【今月の「あわわ」の表紙はこう出来上がった】「あわわ」表紙制作裏日記/2022年「あわわ2月号」

【今月の「あわわ」の表紙はこう出来上がった】「あわわ」表紙制作裏日記/2022年「あわわ2月号」

情報掲載日:

どうも、新米編集長のまっつんです!

年末年始のお休みもあっという間に終わり、2022年もあわわ編集部が始動しました。

今年も徳島の最新情報や面白情報をどんどん探し出し、発信していければと思っています。

応援よろしくお願いします♪

さてさて、それでは本題の今回の表紙についてですが!


タイプの異なる2つの特集をどのように組み合わせるかが肝になりました。

その2つの特集というのが

つけ麺&リフォームです!

打ち合わせ

まっつん
まっつん

カーリーさん! 来月号もよろしくお願いします。
今回のテーマはつけ麺とリフォームです。

つけ麺ですか~。実はあんまり食べたことないんですよね。でも、最近いろんなお店で食べられるようになりましたよね。あと、もう1本がリフォームですか! デザインで共存させるというとかなり難しいそうですね。すぐにイメージできない。

デザイナー/カーリーさん
デザイナー/カーリーさん

今まで異なる特集を組み合わせたり、メインのデザインにさりげなくサブ特集のエッセンスを忍ばせたりといったことはやってきていたのですが、今回は全く方向性の異なるテーマということでアイデアの段階でかなり苦戦しました…。

というわけで、しばらくの沈黙・・・・・・。

どうころんだって食べ物の企画なので、食べているところとかになりますよね。
こんな感じでリフォーム現場のおっちゃんが食べている感じなんかはどうでしょうか?

なんとなくイメージはできますが、無理やり感がすごいですね。百歩譲っておっちゃんが食べてるのがラーメンだったらわかるんですが、外でつけ麺を食べるシチュエーションが…。

やっぱりそうですよね~。ラフは力作だと思うんですが(笑)

ちなみに、左側のピサの斜塔みたいなのはなんですか?

フフフ、よくぞ聞いてくれましたね。これはラーメン鉢です。わんこそばのごとくラーメン鉢を積み上げて、それを足場を組んで倒れないように作業しているみたいな。

あ~なるほど。アイデアは面白いですね。むしろおっちゃんよりこっちのビジュアルの方を活かした方がいいんじゃないでしょうか? おっちゃんがご飯食べてて、ちっちゃい人たちはせっせと働いているというのは、ちょっといかがなものなのかというところもありますし。

全然そんなつもりじゃなかったんですが、風刺画っぽく見えるっていう感じですかね。

まあ、そこは考えすぎかもしれませんがね(笑)デザイン的にいうと、ラーメン鉢とおっちゃんが同じくらいの大きさなので、2つ登場すると表現したいことがぼやけてしまうように思います。それにもう一つがリフォームの特集なんで、足場はわかりますが、倒れそうなところを支えているというか、なにかこう補修作業的な雰囲気がいいんじゃないでしょうか。

確かにそうですね。そうなるとラーメン鉢は重ねなくてもいいのかと。工事車両なんかも登場するとリアリティが出ますね。

いけそうですね。あとは、最初にお話ししたように、僕あまりつけ麺を食べたことがないので~。ちょっと食べに行ってみてイメージ膨らませようと思います。近くに食べられるお店ありますか?

何言ってるんですか! あわわのビルのとなりに、つけ麺のお店あるじゃないですか! それに歩いていける距離にもう1店、車で行ける範囲に広げたら、この界隈で3~4店ありますよ。

灯台下暗しでしたね。脳内のお店情報が4~5年前で止まっているのでアップデートしないと。

つけ麺にハマった際は、ぜひ『あわわ2月号』をご活用ください!

ラフ確認

そしてあがってきた初回ラフがこちら!

早速ありがとうございます!

案外面白い感じにできたんじゃないかと思います。ベースの水色は寒色なのであまりグルメが題材の時には使わない色なんですが、ラーメン鉢を赤色にすることで良いコントラストになって、まとまりのある仕上がりになりました。

あとは細かいところですね。つけ麺の特集なので、麺がもうちょっと見えると嬉しいですね。スープの入っている鉢が赤色なので、それだけ単体でラーメンぽく見えてしまいます。通常はスープの鉢がもう少し小さいんですが、リアルに近づけると全体のバランスが崩れてしまいそうですね。

そうですね。最初の話に戻りますが、やはり麺もスープもどっちもたたせると、メリハリがなくなっちゃいますね。同様にスープの鉢も、つけ麺では赤色の鉢は珍しい方だと思うんですが、これを黒とか茶色にすると、全体がちょっとぼやけてくるというか。

では、そこはあくまで表紙用ということで進めましょう。でも麺はもうちょっと見えてほしいです。あと、トラックはリフォームでも使うと思うのですが、ショベルカーは解体が発生するような大掛かりなものしか登場しないので、今回は無しでいきましょうか。そのままなくすと少し寂しくなってしまいそうですね。足場を増やすとか!

足場を増やすとリフォーム感は増すと思うんですが、鉢よりも目がいっちゃうかもしれないですね。ショベルカーのアームを減らすなら、コップが丸見えになるんで水を入れておきましょうか。そうすれば場は埋まると思いますよ!差し色も入りますし。

では、それで! でも、何にか違和感が。なんだろう・・・(ウヤムヤ)

完成した表紙!

そして、できあがった表紙がこちら。

皆さん、一つ前の違和感についてお気づきでしょうか?

そうです、入稿の直前で箸置きの向きを修正したんです。

ラフと初校では箸置きの位置が右側だったんですね~。

そんなこんなで2月号の表紙も無事に完成しました!

『あわわ2022年2月号』は現在発行中です。

ぜひ手にとってみてください。

それでは、次回の表紙もこうご期待。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。