【街ネタ】現役大学生が中高生のために起業! 友情で実現した未来を考えるサブスクリプション制自習スペース(徳島市南二軒屋町)

【街ネタ】現役大学生が中高生のために起業! 友情で実現した未来を考えるサブスクリプション制自習スペース(徳島市南二軒屋町)

情報掲載日:

どうもまっつんです!

最近、謎に高校時代の夢をよくみます。

それも「テストがやばい」とか「授業についていけない!」とか

お世辞にも勉強ができた方ではないけど、さすがにそこまでじゃなかったよ(笑)

だが、しかし冷静になって振り返ると、確かに「あのときもっと勉強しとけばよかった」「進学のこともう少し真剣に考えておけばよかった」とか、三十路過ぎてちょっと後悔しているかも( ー̀ωー́ )

まぁ、いろいろあった結果、たどりついた今のポジションには満足しているので、結果良しとします!

さてさて、僕の話はこれくらいにして

これから本題です!

今年の夏に、空きスペースを活用した中学・高校生向けの学習スペースがOPENしました!

その名も

徳島コラーニングスペース こらん

Instagram
Twitter

こちらのゆる~いコアラのロゴが目印!

ユーカリの木じゃなくて、鉛筆握りしめてるところが癒される(*´∀`*)ポッ

「コラーニング」とはなんなのか?

どんな風に勉強を教えてくれるのか?

早速取材に行ってきました!

若者による若者のための自主学習&未来創造拠点

まずこちらを語るうえで紹介しなければいけないのが、慶應義塾大学総合政策学部4年の平野くん(右)と徳島大学理工学部4年の三谷くん(左)の2人。

そうです!

こちらの学習スペースは現役学生の彼らの手によって立ち上げられたのです。

まっつん
まっつん

まず、立ち上げの経緯や2人がいつ知り合ったのか教えてください。

中学と高校のときの同級生で、お互いが別々の大学に進学してからも定期的に連絡をとりあっていました。そのなかで2人とも起業に興味があることがわかり、それがきっかけという感じですね。僕個人としては大学を休学していた時期も大きな分岐点でした。もっと広い視野で社会をみてみたくなって、徳島に帰ってTIB(徳島イノベーションベース)の運営会社で、街のにぎわいを創出している『ツクレボ』でインターンをさせてもらいました。いろいろな企業やグループの経営者の方のお話を伺って、生み出すことへの機運が高まっていたんです。

平野君
平野君
三谷くん
三谷くん

2人でそんな話をしていると、「本格的に起業する前に学生のうちからチャレンジしたいね」ってなったんです。ちょうど、地元に良い空きスペースが見つかったので、これを利用しない手はないかなと。学生なんでお金もそんなにかけれれないので! 肝心なテーマですが、平野君の学んでいるTIBにはコワーキングスペースもあって、最初はそういう空間を目標にしていました。しかし、すぐ近くに高校があって、空きスペースの隣も多くの学生の行き来があったので、「若い世代にフォーカスしても面白いかな」と。

学生となると、真っ先に思い浮かんだのが勉強でした。学校の近くなので周辺にたくさんの塾があるのですが、ゆったりとした環境で自習できる場所は少なくて、それで現在のスタイルにしました。実際に自分が高校生のとき塾に通っていたときも、半分くらいは「自習スペースを確保したい」という想いだったので。

通常の塾と『こらん』の違いは?

大きな違いは授業をせずに、自習をメインにしているというところでしょうか。もちろんわからないところがあれば指導もするのですが、主な目的は学生の自主性をのばすことと、計画的に勉強する習慣が身に付くように導くことです。また、僕たちを含め運営しているスタッフが全員現役の大学生なので、通ってくれる中高生とも比較的年齢が近く、「大学でどんなことしている」とか「受験のときこうだった」とか、進学のイメージを膨らませるための生の話を提供できるのかなと思っています。

僕が高校生のとき、大学生がいったいどんなことをしているのか知る機会があまりありませんでした。このようなかたちで接点を作ってあげることで、将来の選択のためにも役立ててもらえるのではないかと。

ちなみにコラーニングってどういう意味?

コラーニングをアルファベットにするとco-learningになり、「コ」「ラーニング」に分けられます。ラーニングは皆さんご存じのように「勉強する」という意味ですが、その前の「co」には「ともに」「共同して」という意味があって、「共同で学ぶ」という意味ですね。「一人で黙々するよりも仲間同士で共有して、一緒に目標を目指していきませんか?」という想いが込められています。

仲間のありがたみを肌で感じた1年

2人だけでここまで施設を充実させるのは大変だったのでは?

それが僕たち2人で、完璧にできたわけではないんです!

え、どういうことですか?

もちろん肉体労働的なことはしましたが、ここに作り上げるためにたくさんの友だちや知人が協力してくれたんです。例えば内装のリフォームは知り合いの業者さんに、「とにかく安く仕上げるためにはどうしたらいいですか?」って無茶ぶりして、ホームセンターで揃う資材でできる方法を教えてもらいました。

他にもありますよ。例えば勉強机の仕切りを支える棒は溶接工事のできる友だちに廃材を使って仕上げてもらっています。電気工事も資格を持った友人の力を借りましたし、コアラのイメージキャラクターもイラストが得意な子にイメージに合わせて書き下ろしてもらいました。本当に、持つべきものは友だちだなと。

しかも、みんな「いいよいいよ」って無償で協力してくれて。本当に頭があがりません! 自習室に置いてあるお菓子も、定期的に差し入れで持ってきてくれるものを提供させてもらっています。

今は事業をはじめたばかりで、なんとかギリギリでやりくりしている感じですが、もっと勉強して事業を拡大できたら、関わってくれたすべての人たちに何らかのカタチで還元できればと思っています。そのためにも弱音を吐いてはいられません!

ステキな目標ですね!
お二人ともこれからも頑張ってください。

若者が自然とつながり
夢や希望が広がる『こらん』

今後どのような展開をみせるのか?

期待が膨らみます♪

料金形態

サブスクリプション制/1カ月9,000円で使い放題

※最初の2カ月はお試し価格で1カ月5,000円
※無料体験期間あり(初めてきた日から2週間)

Information

徳島コラーニングスペース こらん

住所
徳島市南二軒屋町2‐3‐1
電話番号
088-652-9229
営業時間
17:00~22:00(土・日曜、祝日は13:00~22:00)
定休日
しばらくの間は無休
駐車場
ホームページ
https://tokushima-colearning-space.com/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。