【街ネタ】ガソリンスタンド跡地にコーヒースタンド!? 豆の個性を残した自家焙煎コーヒーが飲める。(美馬市脇町)

【街ネタ】ガソリンスタンド跡地にコーヒースタンド!? 豆の個性を残した自家焙煎コーヒーが飲める。(美馬市脇町)

情報掲載日:

街ネタマルシェとは、徳島のどこかにある青空情報市場。
徳島のホットな話題やレアネタ情報などが所狭しと並んでいる。
この記事だけじゃなく、すべての街ネタマルシェの記事を制覇すれば、アナタも「トクシマツウ」間違いなし!
★街ネタマルシェの全記事はこちら

 美馬市脇町にガソリンスタンド跡をリフォームしたコーヒースタンドが、8月にオープン。オーナーは吉野川市鴨島町で美容室『ブービーバード ヘアー』を営む吉見さん。そのコーヒーのクオリティの高さもさることながら、オーナーご夫婦の人柄もあって開業から約1カ月で、すでに地域住民から愛される存在として話題になっている。

もともとコーヒー好きだった吉見さん。いつかは焙煎にもチャレンジしたいと思っていたそうで約2年前に焙煎機を購入。豆の特徴、熱の入り方といった焙煎機のクセなど試行錯誤しながら独学で焙煎に取り組んできた。納得のいくコーヒー豆が焙煎できるようになり、2019年3月から穴吹町の自宅ガレージを改装して豆販売もスタート。そのうち常連さんから「お店でもコーヒー飲みたいな~」と声をかけられるようになり、その要望に応えて今回のコーヒースタンド開業となったそうだ。

吉見さんが提供するコーヒーは、試行錯誤の際のデータ蓄積に裏打ちされた豆のポテンシャルを生かす焙煎から生まれる。「誰かに教わっていたら、この焙煎が正しい、おいしいという固定概念が生まれていました。豆が持っている香り・苦み・深み・酸味・甘み・渋み・エグみのどこを残すかが焙煎士の技術、そのお店のコーヒーの個性だと思うんです」。

『A COFFEE STAND』の個性を味わうなら、まず[ブレンド](HOT430円、ICE450円)をチョイスしよう。グァテマラ、コロンビア、タンザニア、エチオピアからなるブレンドは、すっきりとした酸味が特徴で飲みやすい仕上がり。一杯一杯、丁寧にペーパードリップで抽出されるコーヒーには週替りで各地の単一豆を使った[スペシャルティ](HOT450円、ICE470円)も、2~4種類登場する。おいしいコーヒーを提供するために、常にアップデートしていきたいと意気込みを話してくれた吉見さん。どんなコーヒーと出会えるか、毎週日曜の営業が待ち遠しくなるコーヒースタンドだ。

「コーヒーを飲んで欲しいんですけど、自家製レモネードも自信作なんです」とのこと。こちらは、いろんなスパイスとレモンを漬け込んだ甘酸っぱさとレモンの香りが実に爽やか。女性と子どもから人気のドリンクだ。

Information

A COFFEE STAND(エーコーヒースタンド)

住所
美馬市脇町大字脇町416-2
電話番号
090-1578-6584
営業時間
日曜10:00~17:00
定休日
月~土曜
駐車場
3台
ホームページ
https://www.instagram.com/a_c_o_f_f_e_e/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。