【2021年5月】徳島のクラウドファンディング・プロジェクトをご紹介!その1

【2021年5月】徳島のクラウドファンディング・プロジェクトをご紹介!その1

情報掲載日:

こんにちは、みやちです!
最近新たなキャンプグッズ(グリルやらハンモック)やらを手に入れてるんるん気分です。おうちの中でハンモック出してキャンプ気分を味わってます。

でもみやちがハンモックでダラダラしている間にも、徳島は更にどんどん新たな挑戦をしているわけですよ。

そしてそんな新たな挑戦している人たちを、ハンモックで寝ながらでもどこからでも支援できるのが「クラウドファンディング」!

今回は現在実施中の徳島のクラウドファンディングや応援購入プロジェクトをご紹介します!気になるクラウドファンディングがあったらぜひご支援を!

今治製タオル×香川の縫製×徳島藍染|四国で紡がれる「いい大人のカジュアルシャツ」

「Makuake」にてhadae(ハダエ)が[四国を旅する藍のシャツ]プロジェクトを実施中!四国を旅するようなシャツを応援購入できます!

「Makuake」とは…

これまで世の中になかった新しい製品やサービスが毎日登場!作り手や担い手の想いを知り、応援の気持ちを込めた購入体験ができるサービスです。

Makuake公式HPより

【クラウドファンディングページより一部引用】

「四国のものづくり」から生まれたシャツ

優しく繊細に織られた生地の肌触りと、染料から手作りして丁寧に染め上げる天然藍の青。

このシャツは愛媛県の今治製タオル徳島県の天然藍、その二つを香川県の縫製技術で一つにする、四国のものづくりをあわせて丁寧に紡いだ、大人のためのリラックスウェアです。

ゆるっと羽織れて気持ちのいい肌心地、そして着てみると何だかサマになるこの一着。

「飾らないのに美しく、触れてみると味わい深い」そんな四国のものづくりがそのまま形になったようなシャツが出来ました。

素肌に直接、着てみてください。

「このシャツのどこがタオルなの?」と思う方もいるかもしれませんが、その答えは裏地にあります。

裏地は通常のタオルより何倍も細かく織られたパイル織り。肌に触れる部分は襟裏や袖先のカフスまで、肌に当たる部分のほぼ全てにパイル生地が当たるようデザイン。

このパイル生地、触れて気持ち良いのはもちろん、肌と生地の間に空気の層ができるため、冬は体の熱を逃しにくく、夏はタオルと同じく湿気を吸水し放出、肌をベタつきにくく、オールシーズン気持ちの良い肌心地を実現しました。

「hadae」が目指したのは、Tシャツよりも着ていたいシャツ

昨今の情勢により、外出自粛やリモート勤務が増えるなど、生活のスタイルが変わっていく中で、

皆様の洋服選びの考え方もまた大きく変わったのではないでしょうか。

着飾る服から、長い時間を共に過ごすための服、よりリラックスできるような着心地を、多くの方々が求められるようになったのではないか、と強く感じています

そうして我々が考えたのが「四国の穏やかで優しいものづくりをお届けすること」でした。

ゆったりと流れる四国の風土が紡いだこのシャツを羽織って、心豊かに穏やかな時間を過ごしていただきたい、そんな想いから今回のプロジェクトは走り出しました。

※お問合せは下記のボタンから飛べる、プロジェクトページから可能です。

詳しくはこちら!



ぴーなっつ/はやね はやおき あさごはん 啓発紙芝居を全国の子ども達に届けたい

【クラウドファンディングページより引用】

はじめまして。徳島県のボランティアグループぴーなっつの米原千春です。

■ボランティアグループぴーなっつは令和元年12月に結成され徳島県の板野町を中心に、子ども達を笑顔にしようと活動をしている子育て真っ只中の母さん達11人組です。

私達は、活動の一つである幼稚園向けオリジナル生活習慣劇「はやねはやおきあさごはん」の上演で幼児たちに楽しく正しい生活習慣を身につける大切さを伝えています。

劇中で歌われている音楽は、作詞作曲、ダンスまでメンバーが作成した完全オリジナルとなっております。上演後、歌やダンスが好評だったことから劇中の歌とダンスとキャラクター達が飛び出したダンス動画も作成。上演後も教育現場や親子で楽しめるようYouTube配信しています。

▼プロジェクトの内容

幼稚園で上演していた「はやねはやおきあさごはん」の生活習慣啓発劇は、

【主人公アーリー王子】早起きが苦手で幼稚園に遅刻してばかり。

【お世話係じぃ】立派な王子になってもらいたいため口うるさく世話をやく。

【はやおきこぐまのマック】はやねはやおきが得意で「魔法の言葉」でアーリー王子を応援。

【ダラダラぐまのだらら】アーリー王子を一緒にダラダラさせようと誘惑する。

【森のどうぶつたち】はやねはやおきするマックの仲間。クイズやかけっこも得意。

じいの言うことも聞かず、朝起きれないで遅刻してばかりのアーリー王子。そんなアーリー王子のもとにダラダラくまのダララがやってきた。驚いた王子は森へとにげ、早起きぐまのマックと森の仲間と出会う。クイズやかけっこの勝負をするも「あさごはん」を食べていないアーリー王子は負けてばかり。マックは王子に「頭と体のスイッチを入れる」魔法の言葉「はやねはやおきあさごはん」を教える。ダラダラぐまのだららに誘惑されながらも「魔法の言葉」に勇気づけられ、最後は、だららも一緒に「はやねはやおきあさごはん」ができるようになるというストーリーになっています。     

劇中の森の動物たちとのクイズや歌やダンス、アーリー王子の応援は子ども達も一緒に参加できます。お世話係のじぃと王子の掛け合いは笑いを誘い子ども達に大人気です。

※この劇をコロナ禍でも全国どこでも届けられるよう劇の内容を紙芝居にし、劇中で流れる歌の楽譜を載せて音楽と一緒に楽しめる紙芝居に仕上げました。※※※※※

※メンバーの美術講師(ALLISA)が絵を手掛けています。

※音楽はメンバーであり代表の(シエルタ)が作詞、歌っています。

また、劇中でのキャラクター達が歌に合わせて踊るダンス動画もYouTube配信されており、紙芝居に登場するキャラクター達が楽しく踊っている様子が見られるようになっています。

紙芝居とリンクされていることで劇と同じように子ども達の心に残るよう工夫されています。「はやねはやおきあさごはん」の啓発だけでなく、私たちの「劇」の楽しさも伝えられ、劇中の音楽やダンスもそれぞれの園でそれぞれの楽しみ方ができるような内容にしました。

私たちの「はやねはやおきあさごはん」の楽しい生活習慣啓発劇が日本全国の子ども達に今の時代にあった新しい形となって届けらることを期待しています。必要とする方があれば音楽やダンスのCDやDVDも別途対応していきたいと思っています。そして子ども達やそこで子ども達の成長に向き合っている先生や保護者の方の目線で、この紙芝居を使ってそれぞれの新しい楽しみ方を発見してほしいと願っています。

詳しくはこちら!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。