あけましておめでとうございます。2022年あわわ編集部スタッフの抱負

あけましておめでとうございます。2022年あわわ編集部スタッフの抱負

情報掲載日:

新年あけましておめでとうございます。

正月早々にもかかわらずこの記事を読んでいただいているということは、あなたはなかなかのあわわユーザーですね!

今年もどうぞ、というか今後とも末永~くよろしくお願いいたします。

さてさて、新年一発目の投稿を何にしようか考えていたのですが、熱烈なファンの皆さんに読んでいただけるということで、あわわ編集部の人となりがわかる新年の抱負にしようと思います!!!

今年も、“ほぼ”日刊で楽しい記事をお届けできればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

あん/あわわ編集部

2022年の到来。新しい1年が始まりました。

4月から始まった徳島生活も、あと数カ月で丸1年。

「今年の抱負は、これ!」と言いたいところですが、これまで新年の抱負をあまり考えたことがなかったので、抱負、ほうふ、ホウフ、ってなんだ?という感じで新年が始まっております。

新年と言えば、初詣。そして、神社やお寺に足を運んで、気づいたことが1つ。

昔はあれがしたい、これがしたい、と欲を出しまくりであれこれ願っていたけれど、ここ数年は家族の健康と安全を切に願うようになったこと。精神年齢はまだまだ子どもですが、少しは大人になったかなーと思えた瞬間です。健康で日々楽しく生活できていることって、すごい!

そして、頑張って絞り出した新年の抱負は、今年も新しいことにどんどん挑戦しながら人生を楽しんでいくこと! 昨年の1年間は、主婦業や新しい土地に慣れること、今までとは異なる業種の新しい仕事を始めるなど、さまざまな新しい変化がありました。今年はどんな新しいことが待っているのか? またどんなことを始めようかな? とワクワク!

そして、家族で楽しんでいるキャンプもどんどんレベルアップしていきたい! キャンプ道具が増えすぎて、これ以上になると車に入りきらないという悩みはつきませんが…。みんなでワイワイ、グループキャンプが楽しめるような、コロナが落ち着く1年となりますように♪

みくりさん/あわわ編集部

みくりさん、新年の抱負を惜しげもなく語る

はい、やって参りました。『おせちの栗金団をこよなく愛する女』みくりさんです。
皆様、あけましておめでとうございます! 本年も『あわわ』をどうぞよろしくお願い致します!

世の中では年明けに新年の抱負というものを発表するのがお決まりのようです。私の経験上、この抱負を語った1~2カ月後には自分が何を言ったのか覚えていない場合が多いのですが、上司命令なので少し真面目に考えてみようと思います。(←オイ。)

今年の抱負は…

みくりさん
みくりさん

『友情・努力・貯金』

これで行こうと思います。何処かの少年マンガ誌に多少影響を受けていますが、かなり本気です。
それでは1つひとつを紐解いていきましょう。

まず『友情』について。
私事ですが最近オンライン飲み会などを通して県外に友だちが何人かでき、楽しい毎日を過ごしています。広島からわざわざ会いに来てくれた友だちもいました。そんな彼らと今年こそはリアルで集まってお酒を飲みたい! というのが目標です。当然、コロナが終息していれば…の話なのですが、まだまだ先になりそうな予感がしますね。

そして『努力』
これはもうなんというか…毎年抱負にしてもいいくらい大事にしたい目標です。大人になると、どこかで悟りが開けたかのように諦め癖のようなものがついてしまいます。転ばぬ先の杖を美徳のように語る人や会社も多くあります。でも転ぶかどうかの予想ばかりをして、転ばず走って行けた時の事を考えなければ確実に転んでしまう気がします。

みくりさん
みくりさん

あ、けっこういいコト言ったかも。



最後は『貯金』です。
これは人生の目標なので割愛させていただきます。(←雑)
とりあえず、2022年はこんな感じのみくりさんです! 今年もゆる~くすべりネタを交えながらバンバン記事を書いていきますよー! 最後は自撮りが苦手なので息子くんに締めてもらいます。(笑)

がんも/あわわ編集部

抱負

あけまておめでとうございます。
どーもー、がんもです。

「2022年の抱負を提出するように」と命じられた我々。ぶっちゃけ、そんなん無いです。毎日、家族を生かして自分も生きる。それに尽きます。でもま、一応考えます…ポクポクポク、ちーん。

2022年の抱負は、、、

今年こそ、飴を途中で噛んで食べずに最後まで舐めきる!

は? って感じだと思いますが、こちら、がんもの10年来の目標です。が、いまだに叶えられていません。事の発端は学生のころ、クチの中で小さくなった飴を途中でポリポリ噛んで食べていたところ、その場に居合わせた男友達から「デリカシー、無いな」と言われたことです。

は? デリカシー無いって、なに? 飴をボリボリ噛んで食べたら下品ってこと? おめぇーの方がデリカシー無いんちゃうか? お?? と当時憤ったものですが、今になっても鮮明に覚えてるってことは、心に残るキズになっちゃってるみたいですねぇ。

でも、飴って途中で噛んでしまうんですよね、無意識に。そう、呼吸するように無意識に。 噛んでしまってから、「あぁぁ噛んでしまった」と落胆すること10年。今年こそ食べる飴はすべて舐め切ろうと思います。

自分のことがちょっとスキになれるよう、そういう小さな目標達成を積み重ねることができたらいいですよネ。そういうの、いまこの時代、大事ですよネ。…ええこと言うたわ~。(ま、別に飴噛んで食べても自分のことキライになりはしないけども)


あと、今年はインスタちゃんとやるんも。

ショースケ/あわわ編集部

2022年の幕開け。
さて今年の抱負を考えるあたり、いろいろと思いを巡らせるものの、抱負らしき抱負が思いつかない。困った、こりゃ、あかん。どうしたものかと。
そこで考えた。2022年の抱負は「2023年の抱負がすぐに出てくるように課題をもった生活を送る」。
逃げのように思われるかも知れないが、約30年あまり雑誌作りに関わってアナログからデジタルへの転換期に大きな変化を経験したが、それ以降はそこまでの大きな変化に対しての対処というのはなかったのが正直なところ。
文字媒体の衰退という大きな課題は目の前にあるが、デジタル全盛の今でも文字媒体は無くならないというのが持論なのだ。媒体の形は変われど作り手の意識はずっと同じ。すなわち雑誌媒体に関わった20代からずっと抱負は同じのような気がする。
その毎年同じ抱負に新たな抱負が加わるような生活を送れれば、これ幸い。
というわけで、2022年も毎月刊行される[あわわ]、WEBメディアの[日刊あわわ]ともども、よろしくお願いします。

まっつん/あわわ編集部

今年の抱負は

ずばり「プライベートを疎かにしない」です!

2021年も新型コロナウイルスが猛威をふるった1年でした。

当たり前だったことが当たり前でなくなった。

そういった環境になったからこそ、日常生活を楽しむことが最高の幸せなんだなと思いました。

また、最近いつも会社にいるので、2Fの主とよばれるようになりました。

もちろん仕事しているわけなのですが、それは良い部分でもあり、悪い部分でもあると感じています。

何事もメリハリが大事ということで、来年こそ早く帰って自分の時間、夫婦の時間を大切にしたいと思います。

で、肝心のプライベートでやりたいことリストなんですが

①資産の運用をはじめる
ボスに「いつはじめるの~」と声をかけられ「締め切り終わって、落ち着いたら」と返事し続けることはや6か月。さすがに寝かし過ぎたので、本気で取り組もうと思います。幸いなことに友人まわりでも結構はじめている子が増えたので、いろいろアドバイスもらいながらじっくり自分なりに見極めていこうかと。老後安心して暮らせますように。

②毎日のお弁当を頑張って作る
妻にお昼のお弁当を持たせているのですが、最近寝坊が続いていてすっぽかし気味。。。「明日お弁当いるの?」と夜聞いておいて、朝用意してない。1~2回くらいなら「まあいいか」と思うんですが、さすがに立て続けやと申し訳なさすぎる。とりあえず程よく冷凍食品の力も借りながら、今年1年は毎日持たせてあげたい。

DAZNをもっと活用する
徳島ヴォルティスの試合とプレミアリーグ、あとプロ野球(主に中日)の試合を見るために入会したんですが、せっかくなんで今年はもっと守備範囲ひろく、いろいろ見ていきたいと思います。取り急ぎ注目しているのはWEリーグとラリーガ。あとDAZNではないですが、今年こそBリーグ観戦デビューしようと思います。まずは推しチームを探すところからトライ!

⓸おすすめしてもらった漫画を読む
今さらですが友だちにおすすめしてもらった『5等分の花嫁』という漫画を全巻読みました。ストーリー的にはラブコメなわけなんですが、騙し合い、姉妹の友情、伏線回収などなど、かなり見どころ満載。5姉妹のなかの一人とは過去にあったことがあって、それが主人公の初恋の人なわけなんですが、果たしてそれが誰なのか? そして本当にその人を選んでいいのか? 個人的には四女推しです。そのほかにも『鬼滅の』『呪術回戦』と、最近おすすめしてもらった漫画は、自分のなかでもことごとくヒットしているので、次は『東京リベンジャーズ』と『マイホームヒーロー』読みはじめようと思います。

タツイチ/あわわ編集部

新年あけましておめでとうございます。
2021年は、人生史上一番の「光陰矢の如し」な1年でした。2022年も史上最高記録を更新する予定です。

さて。今年の抱負です。

①日刊あわわをアップデート
紙とデジタルのハイブリットメディアとしてリニューアルした2021年のあわわ。今年はさらにアクセル全開でツールそのものを見直します。乞うご期待!!

②動画編集、チャレンジしたい。

③ひょうたん島不動産の方で進んでいる民泊立ち上げが成功するようにいろいろプロモーション仕掛けていきます。

④引き続き、健康ルーティンを継続し、年1の健康診断で昨年以上の好結果を残す。

⑤ソロキャンプやってみようかな?

⑥脱バラエティ番組。プライベートの時間を捻出するために、既存の趣味を断捨離。今まで見続けてきたバラエティ番組を70%カット。

⑦FIRE、がんばります。


Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。