《スポーツ》ボクシングの全国大会で、吉野川高校が快進撃!

《スポーツ》ボクシングの全国大会で、吉野川高校が快進撃!

情報掲載日:

突然ですが!

ボクシングの全国大会がつい先日まで徳島で行われたいたことをご存じでしょうか?

それが、第32回全国高等学校ボクシング選抜大会 徳島特別大会

気になって調べてみるとボクシングの全国大会が徳島で行われるのは、1993年(平成5年)に徳島・香川両県を舞台に開催された「東四国国体」以来約30年ぶりでした!

徳島県の高校ボクシング人口は、そこまで多いわけではありません。

練習ができる環境も限られているので、ボクシングジムに所属し、個人で腕を磨く学生もいるほどです。

しかし、そんな中!

徳島県内の高校で唯一、ボクシング部がある高校があります。

『吉野川高校』です

今回の全国大会には、全部員5名のうち4名が参加(1名は怪我で欠場)

全国の猛者が集結するなか

出場全選手がメダルを獲得するという快進撃をみせました!

学校関係者の方も

「創部31年にして、こんなことは初めて!」と興奮の様子。

左から西篠選手、柏木選手、松本選手、尾崎選手、宮本選手

気になる成績は!

新型コロナウイルスの影響で、思うように練習できなかったり、実戦を積むにも制約があったりなど、決して平坦な道のりではなかったという吉野川高校ボクシング部。

そんななか地元開催の全国舞台で、どの選手も大会に対して強い想いを持ち、輝かしい結果を残してくれました。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。