【街ネタ】徳島のスーパーキッズ☆ 小学生のレゲエシンガー堂々デビュー!(鳴門市大津町)

【街ネタ】徳島のスーパーキッズ☆ 小学生のレゲエシンガー堂々デビュー!(鳴門市大津町)

情報掲載日:

街ネタマルシェとは、徳島のどこかにある青空情報市場。
徳島のホットな話題やレアネタ情報などが所狭しと並んでいる。
この記事だけじゃなく、すべての街ネタマルシェの記事を制覇すれば、アナタも「トクシマツウ」間違いなし!
★街ネタマルシェの全記事はこちら

はい、やって参りました。『カラオケでマイクを握ると手汗が凄いと非難される女』みくりさんです。
突然ですが…

みくりさん
みくりさん

最近うちの子が旦那と一緒にボイパ(ボイスパーカッション)を練習して騒音被害が酷い。


最近の悩みはこれに尽きます。夏頃は旦那だけが「ブースカパースカ」とやってたんですが、気づけばいつの間にか小学1年生の息子まで引き込んでのお祭り騒ぎ。お風呂場でコラボするとご近所さんにも丸聞こえです。

みくりさん
みくりさん

やっかましいいいいいいいい!!!!


ヒステリックに怒鳴る母を尻目に、まったく止めようとしない2人。しかも息子なんか上手くなってきてる!?
本人は楽しそうだけど、このままやらせてていいものか…そんな葛藤の中、見つけてしまった驚きのネット情報。

みくりさん
みくりさん

えっ!? 徳島で小学生がレゲエシンガーデビュー!?


なんとこの徳島にダイヤの原石が眠っていたとは! しかもダンスやギター、スケボーまでこなしてしまうというのですから、まさにスーパーキッズ。

みくりさん
みくりさん

これはうちの息子に通ずるものを感じる! (←おこがましい)


さっそく親バカ根性丸出しで、取材先へと車を走らせるのでした。

普段は元気いっぱいの普通の小学生。

こちらが小学4年生にしてレゲエシンガーの川添庵(かわぞえ あん)くん。この日、ちょうど学校から帰ってきたばかりだったところにお邪魔してしまったので、撮影のために急いで衣装に着替えて来てくれました。カメラの前で少し照れながらはにかむ笑顔は、本当に普通の小学生。この彼が、若干9歳にして『AN-KUN(アンクン)』という名前でインディーズデビューを果たしているというのですから驚きです。 スタジオでレコーディングを行い、ミュージックビデオでは堂々とした姿を披露する。大人顔負けの度胸です。本人にインタビューもしたかったのですが、このあと友だちと遊ぶ約束をしているらしく、撮影が終わると風のように去っていきました。(笑)

1stシングルの『ONE DAY』は、ジャマイカの大御所ミュージシャンから提供された曲に、父親の雄大さんが子どもらしいリリックを添え、庵くんの幼さを感じさせる歌声でアナログ録音しています。歌詞の内容はまさに庵くんの一日。友達と遊ぶ楽しい時間はあっという間に過ぎていくけど、星が出る時間までには家に帰るからねという、この年頃の子どもたちにはよくあるシチュエーションが微笑ましくもあります。

みくりさん
みくりさん

家でAN-KUNの曲を流したら、うちの息子が口ずさむようになっちゃった☆


AN-KUNの曲はApple Music、Spotify、レコチョクなどの音楽配信サービスで購入できます。詳しくはこちらをチェック!

Instagram

1stシングル タイトル :『ONE DAY』
          歌:AN-KUN
         作詞:YUTA KAWAZOE
         編曲:DUB DRAGON
        発売日:2021/8/28

Information

ホームページ
https://www.instagram.com/ankun_reggae/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。