《おでかけ》この夏おすすめの観光スポット! 豊かな自然と伝統が息づく町・阿波市

《おでかけ》この夏おすすめの観光スポット! 豊かな自然と伝統が息づく町・阿波市

情報掲載日:

待ちに待った夏休みに、大型連休。リゾート地や県外の観光名所におでかけしたくなるタイミングですが、新型コロナウイルスの感染拡大をうけ県をまたいでの移動はちょっと心配! そこで今注目されているのが小規模なエリアで行うマイクロツーリズム。公共交通機関を使った大移動の必要がなく、マイカーで好きな時間に目的地を訪れることができるため、感染防止対策をしつつリフレッシュができます。

徳島県内にも数ある名所がありますが、あわわ編集部が今回注目したのは

阿波市

徳島市内から車で約50分。世界三大奇勝の一つ阿波の土柱をはじめ、豊かな自然を満喫できるスポットが市内にはたくさん。巡って、食べて、買って! 阿波市を楽しみましょう♪

(巡る)自然を感じながら歩く土柱ハイキングコース

展望台や頂上から絶景を楽しむ!
徳島県が指定する『土柱・高越県立自然公園』の中にある、豊かな自然に囲まれた土柱ハイキングコース。頂上からの眺めは絶景で、徳島市内を見渡すことができる。希望すればベテランガイドさんの楽しい案内も予約できるので、ハイキング初心者も安心!

所要時間は90~120分。
ガイドの案内は3日前までに要予約(有料)。

《DATA》
阿波市観光協会内
「土柱ボランティアガイドの会」
tel.0883-35-4211(平日)

(食)阿波市発の新感覚グルメ土柱麺

土柱麺に新展開‼
土柱麺は食物繊維が玄米の9倍といわれるダイシモチ麦を使ったオリジナル麺!9月30日(木)まで激辛調味料[AWA Devil’s pepper]とコラボした[辛ット土柱麺](500円)も登場しているよ。

《DATA》
土柱ランド新温泉
tel.0883-35-3431
阿波市阿波町桜ノ岡165
営/食事は11:00~20:00
休/不定休
P/有

(買)採れたてのぶどうをお土産に!

採れたてフレッシュな味
阿波市の自然や食を楽しんだら、おみやげを選ぼう! 土成ICスグの国道318号沿いには、9月下旬頃までたくさんのぶどう直売所がオープンしているよ。巨峰やシャインマスカットに加え、いろいろな品種のぶどうがズラリ。しかも直売所ならではのお手頃価格とくれば、これで決まりだ!

ぶどうは暑さに弱いので、旅の最後に購入しよう。

《DATA》
阿波市土成町(国道318号線沿い)
問/阿波市観光協会 tel.0883-35-4211

《ここにも行ってみて》阿波市の観光スポット

中学生以上500円~、小学生以下250円~。利用には会員登録(無料)が必要。

初心者でも気軽に遊べるボルダリングスポット!
『阿波土柱の湯』には初心者、女性や子どもでも楽しめるボルダリング施設『AWAのBOUL』がある。ボルダリングというと難しそうなイメージがあるけれど、こちらではスタッフの方が丁寧にサポートしてくれる。特別必要な持ち物もないので、お風呂につかる前にひと汗流しみてはいかが? ※シューズはレンタル可能(有料)

《DATA》
土柱休養村センター 阿波 土柱の湯
tel.0883-35-5471
阿波市阿波町北正広205‐1
営/10:00~22:00(最終入館21:30)
休/木曜
P/60台

阿波市の郷土料理・たらいうどんの聖地
自家製・手打ちうどんをたらいのような木製の飯盆に入れ、つけ汁につけて食べる郷土料理・たらいうどん。国道318号線を奥へと進んでいくと、清らかな川沿いにたらいうどん専門店が続く。美しい景観を楽しみながらいただく、たらいうどんはまさに絶品。お店によっては沢ガニの唐揚げや釜めしなどサイドメニューにこだわっているところもあるので、そちらもお楽しみに!

イベント情報

AWA激辛ストリート

開催中~2021年8月31日(火)
阿波市土成町の県道12号沿いの飲食店で、激辛調味料[AWA Devil’s pepper]を使用したメニューが提供されている。期間中に参加店で激辛メニューを注文するとスタンプを一つ押してもらえ、5つ集めると[AWA Devil’s pepper]をプレゼント! 参加店は画像で確認を!

素敵な夏の思い出を、阿波市で作りましょう♪

Information

阿波市観光協会

電話番号
0883-35-4211
ホームページ
https://www.awa-kankou.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。