【街ネタ】とっておきにしておきたい古民家をリノベーションした、隠れ家イタリアン。

【街ネタ】とっておきにしておきたい古民家をリノベーションした、隠れ家イタリアン。

情報掲載日:

街ネタマルシェとは、徳島のどこかにある青空情報市場。
徳島のホットな話題やレアネタ情報などが所狭しと並んでいる。
この記事だけじゃなく、すべての街ネタマルシェの記事を制覇すれば、                 アナタも「トクシマツウ」間違いなし!
★街ネタマルシェの全記事はこちら

さまざまな飲食店を手がけてきたオーナーが、古民家をリノベーションした住宅街の隠れ家的イタリアンをオープン。「テナントでもいいかなと思いながらいろいろ物件を巡ってて、この建物を見た瞬間に一目惚れしてしまったんですよ」とオーナー。2階の床を抜き天井までの吹き抜けにし、古くなっていた梁を掛けかえたり、入ってすぐのエントランスには重厚な岩を貼った壁を配置するなど半年かかったリノベーションにはこだわりが随所に散りばめられている。

▲2階の床をなくして屋根裏まで吹き抜けに! アクセントになっている赤の漆喰壁が印象的。
▲テーブル席、個室スタイル、カウンターとシートバリエーションも豊富。

そんなこだわりの空間でいただけるのは、厳選素材を使ってキャリア40年を誇る料理長が腕を奮う珠玉のイタリアン。お昼のPRANZO(プランツォ=ランチ)には、メインが日替わりとなる[パスタランチ](1,500円、本日のパスタ・本日のスープorサラダ・自家製パン・ドリンク)、[ピッツァランチ](1,500円、本日のピッツァ・本日のスープorサラダ・ドリンク)や10種類の野菜とグリルしたお肉や魚を組み合わせた[サラダランチ](1,200円、本日のスープ・自家製パン・ドリンク)が登場。ゆっくりと食事を楽しみたい人にはコース仕立ての[メヌーランチ](3,500円)やアラカルトをチョイスしよう(土・日曜はパスタランチ2,000円とメヌーランチのみ)。

取材日の[ピッツァランチ]にお目見えしたのは[菜園野菜と温玉のピッツァ]。モチモチ感抜群の生地にズッキーニ、トマト、パプリカ、ナス、玉ねぎと野菜をふんだんに使い、最後に温泉卵をトッピング。いろんな野菜のおいしさと酸味を抑えたトマトソースのバランスもベストな一枚だ。直径約30cm近いサイズのピッツァなので男性でも満足できるボリュームだ。

夜のCena(チェーナ=ディナー)は3,300円~7,150円のコースで。中でもCOPPIA(コッピア=ペア)(ペアコース1名3,300円)はピッツァとパスタいずれかをセレクトできるので、カップル、ご夫婦、気がおけない友人と出かけてシェアするのも◎。もちろんアラカルトを単品オーダーするのもOKだ。

食事はもちろんのこと、オーナーの思いが込められた空間演出も楽しみながら絶品イタリアンを堪能してみて。

▲夕闇に浮かび上がる大きな窓が額のように見える。
▲店名の『イルクイント』は、イタリア語で5番目という意味。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: machi_bana02-20210708110349.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: machi_bana01-20210708110402.png

Information

隠れ家イタリア料理店 il Quinto(イル クイント)

住所
徳島市北島田町3-31
電話番号
088-637-0550
営業時間
11:00~15:00(14:30ラストオーダー)、17:30~22:00(コース20:30、アラカルト21:00ラストオーダー)
定休日
火曜(祝日の場合は営業)
座席数
23席
駐車場
店舗前3台、店舗裏8台
ホームページ
https://www.instagram.com/il_quinto_tokushima/
備考
キャッシュレス対応/可

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。