【表紙制作裏日記】新連載!「あわわ」表紙制作裏日記/2021年「あわわ12月号」

【表紙制作裏日記】新連載!「あわわ」表紙制作裏日記/2021年「あわわ12月号」

情報掲載日:

どうも、新米編集長のまっつんです!

早いもので2021年最終号を送り出す時期になりました。

『あわわ2021年12月号』は、間近に迫ったクリスマスを意識した内容盛りだくさんの楽しい1冊になっています。

そんな今回12月号の表紙はどのように誕生したのか。

完成までのエピソードをご紹介します!

打ち合わせ

まっつん
まっつん

カーリーさん! 今月もよろしくお願いします。次は12月号ということで、クリスマスをテーマに考えています。メインの特集はプレゼント! 徳島県内の雑貨店さんをまとめて紹介します!
なのでイメージは、夜空からたくさんのプレゼントがふわりふわりと落ちてくるような~(メルヘン・メルヘン)。そしてツリーもあって、雪が降ってたりとか~(メルヘン・メルヘン)。」

ようはプレゼントBOXがたくさん降り注いでくる感じですかね? 何か主役を設けないと間が持たないと思いますよ。あと、根本的なところですが、クリスマス感ってそんなに必要なもんですかね?

デザイナー/カーリーさん
デザイナー/カーリーさん

ファっ!! といいますと

12月になると街中がクリスマスムード一色になりますよね。そしたらプレゼントBOXもツリーも、雪のデザインなんかもあふれかえってるというか。面白みがないですよね。

ガーン!! でも確かにそうですね(泣)

僕自身あんんまりクリスマスに興味がないからかもしれませんが(笑)

でも、やるとしたら独創性のあるクリスマスを狙っていきたいですよね。
配色とかもあえてクリスマスぽっさをなくしてみるのもいいかも。

カ、カタチはどうあれ、メイン特集がギフトなので、プレゼントBOXは…

普通にイラスト入れるだけだと、いかにもクリスマスって感じがしますしね~。なんかこう、いつもの表紙みたいに仕掛けがほしいですよね。「あえて、こうしてるんですよ」というメッセージというか。例えば本じたいの長方形のカタチを利用して、プレゼントBOXに見立てるみたいな。

それ、ナイスですね! 12月号まるまる1冊が編集部から読者の皆さんへのプレゼントみたいな。

そうですね。そういうメッセージはありだと思います。

ざっくりラフ描いてみたんですが、こんな感じですかね。

そうですね。イメージはこんな感じで、アイテムの配置なんかは、もっとランダムであっていいと思います。あとは、「読者へのプレゼント」というメッセージ性をもっとたたせるのであれば、例えばリボンを伸ばして、そこにメッセージを入れるとかですかね。デザインじたいも引き締まるし、見栄えも可愛くなるとおもいますよ。あとは背景をどうするかですね。

さりげな~くでいいので、もう少しクリスマスを取り入れたいところですね。背景で、クリスマスっていうと~。「クリスマス 背景 検索」。

あ~、こういうのどうでしょう。
これまでの号で北欧を意識したことがあったので、それにならってノルディック柄とか。

ノルディック柄ですか!? 確かに背景にあしらったら面白そうですが、 11月号の街並みに続き、細かくて複雑な注文続きますね。そしたらもうちょっと発注額はずんでくださいよ(笑)そしたらいただいたイメージでラフ作りますね。

ラフ確認

そしてあがってきた初回ラフがこちら!

ラフありがとうございます。確かに定番のクリスマス感はありませんが、これはこれでアリですね! 一時はどうなることかと思いましたが。オレンジや黄色といった暖色で、温かみのある印象というか。うまく言い表せないですがほっこりしますね。あれ? そういえば背景のノルディック柄は?

ありがとうございます。ノルディック柄はさっしてください。ほかの方法でクリスマス感ちょい足ししましょう。

やはり細かすぎたんですね。無理いってすいません。

真面目な話すると、脇を固めるような何かがあると、全体が引き締まると思うんですよね。先月号のゴリラ君とかその典型的な例なんですけど。人物、動物。あと、サンタとか。

サンタっていかにもクリスマスですけど、カーリーさん的に登場させてOKなんですか?

まあ、ここまできたらサンタメインじゃなければいいのかと。暖色を取り入れることで、あからさまなクリスマス感は消してますし。

そしたらサンタさん希望です。まわりのアイテムを袋に詰めているような感じで、あとパートナーにトナカイも。ほんと、気持ち程度のトナカイでいいので。

気持ち程度のトナカイ(笑)。そしたらひょっこり顔をだすようにしておきますね。中央のメッセージはどうしましょうか?

日本語と英語だと、やはり英語の方がいいですか?

はい、英語がいいと思います!

編集部から読者の皆さんへのメッセージですよね。英語でなんか考えておくります。

お待ちしてます!

完成した表紙!

そして、できあがった表紙がこちら。

苦労しただけあって、納得の仕上がりです。

ちなみに、最後まで悩んだメッセージは

I HOPE YOU LIKE IT

「気に入ってもらえるといんですが」にしました!

今月号もあわわ編集部が心を込めて仕上げた1冊になっておりますので、ぜひお手にとっていただければ幸いです!

『あわわ2021年12月号』は11月20日(土)発行です。

もうまもなく配布を開始しますので、しばしお待ちください。

それでは、次回の表紙もこうご期待。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。