【2021.7月OPEN】稲荷だるま屋(鳴門市・鳴門地方卸売市場)大切な人に贈りたい、和食料理人のお稲荷さん

【2021.7月OPEN】稲荷だるま屋(鳴門市・鳴門地方卸売市場)大切な人に贈りたい、和食料理人のお稲荷さん

情報掲載日:

ふたを開けるとふわりと鼻をくすぐるだしの香り。口にいれると口内に広がるまろやかな甘さと爽やかさ。この道30年以上の実直な和食料理人が一つひとつ丁寧に仕込む[稲荷すし]は食べる人を幸せな気持ちへと導いてくれる。

[稲荷すし](2個・350円)。

使用するのは阿波和三盆糖、鳴門市の豆腐店のお揚げ、那賀町の実生ゆずを使ったゆず酢、徳島県産のお米、と徳島生まれの食材が中心で、保存料や添加物不使用。
作りたてはだしをたっぷり含んだ豊かな風味が楽しめ、時間がたつにつれてお揚げのだしがご飯に染み込み、また違った味わいに。

[さば棒すし](1本・1,400円)や和食の船場汁(さばと大根の汁物)から着想を得たオリジナル寿司[船場巻](焼きさばと大根の寿司・500円)[玉子巻](300円)もあり。商品はすべて予約可能。

「食べた人がおいしいと感じて、その人の大切な人にも食べてもらいたいと思われるものを作っていきたい」。
日々の身近な食事としても、特別な日のとっておきの手土産としても活躍する料理人こだわりのおすし。鳴門の新たな名品になりそう。

Information

稲荷 だるま屋

住所
鳴門市里浦町粟津字西開38-1(鳴門地方卸売市場)
電話番号
088-661-6166
営業時間
8:00~13:00(売切次第終了)
定休日
水曜
駐車場
共有
ホームページ
https://www.instagram.com/inari_darumaya/?hl=ja
備考
●テイクアウト

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。