【街ネタ】元イタリアンシェフの呉服屋さんが開発したのは「すだちのだしパック」!?すだち香るやさしい味わいを手軽に。(鳴門市)

【街ネタ】元イタリアンシェフの呉服屋さんが開発したのは「すだちのだしパック」!?すだち香るやさしい味わいを手軽に。(鳴門市)

情報掲載日:

街ネタマルシェとは、徳島のどこかにある青空情報市場。
徳島のホットな話題やレアネタ情報などが所狭しと並んでいる。
この記事だけじゃなく、すべての街ネタマルシェの記事を制覇すれば、アナタも「トクシマツウ」間違いなし!
★街ネタマルシェの全記事はこちら



どーもー、がんもです。

教育テレビをよく視聴している私。
ある時、園芸番組で特集していたのは「柑橘類の育て方。」

「より良い果実がなるには、ほどほどに摘果する必要があるんですよ~」

がんも
がんも

て…摘果

知っていましたか?柑橘類は通常、育てる過程でおいしい果実をつけさせるため、果実の数を減らす「摘果(てきか)」が行われるのです。

がんも
がんも

もったいなっ

それを初めて聞いた私の率直な感想。我が徳島県が誇るすだちも、おいしい果実を育てるため摘果が行われているそう。そして摘果されたすだちは、だいたいは捨てられてしまう運命に。

よりおいしいすだちのためだ。仕方ないのかな~。


と、ここで本題。
鳴門市の呉服店が神山産のすだちを使った‟すだちのだしパック”を開発し、商品化されるとのこと。なんでも、コロナ禍で需要が低迷しているすだちの消費拡大のため、さらには摘果されたすだちを利用しているということで、さっそくお話を聞いてきたよ!



呉服店がだしパックを商品化![すだち出汁]


やってきたのは鳴門市撫養町。創業215年の老舗『いまぎ呉服店』

がんも
がんも

こんにちは! 

スマ―――トな和服姿で登場していただいたのが、『いまぎ呉服店』取締役の今津博光さん。

がんも
がんも

さっそく、こちらで開発した商品を紹介していただけますか? 

こちらが、我が社で開発したすだちのだしパック[すだち出汁]になります。

今津さん
今津さん

[すだち出汁]1袋8グラム・11個入(850円)

だしの取り方
鍋に600ccの水とだしパック1袋を入れ、沸いてから3~4分煮出す。火を止め、しばらくそのままおくと、さらにだしが香り豊かに仕上がる。冷蔵庫で冷やしておくと、さらにすだちの香りがアップするんだって!

すだち入りのだしパックは県内でも初の試みなんだとか!アゴやノドグロなどの粉末をベースに、乾燥、焙煎し粉末化したすだちを混ぜたそう。その際使われたのが、摘果されたすだち。本来、処分されるはずだった果実の有効利用に努めました。

がんも
がんも

本来なら捨てるはず果実を利用…今のサスティナブルな時代に合っている気がします。

どんな料理にも使いやすいように、とっただしからは優しくふんわりとすだちが香ります。保存料、着色料は不使用で、とてもおいしい出汁に仕上がりました。だしを使う料理に、幅広く使っていただけます。

今津さん
今津さん

だしパックを商品化するにあたり、すだちを使った商品ブランド「橘果~KIKKA~」を立ち上げ、今後も展開を拡大していく予定なんだそう。

「橘果~KIKKA~」のブランド名には、すだちを知ってもらうKIKKAKけ(きっかけ)、笑顔になれるKIKKAKけ(きっかけ)、大切な人に日頃の気持ちを伝えるKIKKAKけ(きっかけ)などいろいろなことのきっかけになれば…という思いが込められているそう。


橘果~KIKKA~ Instagram

販売は『いまぎ呉服店』店舗や、ネット販売で開始。今後は県内各地の土産物店などでの販売を目指しています。

コロナ禍で外食を控えている人が多いなか、「おうちご飯」が注目を集めています。よりおいしい料理を、より手軽に作ってほしいという思いでこのだしパックを作りました。コロナが収束して、県外から観光で訪れる人には、お土産として手に取っていただきたいですね。

今津さん
今津さん
がんも
がんも

おうち時間での料理が一層楽しめそうです!


ところで。

なんで呉服店さんが、だしパックを作ったの??


Information

いまぎ呉服店

住所
鳴門市撫養町斉田字大堤65番地
電話番号
088-686-3056
営業時間
10:00~18:30
定休日
水曜
駐車場

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。