『イケてる! 農業者さん数珠つなぎ』第6回 杉本農園 杉本 仁さん さつまいも界の新星『ハロウィンスイート』ってなに?

『イケてる! 農業者さん数珠つなぎ』第6回 杉本農園 杉本 仁さん さつまいも界の新星『ハロウィンスイート』ってなに?

情報掲載日:

前回紹介した『ねっこ農園』さんに続きまして、第6回も始まるわけなんですが、みなさん今開催中の徳島フェアはもうご覧いただけましたか?

いや、もうね…。

反響がすごいんです! 予想をはるかに超える大盛況とはこのことです。

奥ゆかしい徳島の自己主張がハンパないですね。

なんとですね、予算に達し次第終了の送料無料キャンペーンが、開始10日くらいで予算に達してしまいました。2月末までのキャンペーン期間だったんですが、2週間持たず…。

すごっ!

すだち果汁プレゼントキャンペーンは随時抽選でまだ継続中とのことなので、これを機会にぜひご購入、お知り合いに紹介ください。

さて、話は変わって我が『しげファーム』は相変わらず、モグラに縦横無尽に掘られています…。めっちゃ掘られています。

そして、モグラ被害以外に続き、さらなる獣害が……。

数週間前にソラマメの種を植えたんですが、鳥にほじくり返されて種を食べられたんです。

種植えたあとに釣り糸張り巡らせて鳥対策をしようかと思ったんですけど、今までやられたことなかったし、大丈夫かなと油断したんですよね。ホント、獣害恐るべしです。

で、発芽しなかったとき用に少し残していたソラマメの種を植えなおそうと、畑の土にグイッ! って押し込んだら、地下にモグラのトンネルがあったらしくゴボッ!っと陥没! ソラマメの種が“おむすびころりん”よろしく、穴の中に飲み込まれていきました……。

どないやねん……。

鳥とモグラのコンビネーション技を極められた気分です。

畑は掘られまくられながらも、なんとか聖護院だいこん、下仁田ネギ、ミニ白菜、こかぶ、寒締めほうれんそうなどは収穫できています。

『聖護院だいこんとお揚げのたいたん』サイコー!

βカロテンが普通のさつまいもの100倍!?さつまいも界に新星!登場

はい、今回紹介するイケてる! 農業者さんは、杉本仁さん。圃場を構えるのはさつまいも『鳴門金時』の生産地として有名な鳴門市。

代々農家の家に生まれ、六代目として現在両親と妻の4人で『杉本農園』を営み、その家業と併せて、地域のさつまいも農家6組と資材やさつまいも苗の比較試験を行う『徳長芋屋本舗』にも参加。メンバーと情報交換することで、さつまいもの農法や販売方法などについて研鑚を積んでいます。

そんな杉本さんのこだわりと、さつまいも界の“新星”について伺ってきました。

『杉本農園』で栽培しているさつまいもは大きく分けて二種類。一つは徳島県を代表する“鳴門金時”、もう一つがそう、さつまいも界の期待の新星!“ハロウィンスイート”なんです。

ハロウィンスイートの特長はなんといってもカボチャやニンジンを思わせる、鮮やかなオレンジの果肉。
それもそのはず、含まれているβカロテンがなんと一般的なさつまいもの100倍!というから驚きです。

「外見で見分けがつかなくても、いもの端っこをポキッっと折れば果肉の色がオレンジ色をしているんですぐわかりますよ」と杉本さんに教えてもらいました。

味や食味の分類としては今流行りのしっとり系で程よく上品でフルーティーな甘さ。
その色目と味覚から、シンプルに焼きいもにしてもいいし、お菓子の材料に使ってもピッタリとのこと。

取材時にいただいたハロウィンスイートを我が家ではシンプルに焼き芋にしたのですが、熱が加わりオレンジ色がより鮮やかになった焼き芋の断面をみて子どもたちは「うわぁ! カボチャみたーい!!」と大興奮。ぺろりと平らげてしまいました。

出荷最盛期がちょうどハロウィンシーズンのハロウィンスイートは、その安定した食味とホクホク系好きに定番人気の鳴門金時とともに今、すごい勢いで販路を拡大しています。

それに拍車をかけたのが“徳島フェア”かもしれないですね。

誕生秘話「始まり、それは偶然…」

ハロウィンスイートの始まりはそれは偶然だったといいます。鳴門地域のある生産者数件の圃場で栽培していた鳴門金時の中から、通常のいもと明らかに果肉の色が違う物が見つかりました。そのいもの成分などを調査をした結果、なんとβカロテンが通常のさつまいもの100倍あることがわかりました。

この、のちにハロウィンスイートと命名されることになる、第一号が発見されてから種苗会社とともに研究、安定するまでに数年を要するのですが、その間に食べ方や貯蔵熟成期間などを試行錯誤した結果、収穫して1カ月寝かせることで今のようなしっとりして程よい甘みがのるタイミングに出荷できるようになりました。

収穫最盛期は9月下旬、そこから寝かせて、出荷するのがちょうど10月下旬。オレンジの色目がカボチャに似ていることと出荷シーズンがハロウィン時期なことから“ハロウィンスイート”と命名されたわけです。

ハロウィンパーティーで食べるお菓子の食材にもいいですよねー!

ただ、ハロウィンスイートという名前が先行しすぎて、期間限定商品のようにハロウィンの時期が終わるともう出荷されないと思う購入者がいるのが悩みの種だとか…。

年内くらいは貯蔵熟成期間を終えたハロウィンスイーツは随時出荷されるそうですよ。

みなさん良かったですね!

杉本農園の歩みとこだわり、今後の展望とは

『杉本農園』がある鳴門市大津町徳長は海に面していて砂地の圃場、用水に使う旧吉野川の水は汽水なので塩分を含んでいます。一般的な野菜を作るには少々骨の折れる環境と言えるかもしれません。

しかし、さつまいもは砂地での栽培に適していて、塩害にも強くミネラルを生かせることから、この地域の特産になったそうです。

そんな砂地、汽水の環境に適したさつまいもの中でも、徳長の土壌に合うさつまいもの苗を地域の生産者とともに選抜して安定させてきた歴史があります。おいしい品種は一朝一夕ではできないんですね。生産者さんのたゆまない努力に感謝です。

『杉本農園』のこだわり。それは、それぞれの作物の“らしさ”を引き出せるよう栽培・管理することだといいます。

鳴門金時なら、ほくほくした食感を大切に苗を選抜し、ハロウィンスイートならしっとりとした食感になるよう貯蔵熟成した物のみを出荷するといったように、その品種が一番おいしく食べてもらえるようにはどうすればいいのか常に考えて試行錯誤を繰り返しているそうです。

今後の展望を尋ねると「食べ物を作っている以上はおいしいものを作らないといけないという父の言葉を実践し、こだわりを持って作った商品を適正な価格で消費者に販売し、勝負したい」と杉本さん。

『杉本農園』さんでは今、出荷・販売を市場のほかECサイトや直売所にも販路の分散・拡大進めています。

まだまだECサイトなどでの取引は少ないそうですが、自分で価格を決め購入した人からの声を聞くことができるところにやりがいを感じているといいます。

ECサイト内にある『杉本農園』さんのページをのぞくと購入者からの「おいしい!」「ありがとう!」のメッセージがたくさん並んでいます。

杉本さんの挑戦はこれからも続く!

徳島フェア開催中!

今回紹介した『杉本農園』のさつまいも(鳴門金時・ハロウィンスイート)をはじめ、こだわりの徳島県産食材がお得に購入できる『徳島フェア』が現在開催中です。

期間は2021年12月1日(水)~2022年2月28日(月)

期間内に『徳島フェア』で紹介している商品を購入すると、
①送料無料!
②ひとつの生産者から2,500円以上の商品を購入すると、抽選ですだち果汁(150ml)をプレゼント!

いずれも、予定金額・本数に達し次第終了です。

これを機会に、地元のおいしい食材について知ってみるもよし、お世話になった県外の人に贈るのもよし!使い方はあなた次第です。

Information

杉本農園

電話番号
090-6888-3616

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。