【東京2020オリンピック・パラリンピック事前キャンプ】徳島受入チームについて知ろう!/ネパール水泳代表チーム

【東京2020オリンピック・パラリンピック事前キャンプ】徳島受入チームについて知ろう!/ネパール水泳代表チーム

情報掲載日:

1年の延期を経て、ついに開催される東京2020オリンピック・パラリンピック!

徳島県はドイツ、ネパール、ジョージアのホストタウンになっていて、各国代表チームが徳島で事前キャンプを行い、本番直前の最終調整にのぞみます。

事前キャンプを受け入れる徳島県では、彼らについて広く知ってもらい、応援していただくための取組を行っていて、『あわわ』では情報発進の分野をお手伝いしています!

【東京2020オリンピック・パラリンピック】徳島県にやってくる代表チームを応援しよう! /最新情報の確認方法も解説

来県中の各国代表チームの最新情報は、あわわスタッフがTwitter「キャンプ情報板」でほぼ毎日!配信中。ここでしか見られない選手の姿が盛りだくさんなので、要チェック!

ぜひぜひフォローしてくださいね。

そして今回から事前キャンプで来県する各国代表チームを紹介する連載もスタートします。

1回目の今回は、7月7日に来県し、まさに今!徳島で事前キャンプを行っている

ネパール水泳代表チーム

についてです。

ネパールってどんな国?

ネパールは、インドと中国に隣接している南アジアの内陸国で、世界最高峰のエベレストを擁する山岳国としても有名です。タライ平原の亜熱帯性気候からヒマラヤ山脈のツンドラ気候まで、日本の約4割の小さな国土の中に、広範囲の気候が凝縮されています。

●国名/ネパール連邦民主共和国(Federal Democratic Republic of Nepal)
●面積/14.7万平方キロメートル(北海道の約1.8倍)
●人口/2,970万人(2019年、アジア開発銀行)
●首都/カトマンズ
●言語/ネパール語
出典/外務省ホームページ

日本との友好関係

1956年の国交樹立以来、ネパールと日本は皇室・旧王室関係や登山等の各種交流等を通じ、伝統的な友好関係を築いてきました。文化、宗教の面で似ている面も多く、ネパール人と日本人の考え方はよく似ているという見方もあります。礼節を重んじ、年長者を敬い、勤勉な国民性。また、宗教に対して寛容であり、さまざまな文化や習慣が混じり合い、独自の文化を築いています。

なぜ徳島がホストタウンなの?

NPO法人「徳島ネパール友好協会」がネパールで活動する姉妹団体「ネパール徳島(日本)友好協会」と連携。小型水力発電所や農作物運搬用索道の設置支援を足がかりに、消防車・救急車の寄贈やネパール大震災救済復興支援活動、ネパールの子どもたちの県内ホームステイ等を1996年から継続して実施してきました。こうした両国友好団体の交流活動を背景に、2019年8月、徳島県がネパールのホストタウンとなりました。その後、2021年1月には、徳島市がホストタウンの追加登録を受けました。

ネパールと水泳

東京2020オリンピックに参加するガウリカ・シン選手とアレクサンダー・ガデガード・シャア選手の2名が徳島で事前キャンプを実施しています。これまで水泳はネパールでそれほどメジャーな競技ではなかったそうなのですが、近年その関心が高まっています。その理由は若きスイマー、ガウリカ・シン選手の快進撃! 彼女は国内記録を次々と塗り替えだけでなく、弱冠13歳で世界最年少選手として2016年リオ・オリンピックに出場しました。さらに、2019年にネパールで開催された南アジア競技大会では4つもの金メダルを獲得。瞬く間にネパールのスターになりました! 今大会でも彼女の活躍に注目が集まっています!

▲今大会注目のガウリカ・シン選手!

ネパール水泳代表チームを応援しよう!

ガウリカ・シン選手
オリンピック出場種目/女子100m自由形
これまでの主な記録(長水路)
100m自由形 58.13秒(国内記録)
200m自由形 2:05.06秒(国内記録)
100m背泳 1:03.15秒(国内記録)
200m背泳 2:17.73秒(国内記録)
この他、合計10種目でネパール国内記録を更新!

アレクサンダー・ガデガード・シャア選手
オリンピック出場種目/男子100m自由形
タイム(長水路)
50m自由形 24.97秒(国内記録)
100m自由形 56.28秒(国内記録)

ネパール水泳代表チーム事前キャンプ概要

・期間 2021年7月7日(水)~7月20日(火)

・場所 むつみパーク蔵本 むつみスイミング(徳島市)

ちなみに現地の言葉で「がんばれ!」は

「メヘナト・ガラヌス!」と言うそうです。

TVの前で応援する際は、その言葉をお忘れなく!

そして次回は、ドイツとドイツ男子ハンドボール代表チームについて詳しくお伝えします!

次回までお楽しみ♪

【東京2020オリンピック・パラリンピック】徳島県にやってくる代表チームを応援しよう! /最新情報の確認方法も解説

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。