めぐる、2022年1-2月号発売しました

めぐる、2022年1-2月号発売しました

情報掲載日:

めぐる、8号の特集は「わたしのつくる徳島の味」です。

今、徳島の食卓ではどんな料理がつくられているでしょうか。

「一見すると、テーブルに並ぶのは日本中のどこの食卓でも代わり映えがない料理かもしれない。しかし、実は徳島ならではのひと皿が潜んでいたりするのではないか?」

そんなふうに思い浮かんだことから、徳島の昔からの食を探り始めました。

昔に比べて流通が格段に良くなり、手に入らないものはほぼなくなった現代。
食の均一化が進んでも、徳島で長年過ごすと地に根付いた食材や料理がいつまでも味覚になじんで離れないような気がするのです。

例えば、外国で生まれても徳島で暮らす中で、生まれた国と徳島の素材や調理法が合体したような料理が生まれていたり。

それこそがきっと、からだに刻み込まれた「徳島の味」なのだと思います。
たくさんの方々が「自信がつくる徳島の味」を体現した今号の特集。あなたが思う徳島の味を考えながら、読んでいただけるとうれしいです。

【ご報告】

全国各地の地域密着型メディア(雑誌のほか、Webや動画も)が参加し、評価の高い媒体を選定して表彰するイベント『日本地域情報コンテンツ大賞』。
参加した全国各地の506媒体の中から、なんと『めぐる、』が大賞に選ばれました! さらに、世界的建築家である隈研吾さんが選ぶ特別賞も受賞。
W受賞できたのは、めぐる、をご覧いただいている読者様、取材にご協力いただいた皆様、さらには私たちを支えてくれる多くのクリエイターの皆様のおかげでございます。
これからも徳島の魅力をつづる誌面作りに注力してまいります。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。