【街ネタ/『雲辺寺コーヒー&park』(香川県観音寺市)香川有数のインスタ映えスポットにコーヒーショップが誕生! お店自体も映えると話題に。 

【街ネタ/『雲辺寺コーヒー&park』(香川県観音寺市)香川有数のインスタ映えスポットにコーヒーショップが誕生! お店自体も映えると話題に。 

街ネタマルシェとは、徳島のどこかにある青空情報市場。
徳島のホットな話題やレアネタ情報などが所狭しと並んでいる。
この記事だけじゃなく、すべての街ネタマルシェの記事を制覇すれば、                 アナタも「トクシマツウ」間違いなし!
★街ネタマルシェの全記事はこちら

[天空のブランコ]や[天空のフォトフレーム]など香川県西部のインスタ映えスポットとして知られる『雲辺寺山頂公園』。ここにまた一つ、新たな魅力が加わった。愛媛県の下灘駅、しまなみ海道の大三島、四国カルストと愛媛県の名だたる絶景ポイントでオープンエアカフェを営む『ZEKKEI COFFEE』の4店舗目が出店。フォルムのかわいいトレーラーが絶景をさらに映えさせてくれるといずれの場所でも人気なのだ。

▲[天空のブランコ][天空のフォトフレーム]に続くニュースポット。

誘致した『四国ケーブル株式会社』の赤川さんは「ありがたいことに多くの方に来場いただけるようになって、さらにゆったりとこの景色を楽しんでいただきたいと『アルテフィーチェ』さんに出店をお願いし、この度オープンすることができました。コーヒーを飲みながら雲辺寺山頂ならではの絶景を堪能してもらえたら嬉しいです」。

『ZEKKEI COFFEE』の戸田代表は「下灘駅は海と駅舎、大三島は離島と海、カルスト台地は四国山脈。ここ雲辺寺は人の営みが感じられる街に海に山と、いろんな要素が楽しめるユニークな絶景なんですよ。足を運んでくれた人がそれぞれに違った感じ方ができるはずです。その時間をコーヒーを飲みながら過ごしてもらえたら嬉しいですね」。

▲オーナーの戸田さん。『ZEKKEI COFFEE』を始めたのは、このトレーラーと出会ったこととか。

オーダーごとに丁寧に淹れられる[ハンドドリップコーヒー](ホット・アイス500円)は、深煎りながら後味すっきり。「あまり苦味重視ではなく、コーヒーの香りと誰もが飲みやすいと感じてもらえるようにブレンドしてもらってます」と戸田さん。また香川で生産される高瀬茶を使った[高瀬茶ラテ](ホット・アイス580円)や[和三盆きな粉ラテ](580円)、[すだちソーダ]や[すだちジュース](各580円)、愛媛県産の[みかんジュース](550円)など四国ならではのドリンクも提供している。

▲コーヒーを飲みつつ、絶景を堪能。北側に広がる観音寺の市街地、瀬戸内海を挟んで広島県福山市が望める。条件が揃えば、しまなみ海道や瀬戸大橋まで見えるんだって。

トレーラーの前には子ども用机や椅子、木のオモチャ、芝生に広げられるマットも貸し出し中。コーヒー購入時にロープウェイチケットを提示すればシャボン玉プレゼントと、この空間をゆったり過ごせるサービスも万全だ。

▲戸田さんの娘さんの暖乃ちゃん(1歳2カ月)も、子ども用椅子に座ってにっこり。
▲インスタ撮影の小道具にもってこいのシャボン玉は、ロープウェイチケット提示すればプレゼント。

「ロープウェイ代はかかるけど、せっかくの絶景をインスタ撮影だけで帰るのではなくドリンクを飲みながらゆっくり体感してもらいたいですね。雲辺寺山頂公園だけでなく、雲辺寺も参拝いただいて、来てよかったまた来ようと思ってもらえたらありがたいです」と赤川さんと戸田さんともに声を揃える。

▲思わず空へ飛び出すようなスリルもある[天空のブランコ]。
▲雲辺寺ロープウェイの所要時間は約7分、詳しい運行ダイヤなどはホームページを。
▲ぜひ四国霊場で最も高い標高911メートルに位置する『雲辺寺』にも参拝して帰ろう。

『雲辺寺コーヒー&park』へは、高松自動車道大野原ICから車で15分の『雲辺寺ロープウェイ山麓駅』から。4月は火・水曜、雨天・悪天候時が休業。5月以降の定休日や営業時間などはInstagramをチェックしてお出かけを! 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: machi_bana02-20210708110349.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: machi_bana01-20210708110402.png

Information

雲辺寺コーヒー&park

住所
香川県観音寺市大野原町丸井1974-57
電話番号
090-1172-3166
営業時間
11:00~16:00ラストオーダー(土・日曜・祝日は10:00~)※毎月の営業時間はInstagramで確認を。
定休日
火・水曜、雨天・悪天候時※毎月の営業時間はInstagramで確認を。
駐車場
雲辺寺ロープウェイ山麓駅駐車場
ホームページ
https://openaircafe.thebase.in/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。