DIYリノベの魅力!ワークショップで技術も知識もマスター[とくしま空き家スタイル]

DIYリノベの魅力!ワークショップで技術も知識もマスター[とくしま空き家スタイル]

情報掲載日:

 
藍住さくら団地に、ワークショップを重ね完成した“DIYリノベーション”が完成し、オープンルームに行ってきました。

 
今流行りの“マンションリノベ”です。

 
古めのマンションの外観からは想像できない 美しさ!

元がどんな部屋だったのか、とても気になったので
同じ間取りの空き部屋を見せていただきました。

すごい!

 
わかればより、すごい!

ユニットバスは、シャワーのみのスタイルに。
トイレもいれかえ、広くなりました。手洗いスペースも黒でオシャレに。

 
 
そして、解体から行い、間仕切壁などもとりのぞき、広々したスペースを確保。

同じ向きでの撮影ではありませんが、オシャレに大変身しました。

リノベーション・リフォームで、こんなに変わるんですね!

 

しかも、この物件は、
一般の方がワークショップで体験しながら作られています。

もちろん、受講生だけで完成させたわけではなく、プロも多く携わっています。

「とくしまでDIYリノベショーンワークショップ」は、プロに教えてもらいながら、楽しく体験しながら知識や技術を身につけるものです。

空き家活用や新しい暮らしをはじめたい人にもぴったりなワークショップです。


 
2020年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、人数に制限をしながら講座を実施。次年度も予定しているそうなので、気になる人は、問い合わせしてみて。

「とくしま回帰」住宅対策総合支援センター tel.088-666-3124
soudan@tokushima-akiya.jp

 

では、
どのようにこのリノベが完成したのか、
どのようなワークショップがあったのかチェックしてみましょう。

トータル監修・指導:「やまとたに舎」

1.建物の解体体験

(個人規模ではなかなか行わない工程です。造りや板の厚みなども身をもって理解できます。プロがコツや仕方を教えてくれました)

2.電動工具の使い方学ぼう!

(大工さんが使う道具を実際に使っての作業。時間短縮で、便利。女性でも力をいれずに作業ができました)

3.大工工事で床や壁を作ろう!

(床に杉板を貼っていきます。徳島杉の一枚板は、貼るのは大変ですが仕上がりはとてもいい感じになりました。)

4.工具を使って造作棚を作ろう!

(DIYで棚づくりは、多くの方が体験されていましたが、備え付けの造作棚は初めての人も。壁の厚さなども考慮して作ります)

5.床にペンキを塗ろう!

(以前貼った杉板の上に、塗装を行います。どんなものが適しているか、ホームセンターにはどんなものが売っているかなどの知識も習得)

6.壁にペンキを塗ろう!

(ローラーやハケを使って塗っていきます。適材適所ですね。初心者でもうまく塗れる塗料を見つけるのも大切です)

7.壁紙を貼ってみよう!

(別部屋にて、クロスを貼る体験を。ポイントとコツを丁寧に教えてもらいながら作業します)

いかがでしたか?

けっこう本格的にいろいろ体験されています。自分ひとりではできないこと、不安なことも、プロがいるワークショップではチャレンジできるのが魅力ですね。

参加者からは、

「使ったことのない電動工具を使ったり、なかなかできない体験もできよかったです。プロがついていてくれるので安心してできました。」

「壁紙の張替えを体験させてもらって、現在、家の壁を張り替えています。来年は、他の講座も受講してみたいと思っています」

  
など、DIYリノベワークショップに参加してよかったとの声が多くありました。

最後に
指導してくださった「やまとたに舎」山元さんに、
リノベのポイントをお聞きしました!!

「デザイン面では、極力作りこまないで、古さも表情としてみせることも大切です。また、わかないときはプロに相談しましょう。構造などは自分で「できること・できていること」と「できないこと・やりたくないこと」を区別してをわけるのもいいと思います。

このリノベ物件は、見学ができる場合もあるので、詳しくは問い合わせてみて。

徳島県住宅供給公社 tel.088-666-3124

 

Facebookは「徳島DIY」
インスタグラムは「tokushimadiy」
で検索してね。

 

次回開催のお知らせはフェイスブックなどで確認を。 

参加希望者は、メールで事前登録しておくと、ワークショップやイベント開催時にリリースしてもらえるよ。
 
soudan@tokushima-akiya.jp 

「名前、年齢、住所、連絡先、メールアドレス、興味があること」をメールに記載を。

主催:「とくしま回帰」住宅対策総合支援センター tel.088-666-3124

Information

徳島県住宅供給公社 「とくしま回帰」住宅対策総合支援センター

住所
徳島県徳島市川内町平石住吉209-5(徳島健康科学総合センター3F)
お問い合わせ
088-666-3124

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。