[街ネタ]徳島市内の移動は遊覧船で♪ ひょうたん島SUMMER TAXIに乗ってきた(徳島市)

[街ネタ]徳島市内の移動は遊覧船で♪ ひょうたん島SUMMER TAXIに乗ってきた(徳島市)

情報掲載日:

街ネタマルシェとは、徳島のどこかにある青空情報市場。
徳島のホットな話題やレアネタ情報などが所狭しと並んでいる。
この記事だけじゃなく、すべての街ネタマルシェの記事を制覇すれば、アナタも「トクシマツウ」間違いなし!
★街ネタマルシェの全記事はこちら

徳島市内中心部にある新町川と助任川に囲まれ、“ひょうたん”の形をした中州を1周する遊覧船『ひょうたん島クルーズ』。

私は、この『ひょうたん島クルーズ』がとても好きです。

お手頃な料金設定で、運転手さんはユニークな人が多く気軽に乗りやすいとこ。よく知っているはずの地元を水上から眺めると、今まで見えていなかったものが発見でき別の景色に感じられるとこ。夏場に乗れば風が爽やかで気持ちいいとこ。

阿波おどりやとくしまマルシェなど、新町川周辺で開催されるイベントに行った際にはよく乗っていたものです。

そんな『ひょうたん島クルーズ』が、
この夏(8/1~10/17間)、水上タクシーとして利用できることになりました。

『NPO法人 阿波農村舞台の会』と『電脳交通』が水上タクシーの配車システをが開発。

スマートフォンから当日予約すれば、下記の9カ所の船着き場のいずれかにクルーズ船を呼ぶことができるのです。※()は中学生以下の料金

●片道300円(150円)エリア
両国橋ボードハウス
あわぎんホール前
寂聴浅橋
県庁前
万代中央ふ頭
イオンモール徳島前(南末広浅橋)

●片道500円(250円)エリア
マリンピア沖洲前
アスティとくしま

●片道1,000円(500円)エリア
阿波十郎兵衛屋敷前

この水上タクシーを提案し、実現に結び付けたのは『徳島県立阿波十郎兵衛屋敷』の館長・佐藤憲治さん。

地域文化のコーディネーターの佐藤館長。徳島県庁で長年文化行政に携わり、平成15年に『NPO法人阿波農村舞台の会』を設立。平成26年に県庁を早期退職し、『徳島県立阿波十郎兵衛屋敷』を運営してきた。

徳島の街は、藍をはじめとする農業、水産資源、水運など川の恵みを受けて繁栄した“水の都”。
その豊かさの上に人形浄瑠璃や阿波おどりなどの文化も発展したのだと教えてくれました。

中でも水都・徳島のシンボルと親しまれている新町川。

今はきれいな川と感じられますが、高度経済成長期は工場排水や家庭排水の流入により汚染されていたこともあったそう・・・。

それを美しい川に戻し、守ってきたのがひょうたん島クルーズを運航する『NPO法人 新町川を守る会』。理事長の中村英雄さんが中心となって、30年以上欠かさず川の清掃や花植えを行われています。

「市民の汚した川は市民の手できれいにしよう」と中村さんを筆頭に有志10人で発足された『NPO法人 新町川を守る会』。中村さんらの想いや活動に感化された人は多く現在会員数は270人にもなる。

「新町川を守る会が行ってきたことを後世に継承し、徳島の人が徳島で生まれ育ったことを誇りに思える町にしたい」と、目じりを下げる佐藤館長。徳島の自然の豊かさ、文化の豊かさ、地域の人たちが守り続けたきたこと・・・これらを生かしたいのだと語ってくれました。

・・・・・

ひょうたん島を一周するクルーズは過去に何度も乗ったので、取材時は「吉野川を横断したい」と思い『阿波十郎兵衛屋敷前』の乗り場から出発!

阿波十郎兵衛屋敷前の乗り場は施設横にあり、細い水路から始まる。

細い水路をゆるやかに進んでいき、前方に見えてくる小さなトンネルをくぐると吉野川にあたります。

一気に視界がひらけ、目に飛び込む景色は圧巻ですよ。

そして、水上から見上げる橋の迫力、小型船舶と町のシンボル・眉山を望める県庁前、商業施設やおしゃれな店が集う倉庫街付近のにぎわい……時折、川に沿った公園から散歩中の人が手を振ってくれることも。

低い橋の下を通る時はかなりスリリング!けどそれが楽しい!

ベテラン運転手さんが淡々と船を走らせていきます。時折、川沿いに建つ家を指して「あそこらは窓から釣り糸垂らして魚獲んよる」とか、「そこ見て。エイが泳いどるよ」というように、毎日船に乗るからこそ知りえる情報をぽろっと話してくれたりするのが面白い。

この日の運転手さんは佐藤館長いわく「フランクな対応が好評の運転手さんです」(笑)

徳島市のさまざまな景色を水上から楽しむという、ぜいたくでディープな時間を過ごせました。

『両国橋ボードハウス』で降りたら、ベテランドライバーさんたちが出迎えてくれました♪

藍染が掛けられた『両国橋ボードハウス』がきれい。
新町川周辺のきれいな花は新町川を守る会が手入れしている。

人形浄瑠璃の公演のあとに水上タクシーを使ってショッピングに行ったり、普段は車移動の人も気分転換で使ってみたり。この機会にさまざまな用途で活用してみてはいかがでしょう。

乗り場や料金、潮・天候による休航状況などについては、公式HP&SNSをチェックを♪

Instagram
Facebook
Twitter

Information

ひょうたん島SUMMER TAXI

電話番号
088-661-6057
営業時間
2021年8月1日(日)~10月17日(日)乗船当日の9:30~16:00間に要予約
定休日
大潮や悪天候の場合は運休
ホームページ
http://hyoutanjima.tokushima.jp/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。