした不安があったのも事実で。

 でも、信用保証協会さんの第三者からの視点、そしてプロの目から見た上で太鼓判をいただいたことで、目の前のモヤがサーっと晴れていくような気持ちになりました。

―その後、補助金も無事に下りて…

 吉野 秀 いえ、『徳島わくわく創業支援補助金』は約30組中5、6組しか通らないという狭き門でした。その時、信用保証協会さんが「あきらめないで!こういう制度もありますよ」と教えてくれたのが、ふるさと納税を活用したクラウドファンディング『ふるさと起業家支援プロジェクト』です。

 ありがたいことに、みなさんの応援のおかげで達成することができました。

―支援で、特に印象深い点を教えてください。

 吉野 真理子 補助金や制度の紹介だけでなく、経営者として必須の“お金にまつわる知識”を教えてもらえたことにも感謝しています。それまでは手探りの自己流で計算していたんですが、正しい計算をすることで、今まで以上に未来が現実的に見えるようになりました。

 吉野 秀 最初に「借金は好きじゃない」とお話しましたが、今は考え方も変わって。

 あのまま融資を受けずにオープンさせていても、今とは規模も違うし、来ていただいたお客さんを満足させることは難しかったと思うんです。

 必要な部分に投資をすることは、自分たちのお店により多くの価値を付けるための大事なことだと思います。そういう考えにさせてくれたことも、信用保証協会さんに感謝ですね。

―今後の目標を教えてください。

 吉野 真理子 地元の方や徳島県の方、そして全国の方においしいパンを届けたい。そしてこの場所に来てくれた人たちには、素晴らしい風景を見ながら、優しい木の家で過ごしていただきたいと思っています。

 吉野 秀 僕たちが日々感じているこの“豊かさ”を知ってもらって、「自然ってなんて美しいんだろう」とか「おいしいって素敵だな」とか、そういうことが多くの人に伝わっていくようなお店になっていきたいですね。 

moku moku note Bakery&Cafe
徳島県吉野川市美郷大野97

Facebook
Instagram

創業支援の流れ

『徳島県信用保証協会』では、次代の地域経済活性化の担い手を一人でも多く発掘することをめざして創業支援に力を入れています。県内在住者はもちろん、徳島県に移住して起業を考える人もサポートを受けることができます。
金融支援をはじめ、創業相談や創業セミナーの開催など様々な取り組みを行っています。

徳島県信用保証協会の相談窓口を利用してから、創業後のフォローまでのステップを簡単にご紹介します。

Step01.創業前相談

創業前にかかえる不安は多種多様。徳島県信用保証協会は不安や疑問を、豊富な経験と知識でサポートしてくれる。相談は無料なので些細なことでも遠慮せず相談してみて。

平日窓口9:00~17:00
休日窓口第3日曜日 9:00~12:00 

※原則、担当制となっています。行き違いになることなく、充分な相談時間を確保するため、必ず電話にて予約のうえで相談を。電話は平日 17:00 まで。

Step02.保証付き融資による金融支援

資金面をサポートする保証制度を多数用意。丁寧なヒアリングから、創業計画をブラッシュアップするので、融資条件や利用制度の組み立てなども同時に行うことができる。事業計画書完成時点で保証付き融資での資金調達も可能なので、“夢の実現”がよりスピードアップ!!

Step03.安心のフォローアップ

創業してからしばらくは、様々な不安や悩みを抱えるはず。最初の保証から3年間は『徳島県信用保証協会』の創業支援担当者が担当・対応し、新たな保証の申込や条件変更などの相談に応じてくれる。中小企業診断士や税理士、デザイナーなどの各部門の専門家とも提携しているので安心。

徳島県信用保証協会ホームページ←詳しくはこちら

Information

徳島県信用保証協会/創業推進課

住所
徳島県徳島市南末広町5-8-8 徳島経済産業会館(KIZUNAプラザ)
電話番号
088-622-0254(直通)
お問い合わせ
sien@cgc-tokushima.or.jp
ホームページ
https://cgc-tokushima.or.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。