【2021.3月RENEWAL】道の駅わじき のぎくの館(那賀町)リニューアルした道の駅で提供し始めたのは、打ちたて・茹でたての本格釜揚げうどん

【2021.3月RENEWAL】道の駅わじき のぎくの館(那賀町)リニューアルした道の駅で提供し始めたのは、打ちたて・茹でたての本格釜揚げうどん

情報掲載日:

徳島県内の“今”を感じるニュー&リニューアルオープンの新店や出来事&人系の街ネタトピックスを紹介する『みっけ』取材したてホヤホヤの最新情報をお届けします。毎月25日発行のあわわfreeとあわせてチェック!

徳島の山間部で、ドライブ中の疲れを癒やせるスポット『道の駅わじき』。

おや?新しいのぼりが…。

手打ち釜揚げうどん!?

そう、実は『道の駅わじき のぎくの館』の飲食部門がこの春リニューアルオープンしました!

阿南市羽ノ浦町で地域の人に愛されていた『まるお』の味を再現したという手打ちうどんを提供しています。

まずは気になるうどんをご紹介!

こちら一番人気の[釜揚げうどん](並・750円)。

見てください!このつやっつやの麺!
食感はつるつるもっちり。。噛むと広がる小麦の香り、、喉越しがよくてたまらない!
出汁も風味豊かで、麺との相性がばっちり!

この麺は[さぬきプレミアム]というハイブリッド小麦、そしてスーパー軟水を使用しています。
専用機械で硬度ゼロを実現した水は出汁でもその力を発揮していて、伊吹産いりこ、利尻昆布、花鰹など厳選した素材の旨みをしっかり引き出してくれるのだそう。

この麺のおいしさを味わってもらえるようにと、うどんは釜揚げと釜玉のみ。

打ちたて、切りたて、茹でたての3たてのうどんは、早くも話題を集めていて「ここのうどんを目当てに鷲敷にきた」という人はどんどこ増えているそうです。

天ぷらや『のべ』のお肉を使った牛めしなどサイドメニューもチェック!

店内は広々。
平日は地域の人、週末は家族連れやツーリング中のバイカーさんたちやお遍路さんも立ち寄るそうです。

子ども用食器もスタンバイしているのがうれしいですねー。

食事が終われば、地域の特産品が並ぶ物販スペースもチェックしてね。

Information

道の駅わじき のぎくの館

住所
那賀郡那賀町中山関が原34-56
電話番号
0884-62-3553
営業時間
(物販)9:00~17:00(飲食)11:00~14:00(売切次第終了)
定休日
木曜
座席数
54席
駐車場
30台
備考
Instagram、Facebook

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。