Trail running!【吉野川市】高越山に登ってみた

Trail running!【吉野川市】高越山に登ってみた

情報掲載日:

地元民からは「おこおっつあん」と呼ばれ、親しまれている四国百名山・高越山。徳島県吉野川市に位置する山で、標高1133mあり、別名「阿波富士」とも呼ばれています。

昨年の秋、その高越山でプチトレイルを行ったので取材レポートをお届けします!

訪れたのは木の葉が色づき始めた時期。少し霧がでていたものの気持ちのいい晴天でした。

▲ススキが映える!

トレイル初心者にやさしめのコースでスタート(笑)

車で高越寺駐車場まで行き、そこから歩いて高越寺参道へ入りました。

▲駐車場付近!広々としてて紅葉が素敵でした(^^)
▲ここから高越寺参道へ。神聖な雰囲気ただよう~~~

参道は歩きやすい美しい道。修験の山らしく、道沿いの随所に石仏や岩壁の行場など見どころたくさん。

▲木漏れ日っていいよね…
▲緑に囲まれている石仏たち
▲参道を歩いている方を発見!すれ違いざまの挨拶はしっかりと。
(山での挨拶は単なるマナーではなく、互いに存在を確認し合うためのもの!)
▲高越寺の門に到着♪
▲門を潜り抜けて本堂へ。ここでひと休み♪
▲手水舎の石仏が個人的に良い感じでした

高越からさらに上へ、奥之院と山頂に建つ弘法大使像を目指しました。

途中、迫力満点の巨木にであいます。

▲弊社の社長(180cmくらい)と巨木。大きすぎて写真におさめられない!

山頂までもう少しだぞ!ってところでこんな看板を見つけました。

1122mで「いい夫婦」!語呂合わせ!ぜひ、夫婦でここまで登ってほしい(笑)

頂上(1133m)には弘法大使像。なんと神々しい…。静かに独りたたずみ、鮮烈な印象。(ちなみに、ここにも語呂合わせの看板があり‥‥1133mで「いいサミット」笑)

山頂から見える景色は絶景で、徳島市内にこんなポイントがあったのか~と、とても良い発見をした気分になりました。

そして、その先にある奥之院に到着。

▲木造の鳥居が絵になるかっこよさ!
▲奥之院の鳥居を潜り抜けるスタッフたち

奥之院でお参りをすましたら、そこから、少し急な斜面の道を通って駐車場へ降りて行きました。

駐車場に戻ったら、車に乗って「母衣暮霧滝」へ。

「母衣暮霧滝」と書いて「ぼろぼろたき」と読みます(うーん!読めない!)

個人的にとてもおすすめスポットです。間近に滝が見えて、滝つぼもある。涼しくて、疲れた心と体を一気に浄化された気分になりました。

どうして「ぼろぼろ滝」と呼ぶかというと、昔ある僧侶が滝で昼夜忘れて一心不乱に修業し、着ていた衣がボロボロになるほどだったという伝説からだとか(あくまで説です)。

▲奥の地蔵のイラストがなんかかわいい…。誰が描いたんだろう。

東部エリアで、1日でこんなに自然が体感できる場所があるとは知りませんでした‥‥。帰路には運よく二ホンジカに遭遇。これからハイキングやピクニックに良い季節になるので、高越山、登ってみてください♪

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。