【レポ】感じてみよう!とくしまの未来『FEEL!とくしま大学生スタディツアー』

【レポ】感じてみよう!とくしまの未来『FEEL!とくしま大学生スタディツアー』

情報掲載日:





いろいろ大変だった2020年度。

学生さんにとって、今後を左右する大事な時期に世界情勢や日本経済が不安定になることは不安の種となったことでしょう。

自分の未来・・・何に向かって進んでいけばいい?


将来について考える今こそ、いまいちど地元・徳島に目を向けてみては?
ということで、
大学生・高専に在籍する学生へ向けて、徳島の魅力を知ることができるスタディーツアーを開催いたしました!

その名も、『FEEL!とくしま大学生スタディツアー』!

(徳島県地方創生局とくしま回帰推進課主催)

“徳島のオンリーワン企業”や地域を元気にしている人々に会い、リアルな徳島を体感できる1泊2日のツアー!ワークショップやグループディスカッションを通して交流と知見を深めた2日間となりました。

今回は!そんなツアーの模様をいちはやくレポート! 





1日目

初日、まず最初に訪れたのは小松島市『樫山農園』。

こちらの農園では、科学的ノウハウやデータ管理を活用するスマートアグリの導入に取り組み、生産から営業までをこなす6次産業化に取り組んでいます。

今までの常識にとらわれない最先端の技術をもちいた農業について学びました!

樫山農園 HP










続いて向かったのは阿南市『森田技研工業』。

世界を相手にたたかうエンジニア集団であり、社員を大切にする社風で有名な会社です。がん闘病を経て仕事と向き合ってきた社長自らの経験を語っていただきました。

新しい出会いを大切に!

森田技研工業 HP










お腹もすいてきたお昼時に向かったのは勝浦町『阿波地美獲あおき』。大自然の中でジビエ料理が味わえるレストランです。

さっぱりとヘルシーな味わいの[鹿肉カレーライス]または[鹿肉丼]をいただきましたよ♪

阿波地美獲あおき HP










続いて向かったのは、日本初の「ゼロ・ウェイスト宣言」を発表した上勝町。

『上勝町ゼロ・ウェイストセンター』はホテルやシェアオフィス、ゴミステーションなどからなる体験型の環境施設です。こちらを見学させていただきました。

本来捨てられていた不要品が施設のあらゆる場所で活用されています。

ゴミステーションにて分別についていまいちど学び、考えました。

上勝町ゼロ・ウェイストセンター HP










この日最後に訪れたのは1日目の宿泊場所となる上勝町『山の楽校』。昔の小学校の校舎を利用した研修宿泊施設です。



まず初めに開催されたのが、横石知二さんによる講演会! 

講演が行われたのは『千年の森ふれあい館』。上勝町で自身が取り組む「葉っぱビジネス」について、今後していきたいチャレンジについて語っていただきました。




夕食はBBQ!

参加者のみんなで美味しいお肉を堪能! ゆっくりと交流を深めることもできました。





夕食後、徳島文理大学教授 床桜 英二さんによる講演が行われました。

働き方改革と新型コロナウイルスの流行で「新しい日常」として推奨されている『ワーケーション』。持続可能なワーケーションを徳島の地に取り入れるためには? いち早く求められる整備や取り組みについて、具体的に教えていただきました。




続いて、登壇者に東輝美さんを加え、トークセッションが開かれました。

コロナ禍において、いかに工夫して新しい価値観、新しい働き方を生み出していくか、ということについて実例を紹介しながらお話していただきました!






2日目

この日最初に訪れたのは雄大な山々に抱かれた山間に佇む月ヶ谷温泉村キャンプ場『パンゲアフィールド』。




こちらで開かれたのは野々山 聡さんによる講演です。

上勝という地域を活かし、その価値を具現化していった経験をもとに地域のブランディングについてお話いただきました。




つづいて『パンゲアフィールド』田中貴大さんによるワークショップ。コーチングとは、課題達成や目標実現を解決するため、夢や目標を具体的な形を見出していくためのもの。より自分を知る、どうすべきかを考える方法を教えていただき、実践しました!





シゴトをする、というのは会社に就職して働くことだけではない。「創業」というのはとても高い壁のように感じますが、自分の「本当にやりたいこと」のためのひとつの手段になるかもしれません!




『自分たちで徳島を元気にする会社を作ってみよう!』をテーマに事業プランをグループごとに作成し、発表しました。

徳島で事業を立ち上げるために必要なこととは? 2日間で学んだことを活かしながら一人ひとりが具体的に考え、みんなで話し合って発表しました!!





FEEL!とくしま大学生スタディツアーの内容はいかがだったでしょうか! 徳島で活躍する起業の取り組みをはじめ、社会や地域に貢献している施設の見学、各専門分野の先生方をお招きして行われた講演。どれもが地元・徳島の魅力と新たな価値を見出すことができるコンテンツでした。そしてワークショップやグループワークを通して自分を知ると同時に仲間と交流を深め、学生さんたちにとってとても充実した2日間になったのではないでしょうか!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。