地元の津々浦々を知り尽くす!とくしま市町村ニュース10月版

地元の津々浦々を知り尽くす!とくしま市町村ニュース10月版

情報掲載日:


徳島にある24の市町村から届いた最新の知っ得情報をご紹介!
随時更新してお届けいたします。


掲載されている情報は予告なく内容が変更になる場合がございます。
※詳細は各お問い合わせ先までご確認を。






徳島市

■[子育て応援チケット]購入はお早めに!


徳島市が販売している「子育て応援チケット」は、飲食店や薬局など400店舗以上で利用でき、1万円分のチケットが4,000円で購入でき、とってもお得。(小学6年生以下の子どもがいる家庭、令和4年4月1日までが出産予定日の妊婦を対象に購入券を送付)販売は12月末までなので、購入はお早めに!

販売期間/販売中~12月31日(金)
利用期間/~2022年1月31日(月)まで
問/0800-111-6946(子育て応援チケット事務局)

詳しくはこちら








紅く美しく映える秋の阿波の法隆寺「丈六寺」

勝浦川左岸にある丈六寺は、紅葉の名所として有名。11月下旬~12月上旬にかけて、一の門から三門に至る参道の両脇に植えられたもみじが色づく。日の当たり具合で色づきに差ができ、色合いがグラデーションになっている様子は圧巻。立ち止まって、いろんな角度から鑑賞してみよう。

場/徳島市丈六町丈領32
問/088-621-5232(徳島市にぎわい交流課)

ほか、市内の紅葉スポット情報はこちらでチェック↓

Fun!Fun!とくしま「とくしま紅葉紀行」






■ 「大切な命を守るため!子育てファミリー向け防災・減災事業」クラウドファンディングでの寄附を募集

徳島市を市民の力でより良くしていくため、NPO等の団体が市と協働して行う公益的な事業を支援する「徳島市協働による新たなまちづくり事業」に選定された、「大切な命を守るため!子育てファミリー向け防災・減災事業」について「ふるさと納税」制度を活用したクラウドファンディングを実施。

≪実施団体≫ 
NPO法人子育て支援ネットワークとくしま
(「子育てほっとスペースすきっぷ」の運営などを通して、0~3才の子育てファミリー・プレママプレパパ・シニア世代の子育て支援者を応援する団体)

≪内容≫
災害時に妊婦さん・赤ちゃんとママを守るためには、一人一人が自ら取り組む「自助」と、地域の方々や身近な人同士が助け合う「共助」が大切。しかし、孤立しがちな妊婦さんやママは、小さな命を育てるのに精一杯で、防災のことまで勉強する機会が少ない。そこで、同じ小さな子どもをもつママ防災士が活動している「とくしまママ防災士集団SwitcH」や、子育て家庭の防災対策に取り組んできた「とくしま子育て防災ネットワーク」と一緒に、乳幼児を育てる世帯の防災対策に取り組む。実施内容は、お出かけセット(ママバッグ)を活用した防災対策ワークショップや、避難所での過ごし方を想定した防災デイキャンプなどで防災について学ぶ。また、「ダンゴムシの安全ポーズ」やおんぶの仕方、ママバッグの活用法などを掲載した子育て防災パンフレットを作成し、今後の防災啓発活動に役立てる。

詳細
【募集期間】令和3年9月1日(水)~10月31日(日)まで
【目標金額】130万円
【申し込み方法】ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」のガバメントクラウドファンディングのページから応募
ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディング








「阿波おどり未来へつなぐプロジェクト2021」クラウドファンディング

徳島市では、阿波おどりの魅力を発信するとともに、阿波おどりを未来へつなぐことを目的に「株式会社マクアケ」を通じてクラウドファンディングを実施。寄附金は「ふるさと納税」の対象となり、「確定申告」または「ワンストップ特例申請」を行うことで、寄附金のうち2千円を超える部分について、所得税・住民税から控除・還付される。

応募方法
自治体向けふるさと納税型クラウドファンディング「Makuakeガバメント」から寄附。
makuakeガバメント





鳴門市

■ドイツ人捕虜との100年を超える絆を伝えたい!「板東俘虜収容初の交流を伝える会~豊の部屋~」展示施設開設事業・ガバメントクラウドファンディング実施

鳴門市大麻町(当時の板野郡板東町)には第一次世界大戦時にドイツ兵を収容した『板東俘虜収容所』があった。所長の松江豊寿の方針でドイツ人捕虜の人権を尊重した収容所のあり方は、地元住民とドイツ兵との心温まる交流を生み、今もなお鳴門市が誇る歴史的なエピソードとして語り継がれる。そんな『板東俘虜収容所』での板東の人たちとドイツ人捕虜の人たちの100年を超える絆や想いを受け継ぎ、交流の輪を次世代に広げていくことを目的に、2022年5月の展示施設開設に向けて準備中の『板東俘虜収容所の交流を伝える会~豊の部屋~』を応援するため、クラウドファンディングに挑戦中!

詳細
募集期間/募集中~12月29日(水)
目標金額/100万円
申込方法/ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」から

問/088-684-1120(鳴門市戦略企画課)

ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング








写真・動画コンテスト「Narustagram(ナルスタグラム)」

写真投稿アプリ「Instagram(インスタグラム)」を活用して、鳴門市が開催する写真・動画コンテストを開催。鳴門市のイメージアップにつながる写真や動画を募集。入賞者には、賞金または鳴門市の地場産品等をプレゼント。応募方法など、詳しくはサイトをチェックしよう。

※本コンテストはInstagramが関与するものではありません。Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram、LLCの商標です。

応募方法
アカウントの「@narutocity_offical」をフォローし、ハッシュタグ「#鳴スタ」をつけてシェア。
賞品
写真部門/
最優秀賞:賞金20,000円(1点)
優秀賞:賞金10,000円(3点)
うまいもん賞:2,000円相当の鳴門地場産品セット(5点)
特別賞:2,000円相当の鳴門地場産品セット(5点)

動画部門/
最優秀賞:賞金20,000円(1点)
優秀賞:賞金10,000円(3点)
特別賞:2,000円相当の鳴門地場産品セット(5点)
※各特別賞は最優秀賞・優秀賞・うまいもん賞の選外作品から選考

募集期間/開催中~2022.1.31(月)17:00まで
結果発表/2022年3月上旬
問/088-684-1435(鳴門市秘書広報課)

@narutocity_offical Instagram





小松島市

■秋の景観を味わいながら、遍路巡りや散策に

四国八十八か所の第一八番札所『恩山寺』の参道周辺では、11月下旬~12月下旬にかけて鮮やかに色づいたもみじを観賞することができる。恩山寺や山々の景色を望みながらの散策スポットとしておすすめ。

場/小松島市田野町恩山寺谷40
問/ 0885-32-3812(小松島市秘書広報課)








■スポーツ情報サイト「スポーツタウン小松島市」が開設!

小松島市内で行われたスポーツイベントや大会の情報を掲載する、小松島市のスポーツ情報サイト「スポーツタウン小松島市」が9月から開設される。スポーツ大会の告知や参加者の募集も掲載することができるので、小松島市内でスポーツイベント開催の予定がある人は相談してみよう。小松島市ホームページのトップ画面から、または下のボタンからアクセスを。

問/0885-38-1788(小松島市スポーツ振興室)

スポーツタウン小松島




阿南市

■秋に色づく美しさ『午尾の滝

那賀川の中流、加茂谷地区の静かな山間にひっそりと佇む落差30mの午尾の滝は、水の流れる様が午の尾に似ていることから名付けられたそう。秋の紅葉スポットとして知られており、景色を楽しむ多くの人で賑わう。

場/阿南市深瀬岡崎 深瀬八幡神社境内
P/有(無料)
問/ 0884-22-3290(商工政策課)





吉野川市

■「第80回鴨島大菊人形」「第89回四国菊花品評会」同時開催

大正時代から続くイベント「鴨島大菊人形」。吉野川市の花にもなっている菊をぜいたくに使用した菊人形が展示される。今回はNHK大河ドラマ「青天を衝け」の場面から「栄一と千代 千代をめぐって喜作と争う」の場面(3体)、「一橋慶喜の臣となる」の場面(3体)、「東京商法会議所会頭に就く」の場面(2体)が登場。そのほか、吉野川市公式キャラクター「ヨッピー・ピッピー」(2体)や各小中学校児童・生徒の作品やたくさんの菊花作品がならぶ。「第89回四国菊花品評会」も同時開催。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オープニングセレモニーは中止。

開催期間/10月22日(金)~11月21日(日)8:30~17:00
場/吉野川市鴨島町鴨島115-1(吉野川市役所イベント広場)
料/無料
P/有
問/0883-22-2226(商工観光課)





阿波市

■阿波市の風景を撮影しよう!レクチャー&交流会

「第2回阿波市の魅力を届けようフォトコンテスト」の特別テーマは「阿波の土柱」。コンテストへ向け、2回にわたり土柱の撮影レクチャー&交流会を開催。(どちらか1回だけの参加もOK。)初心者大歓迎。撮影会に参加して、最優秀賞を目指そう!

詳細
日時:11月5日(金)9:00~、11月11日(木)19:00~各日1時間半程度
講師:柳本正さん(カメラの柳本)
定員:各日5~10名※申込先着順
参加費:無料
参加資格:不問(カメラ自由)
申込方法:電話、メール等で予約

※小雨決行。暴風や豪雨の悪天の場合は中止。
※夜の部の参加者は、三脚があると撮影しやすいので持参を。
※スマートフォンの参加も可。ただし、レクチャー内容は絞りなどの設定方法を含むカメラでの撮影について。
※土柱撮影の後、ツリーハウスの森(阿波町伊沢田)での撮影も予定。
※天候・時間帯により変更有。

場/阿波市阿波町北山540(阿波の土柱)
P/有(無料)
問/0883-35-4211(一般社団法人 阿波市観光協会)
Mail:info@awa-kankou.jp

詳細はこちら








■阿波おどりのリズムにのって楽しく身体を動かそう!

スポーツの秋。阿波おどりのリズムに乗って、楽しく体を動かそう! 阿波おどりを踊ったことがなくてもOK。踊りの先生が楽しくゆかいにリードしてくれるよ。参加者にはあわみちゃんうちわをプレゼント。(はっぴ貸出あり)

詳細
日時:11月20日(土)午前の部11:20~12:00(11:00~受付)午後の部13:20~14:00(13:00~受付)
講師:鈴田景子さん(鳴り物)、あさいしほみさん(踊り)
定員:先着15名※申込受付中
参加費:無料
備考:タオルや飲み物、動きやすい服装で参加(必要ならば室内用シューズ)
申込方法:電話、メールなどで予約

場/阿波市土成町土成字漆畑177(土成農業者トレーニングセンター体育館)
P/有(無料)
問/0883-35-4211(一般社団法人 阿波市観光協会)
Mail:info@awa-kankou.jp

詳細はこちら







■阿波市eスポーツ大会『AWA OPEN開催!

3人1組のチームを組んで、最強‟ぷよらー”に挑戦!(3対1の対戦形式)eスポーツのトークコーナーや体験コーナーもあるので、観覧や体験だけでもOK。対戦、観覧ともに10月12日(火)から予約受付。詳しくはお問い合わせを!

場/阿波市土成町土成字漆畑177(土成農業者トレーニングセンター体育館)
P/有(無料)
問/0883-35-4211(一般社団法人 阿波市観光協会)








■「Awa 激辛ストリート」が期間限定で開催決定!

好評企画「Awa 激辛ストリート」が2022年3月31日(火)まで期間延長!!

土成町の4飲食店が「AWA Devil’s pepper」(激辛唐辛子キャロライナリーパー100%粉末)を使用した激辛メニューを開発。各お店の自慢の激辛メニューを堪能しよう。さらに、参加店舗の激辛メニューを注文するとスタンプがもらえ、一定数スタンプを集めると参加店舗で「AWA Devil’s pepper」と交換できる。


詳しくはこちら


問/090-9291-8733(山王子・森本)


参加店舗

土柱ランド新温泉
場/阿波市阿波町桜ノ岡165
問/0883-35-3431


家族酒場 祭々
場/阿波市吉野町柿原原224-2
問/088-615-1991


中華そば 真心
場/阿波市吉野町柿原原224-2
問/080-3118-5806


みちくさ
場/阿波市土成町土成南原321
問/088-695-3465








第2回阿波市の魅力を届けよう! フォトコンテスト

秋の阿波市を切りとって、フォトコンテストに応募しよう! 秋色に変わる山々や金色に染まる銀杏、可憐なコスモス、秋の阿波市の魅力を特別な一枚に。詳細は阿波市観光協会ホームぺージにて。

詳細はこちら


募集期間/募集中~11月30日(火)
問/0883-35-4211(一般社団法人阿波市観光協会)








■Instagramで阿波市の「おいしい」を紹介中!

Instagramアカウント「阿波市食めぐり」では徳島県阿波市のお持ち帰り情報、カフェ、デザートなど阿波市の食に関するさまざまな情報を随時更新中。阿波市のおいしい情報をいち早くチェックしよう。

Instagramアカウント「阿波市食めぐり」では徳島県阿波市のお持ち帰り情報、カフェ、デザートなど阿波市の食に関するさまざまな情報を随時更新中。阿波市のおいしい情報をいち早くチェックしよう。

阿波市食めぐり Instagram


問/0883-35-4211(一般社団法人阿波市観光協会)








■御所のたらいうどんフェア

11月7日は御所の「たらいうどんの日」!
期間中、たらいうどん専門店6店舗で阿波市産小麦のたらいうどんが味わえる。しかも、通常価格から1人前につき100円引きといつもより少しお得な価格。抽選でステキな商品があたるスタンプラリーやInstagramキャンペーンも実施!

キャンペーン詳細
・実施店でスタンプ3個(たらいうどん店の1個以上)を集めて各店設置の応募箱へ。抽選で20名に賞品をプレゼント
・「#御所のたらいうどん」を付けてそれにちなんだ写真を投稿すると抽選で10名に賞品をプレゼント

開催期間/11月5日(金)~7日(日)

キャンペーン実施店

一天たらいうどん
場/阿波市土成町宮川内上畑93-3
問/088-695-2257


樽平
場/阿波市土成町宮川内上畑102
問/088-695-4385


たらいうどん新見屋
場/阿波市土成町宮川内上畑100-1
問/088-695-2068


かねぎん坂野
場/阿波市土成町宮川内落久保104
問/088-695-2081


詳しくはこちら




美馬市

■毎月第3日曜は「日曜市藍ランドうだつ」へ!

毎月第3日曜、道の駅藍ランドうだつ(東側観光バス駐車場)にて に「日曜市藍ランドうだつ」を開催。ステージイベントや、子ども向けイベントなど盛りだくさん! 美馬市ならではのグルメも楽しめるよ。また、出展者も募集中。出店希望者は0883-53-8599((一社)美馬観光ビューロー)まで連絡を。

場/脇町大字脇町55(道の駅藍ランドうだつ)
問/0883-53-8599((一社)美馬観光ビューロー)



三好市

■「大歩危妖怪ロゲイニング2021」

『道の駅大歩危』を会場に「大歩危妖怪ロゲイニング2021」を開催。ロゲイニングとは、当日配布される地図とコンパスを使って行うアウトドアスポーツ。初心者向けクラスもあるので気軽に参加してみよう。

日時/11月27日(土)9:00~受付
場/三好市山城町上名1553-1(道の駅大歩危)
問/050-5470-2917(人力企画)

詳しくはこちら








■「大歩危国見山スカイレース2021」

大歩危地域にある国見山でスカイランニングレースを開催。古くより行き来されてきた「国見山古道」をメインルートとして、山頂からの眺望が人気の国見山山頂を周回する。眺望を楽しむだけでなく、急峻な地形を体感しこのような地形になっている理由なども学べるよ。

日時/11月28日(日)
場/三好市西祖谷山村西岡(国見山)
問/050-5470-2917(人力企画)

詳しくはこちら








■第9回 千年のかくれんぼフォトコンテスト 

プロ、アマ問わず誰でも参加できる「第9回千年のかくれんぼフォトコンテスト」が今年も開催。三好市の自然景観、文化財、伝統芸能、イベント、お祭り、街並みなどを感性豊かに表現した観光写真や感動体験、思い出など共感できる作品を応募しよう。プリント部門、インスタグラム部門とあり、入賞者には賞金や三好市特産品などが贈られる。

プリント部門
フォトコンテスト応募用紙に必要事項をご記入のうえ応募作品の裏面に貼付して、千年のかくれんぼフォトコンテスト事務局まで郵送。

〒778-0003
徳島県三好市池田町サラダ1893-1
(一社)三好市観光協会内
千年のかくれんぼフォトコンテスト事務局
最優秀賞[1点]… 12万円
優秀賞[1点] …2万円
特別賞[まつり文化作品/アンダー18(18歳以下)作品 各1点]…1万円相当の特産品
入選[10点]・・・・5千円相当の特産品
佳作[10点]・・・・3千円相当の特産品



インスタグラム部門
徳島県三好市「@miyoshicity」と三好市観光協会「@miyoshi_kankou」2つのアカウントを フォローし、ハッシュタグ「#千年のかくれんぼ_miyoshifinder_2021」をつけ投稿。キャプションには、必ず撮影日と撮影場所を記載。なお、アカウントを非公開とされている場合は応募対象外。
最優秀賞[1点]…2万円
特別賞[アウトドア作品/ポートレート作品 各1点] …1万円相当の特産品
入選[5点] …5千円相当の特産品
佳作[5点] …3千円相当の特産品
徳島県三好市 Instagram
三好市観光協会 Instagram

※また今年のコンテストは、新型コロナ感染症の影響を考慮し、過去作品(2019年1月1日以降)の応募も可。詳しい応募規定は、募集チラシやHPでチェック。

詳しくはこちら

応募締切/2022年1月14日(金)当日消印有効
応募資格/プロ・アマ問わず応募可能
問/0883-70-5804(千年のかくれんぼフォトコンテスト事務局)








神山町

■ライトアップで幻想的に。大久保の乳いちょう

樹齢500年を越える大久保の乳いちょう。毎年、期間限定でいちょうの色づきにあわせたライトアップが行われる。暗闇の中に浮かび上がる黄金色の巨木の様子は幻想的。夜しか見ることができない美しい姿を観賞してみよう。※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年11月23日に開催されていた大久保の里いちょう祭りは中止。

場/名西郡神山町神領西大久保(大久保の里)
開催期間/11月14日(日)~30日(火)17:00頃~21:00※予定
料/無料
P/有
問/088-676-1118(神山町観光協会)








勝浦町

■恐竜グッズを作ろう! 「恐竜ワークショップ」開催

恐竜化石発掘の町・勝浦町で自分だけの恐竜グッズを作ろう。恐竜の型や古代生物の型に好きな色や香りをつけたグリセリンソープを入れて固める 「化石せっけんづくり」や、ティラノサウルスとプテラノドンの形に切られた革を立体的に仕上げていく「レザークラフトダイナソー」を楽しめるよ。

詳細
開催日/11月14日(日)
料/各1,000円(付添1名無料)
定員/各15名※7歳未満の子どもは大人の付添が1名必要
①自分だけの化石せっけんを作ろう♪
時/10:00~11:00(約60分)
※固める時間が15~20分必要
②革で立体! レザークラフトダイナソー
時/13:00~14:30(約90分)

場/勝浦町生名太田44-1(勝浦町地域活性化センター レヴィタかつうら)
問/0885-22-216

申し込みはこちら










■「阿波人形浄瑠璃フェスティバルin勝浦」開催

県内外で活躍する勝浦座、喜笑会・友和嘉会をはじめ、小松島西高等学校勝浦校民芸部、勝浦町子ども阿波人形芝居教室が出演し、国指定重要無形文化財である『阿波人形浄瑠璃』を上演。勝浦町子ども阿波人形芝居教室からは、2年ぶりに中学生が出演し、『傾城阿波の鳴門 順礼歌の段』を披露するよ。

演目
①傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段(勝浦町子ども阿波人形芝居教室)
②壺坂観音霊験記 沢市内の段・山の段(小松島西高校勝浦校民芸部)
③えびす舞 (勝浦座)
④生写朝顔話 宿屋から大井川の段 (勝浦座)

日時/11月7日(日)12:30~16:00
料/無料※定員100名(当日受付/先着順)
場/勝浦町三溪字古川3-2(勝浦町農村環境改善センター)
問/0885-42-2515(勝浦町教育委員会)
P/有

詳しくはこちら









勝浦歴史街道トレッキング

国の史跡指定を受けた遍路古道こと鶴林寺道を歩く「勝浦歴史街道トレッキング」を開催。徳島の遍路難所の一つでもある急坂の山道を、ガイドと一緒にゆっくり登る。テクとくアプリのポイントも貯まるよ。詳細、申込みは電話かボタンから。※荒天中止

予約はコチラから

日時/2021年10月17日(日)9:00~15:00頃解散予定
場/勝浦町生名太田44-1(勝浦町地域活性化センター レヴィタかつうら)
問/0885-42-2216(勝浦町地域活性化協会)







■徳島みかん発祥の地で味覚体験!

みかん狩りの季節がやってきた! 町内にある『井戸端みかん園』『パイロット松下園』『勝浦観光青悦園』3カ所のみかん園で体験できるよ。徳島みかん発祥の地で味覚体験を楽しもう。

勝浦町のみかん狩り
料金/大人800円、小人500円、幼児400円
開催期間/10月23日(土)~12月5日(日)(園によって若干異なる)

勝浦町みかん園


場/勝浦郡勝浦町星谷字 石田44
問/0885-42-1039、090-4339-9086


場/勝浦郡勝浦町沼江花紫壟
問/090-7620-9459


場/勝浦郡勝浦町沼江大屋敷39
問/090-9774-1481




上勝町

■山犬嶽健康ウォーキング!

「苔の名所」を目指し、片道約1kmの山道を歩く。コースの途中には「森のベッド」や「ヨガストレッチ体験」などもあり、山登りが初めての人にもおすすめ。 昼食は月ヶ谷温泉で、地元食材を使ったヘルシーランチを用意。もちろん温泉入浴付き!

開催日
9月/9日、16日、30日
10月/7日、21日、28日
11月/11日、18日

問/0885-46-0203(月ヶ谷温泉 月の宿)

詳しくはコチラ




神山町

■KAMIYAMA SUDACHI AWARDS

日本一のすだちの産地・神山町より、インスタグラムキャンペーンを実施。「#神山すだち」をつけてあなたのすだち画像・動画を投稿してね! 選考で「とれたてすだち」や「神山すだちの苗木」をプレゼント。

応募方法
①Instagramアプリをインストールして「@kamiyama_sudachi」をフォロー
②あなただけのすだち画像・動画を撮る
③「#神山すだち」を付けて投稿
プレゼント内容
最優秀賞:神山すだち苗木+里山の恵み詰め合わせセット(1名様)
神山町賞:里山の恵み詰め合わせセット+すだち1㎏(3名様)
すだち農家特賞:ファーマーズセレクション+神山すだち1㎏(1名様)
あふれるすだち愛賞:神山すだち3㎏(3名様)
今週のインスタ映え賞:とれたてB玉すだち1㎏(毎週抽選にて1名様)

当選発表/2021年10月15日
問/050-2024-4925(NPO法人 里山みらい)

神山すだち Instagram





牟岐町

■牟岐町立図書館企画公募アート展 
第3弾 本のデコ帯アート展

牟岐町立図書館企画公募アート展「本のデコ帯アート展」が開催。一般から寄せられた自由な感性で作ったイチ押しの「帯」作品が期間限定で展示される。表彰式は11月7日(日)14時から行われる。

開催期間/ 10月22日(金)~ 11月17日(水)まで
場/海部郡牟岐町大字川長字新光寺82
問/ 0884-72-2300(牟岐町立図書館)

牟岐町立図書館 Facebook




上板町

■ハロウィン×藍染 写真撮影会

ハロウィン小物が藍染になって登場! 藍染ハロウィンの写真を阿波市のフォトスタジオ「おおきくなぁれ」のプロカメラマンに撮ってもらおう。
※先着12組限定(電話にて完全予約制)
※1組20分前後を予定。
※何歳でも参加可(寝相アートもOKなので、0歳児の赤ちゃんも大歓迎!)
※写真は、データでお渡し

場/板野郡上板町泉谷字原東32-4
問/088-637-6555(上板町技の館)
日時/10月26日(火)11:00~16:00
料/500円
P/有

■ハロウィン×藍染 写真撮影会

期間中、技の館に設置された「ハロウィン藍染写真スポット」で写真を撮って、インスタに投稿すると景品プレゼント。写真スポットには藍染のハロウィン小物が多数あるので、インスタ映え間違いなし! 参加無料だよ。

詳細
#技の館で写真を投稿。その場でスタッフに提示するとお菓子つかみ取りまたは、藍染ハロウィン小物(コースターまたはバンダナ)をプレゼント。藍染ハロウィン小物は、数量限定。無くなり次第終了。

場/板野郡上板町泉谷字原東32-4
問/088-637-6555(上板町技の館)
期間/10月19日(火)~10月31日(日)

技の館 HP





東みよし町

■農産物・特産品パンフレット完成!

「東みよし町農産物・特産品パンフレット」A5サイズ冊子全16ページ!

表紙では、町内の農産物の収穫や旬の時期が一目でわかるカレンダーを掲載。町内生産者・産直市、農産物の収穫体験等ができる民泊や特産品も紹介している。東みよし町役場産業課・企画課の窓口で配布されているほか、下のボタンのリンク先からダウンロードもできるよ!

問/0883-79-5341(東みよし町産業課)

詳しくはこちら







『吉野川ハイウェイオアシス』にストリート・ピアノが登場

2011年休校となった旧東みよし町立絵堂小学校に併設されていた幼稚園のピアノが、『吉野川ハイウェイオアシス』のパブリック・スペースに設置。訪れた誰もが自由に演奏できストリート・ピアノとして蘇った。ショッピングの際は、ぜひお立ち寄りを。

場/東みよし町足代1650(吉野川ハイウェイオアシス)
問/ 0883-79-5858





美波町

■夜のうみがめ博物館カレッタへ行こう!

1泊2日の限定プランとして、夜の博物館と朝の特別放流がセットになった宿泊プランを2組限定販売。普段は見ることができない夜のうみがめに会いにいきませんか? また、大人気店「みなみ食堂」での夕食後、フランス人のオーナー自らリノベーションした古民家を貸切り宿泊。美波町でのゆっくりとした時間を満喫できるよ。翌朝は、保護されたウミガメの里親になり名づけや健康チェック、特別放流を体験!

詳細
開 催 日:11月20日(土)~21日(日)1泊2日
旅行代金:大人1万1000円 小学生以下6,500円
募集人数:2組限定(1組2名から受付、6名上限)
募集締切:10月29日(金)まで。募集人数に達し次第締切。

場/海部郡美波町日和佐浦370-4(うみがめ博物館カレッタ)
問/0884-77-0373(美波観光)

詳細はこちら





■「美波の和サイダー」登場!

10月1日(金)『道の駅日和佐』から発売される新商品「美波の和サイダー」(1本300円※『道の駅日和佐』販売価格)。美波町産茶葉使用した「阿波番茶」と波町産特別栽培米コシヒカリを使用した「乙姫米」の2つのフレーバーが楽しめる。コンセプトは「サイダー片手に美波町を。」観光地めぐりのおともにいかが?

場/海部郡美波町奥河内寺前493-6(道の駅日和佐)
問/0884-77-2121

詳しくはこちら




つるぎ町

■秋はつるぎ町で充実した休日を!

空気も紅葉も美しいつるぎ町で、秋の一日を過ごしてみるのはいかが?「つるぎクラブ パンフレット」では秋のツアー&イベントを紹介。ハイキングやポタリング、ヨガなどつるぎ町の秋を楽しめる体験が詰まったパンフレットとなっている。

※現在、土々呂の滝の遊歩道(木道)の工事中に伴い、イベント内容を変更(日時、料金等の変更なし)


「土々呂の滝~モーニングメディテーションハイキング~」変更点
場所:於安パーク
題名:スッキリ朝活ヨガ

問/0883-62-3114(つるぎ町役場 産業経済課)

詳しくはこちら





海陽町

■「人と猫が共生できるやさしいまち」の実現に向けて! ふるさと納税を活用したガバメントクラウドファンディング

海陽町では、無秩序に繁殖した不幸な猫を減らすことを目標に、飼い主のいない猫のTNR活動(地域猫活動)や里親探し、動物愛護啓発活動に取り組む団体「NPO法人あまべマチ猫ネット」の活動を支援するため、ふるさと納税を活用したガバメントクラウドファンディングに挑戦中。

このクラウドファンディングをきっかけに、猫を取り巻く現状と課題をより多くの人が知り、動物愛護への関心と理解が深まり活動の輪が広がることを願い、「人と猫が共生できるやさしいまち」の実現に向けて取り組んでいる。

詳細
募集期間:2021年10月31日まで
目標金額:150万円
申込方法:ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディングのサイトから
寄附金の使い道:寄附金は、NPO法人あまべマチ猫ネットの活動への補助金として、TNR活動にかかる費用(飼い主のいない猫の不妊去勢手術費用、保護した猫の治療費、ワクチン代、ミルク・餌代、里親探し・譲渡会経費等)や愛護啓発活動にかかる費用などに活用される。

問/0884-73-4100(海陽町経営戦略課)

ふるさとチョイス ガバメントクラウドファンディング









サンゴの海を未来へ残したい! 竹ヶ島海域公園魅力化プロジェクト

サンゴの一種「エダミドリイシ」の群集が見られる海陽町の竹ヶ島周辺の海域は海域公園に指定されており、長年にわたりエダミドリイシの増殖試験と観察、サンゴの移植、生育調査等の自然再生活動を行っている。この保全活動に継続的に取り組むため、ふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディングで寄附金を募集。

詳細
募集期間:12月25日(土)まで
目標金額:100万円
申込方法:ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディングのサイトから
寄附金の使い道:エダミドリイシの採卵、育成、移植による自然再生活動、海洋資源の研究等に活用。


問/0884-73-4100(海陽町経営戦略課)

ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディング




Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。