【TOPICS】綺羅星雑貨店(きらぼしざっかてん/板野郡藍住町)四国で唯一の取り扱い! ファッションドール「プーリップ」の販売をスタート

【TOPICS】綺羅星雑貨店(きらぼしざっかてん/板野郡藍住町)四国で唯一の取り扱い! ファッションドール「プーリップ」の販売をスタート

情報掲載日:

突然ですがご存じですか?ファッションドール。

ファッションドールとはいわゆるリカちゃんやバービーのような、洋服をコーディネートしたり、ヘアスタイルをアレンジして楽しむお人形のこと。

プーリップもそのひとつで、愛らしい表情と精巧な衣装、幅広いカスタマイズは決して子どもたちだけのおもちゃではなく、大人を魅了する大人のためのお人形。
(余談ですが、ドールといえば『ローゼンメイデン』な世代のみなさま、真紅や水銀燈もかつてプーリップのドールとして販売されてたみたいですよ!すごい~。なつかしい~)

しかし、現在はそのほとんどが受注生産での販売となっているため、一般で目にする機会が減っているそう。

そんななか、なんと徳島で、直接ドールを目にできる場所ができました!

藍住町に2021年にオープンした『綺羅星雑貨店』
コンテナハウスで営む小さな雑貨店で、オーナーの正治さんがセレクトした古い洋館にあるようなアンティーク風の雑貨を中心にそろえる。

「ドールの魅力をもっとたくさんの人に知ってほしい!実物を見てほしい!」とプーリップの取り扱いをはじめた正治さん。ドールの沼にどっぷり浸かって十数年。
今は40体ほどのプーリップとともに、ドール生活を楽しんでいらっしゃいます。
ドール愛が深く知識も豊富。お手入れ方法やカスタムパーツのこと、楽しみ方など聞けば聞くほど奥深いドールのお話はぜひ直接聞いてみてね。

店内に新設されたプーリップコーナー。

真ん中の彼女がメインドール。
右の韓流スターっぽい子が弟ドール。
左はコレクションドールの「初音ミク」モデル。

こちらは正治さんの私物。

衣装を着せ替えできるのはもちろんのこと、ウィッグを付け替えたり、瞳の色を交換したり、メイクを変えることで、ベースのお顔は同じでも全く別の表情に。視線の向きや関節が手首足首まで動かせることからポージングも自在。

”推し”のカスタムドールを連れてお出かけしたり、写真を撮ったりと推し活をドールで楽しむ人も増えているそう。

「プーリップにこだわらず、ドール愛好家の方たちが集える場所にしていきたい。お持ちのドールを見せに来ていただくのも大歓迎です」と正治さん。
ドール写真を店内で撮影してもらってもOKですよとのこと。

ちなみにドール以外にも、取り扱うアイテムが個性的で。


1900年代のジャンクペーパー。

1900年代のフランスのホーリーカード(教会のミサなどでもらえる記念カード)。
当時の所有者が書いたであろう裏書があったり、100年前のフランスからまわりまわって今ここジャパンのトクシマにたどり着いた道筋を思うと何ともいえない感慨がありますね。ホーリー。


古いチケット型のコレクションシール。
マスキングテープやメモ帳といった紙モノアイテムは趣味ノートや手帳のカスタムに喜ばれているそう。

藍住町内のはんこ屋さん『三美堂』のオリジナルスタンプ。ゆるかわいい。

徳島県内のハンドメイド作家さんのアイテムも。
長年アパレルの販売員だったこともあり、「買い物のワクワク感を味わってほしい」とここだけしか買えないものや1点もののハンドメイドアイテム、県内ではあまり見かけないクリエーター作品などがそろっている。

趣味の世界を広げたい&深めたい、新しい趣味を探しているなら、ここにくれば何か新しい発見が見つかるかも。

Information

綺羅星雑貨店(きらぼしざっかてん)

住所
板野郡藍住町奥野字和田80
電話番号
050-8881-4900
営業時間
13:00~18:30
定休日
水曜、日曜
駐車場
3台
ホームページ
https://www.instagram.com/kiraboshizakka10/
備考
●キャッシュレス対応

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。