【街ネタ】ジャズの流れる料理旅館にリニューアル。バラエティー豊かなメニューでお出迎え!(那賀郡那賀町)

【街ネタ】ジャズの流れる料理旅館にリニューアル。バラエティー豊かなメニューでお出迎え!(那賀郡那賀町)

街ネタマルシェとは、徳島のどこかにある青空情報市場。
徳島のホットな話題やレアネタ情報などが所狭しと並んでいる。
この記事だけじゃなく、すべての街ネタマルシェの記事を制覇すれば、アナタも「トクシマツウ」間違いなし!
★街ネタマルシェの全記事はこちら

昭和54年に開業し、大小さまざまな奇岩が点在する激流・鷲敷ラインを眺めながら入浴できる温泉施設として愛されてきた『鷲敷温泉』。昨年12月からのリニューアルで温泉としての役目を終えて、和洋さまざまなメニューを提供する料理旅館『ゆり野』として9月から再スタート。

▲本マグロは長崎から。そのほかの魚も阿南市から仕入れる。煮穴子のふわふわ感は抜群。
▲赤身なのにやわらかく、旨みが強い大麦牛。シンプルに宮古島の塩や辛子醤油で召し上がれ。
▲各単品メニューはセットをプラスして定食に変更OK。

長崎県から直送される本マグロをはじめとした[上にぎり10貫](1,850円・汁物付き)、阿南で水揚げされる近海ものを使った天ぷら、赤身ながらとってもやわらかい肉質の[大麦牛ヒレステーキ](1,850円)など、和食から洋食まで幅広いメニュージャンルが揃う。これらの単品メニューはプラス200円するとご飯・汁物・漬物がセットに、プラス550円で小鉢・一品・デザートまで加わる定食スタイルにもできる。

▲店主の福山さんと奥さん。5カ月の航平くんもシェフ姿で!

お店を切り盛りする三代目の福山陽一さんは「那賀町には飲食店が少なく、居酒屋もないのでお寿司、天ぷら、ステーキ、丼ものまで幅広いメニューでお客さんに満足してもらいたいですね」。宿泊の場合は、1泊2食付きで1名7,700円(宿泊用メニュー)。素泊まり1泊1名5,500円で、夕食をグランドメニューからチョイスするのもOKだ。

▲窓の外の緑ももうすぐ色づく。特に対岸のキャンプ場はイチョウで黄金色に!

リニューアルされた館内はゆったりとくつろげる和室、シャレたテーブル席ともに窓の外に広がる那賀町の自然を眺めながら食事できるようになっている。徳島県内有数の紅葉スポットが数多くある那賀町。ぜひ紅葉狩りにお出かけの際は食事に立ち寄ってみて!

Information

料理 旅館 ゆり野

住所
那賀郡那賀町百合字松の木310-1
電話番号
0884-62-1289
営業時間
11:00~14:30最終受付、16:30~20:00最終受付(22:00閉店)
定休日
月・火曜
座席数
38席
駐車場
20台
ホームページ
https://www.yurino2021.com/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。