ワイヤーママ編集部員YUKIのラン活【第3回 ラン活アンケート結果まとめ】予算は? 色は?徳島のランドセル事情を調査!

ワイヤーママ編集部員YUKIのラン活【第3回 ラン活アンケート結果まとめ】予算は? 色は?徳島のランドセル事情を調査!

情報掲載日:

皆さま、こんにちは。
ワイヤーママ編集部員のYUKIです。
2023年4月に小学校へ入学する長女のラン活、はじめました。

今回はワイヤーママLINE会員のみなさんにご協力いただいた
『ラン活アンケート』の結果をご紹介します。

ランドセル選びで何を重視する? 予算はいくら? 何色がいい?
などなど、ラン活を乗り越えた&これからラン活をはじめるみなさんのランドセル事情をまとめました!

YUKIのラン活【第1回 資料請求 大手&徳島で購入できるブランド編】はコチラ!
YUKIのラン活【第2回 資料請求 工房系&オシャレブランド編】はコチラ!

ラン活スケジュール(予定)

2022年3〜4月 資料請求&WEBサイトなどで情報収集←今ココ!
4〜6月 候補を絞りつつ、店舗で実物チェック
6~7月 気になる商品を店舗でチェック
7〜8月 最終決定!

※アンケート対象/ワイヤーママLINE会員


ランドセル選びで最も重視した(重視したい)ことは?

『子どもの好み』が最多。確かに使う本人が気に入るのは大事ですよね。我が家の場合、小学校が遠い&体が小さめなので『重さ』『背負いやすさ』を重視したいところ。メーカーと種類は親が絞って、最終的な色やデザインは本人に決めてもらう作戦にする予定です。


購入したランドセルの価格帯(購入前の場合は予算)は?

『5万~6万円未満』が最多。誰が購入するかによっても変わってくるし、ランドセルにいくらかけるのか問題は悩ましいですよね。ちなみに、人工皮革のモデルが4・5万円代~、本革は6万円代~が多い印象。この素材、この機能、このデザインでこの値段!という風に総合的に見て納得のいくランドセル選びができるといいですよね。


購入した(購入したい)ランドセルメーカーは?

大手も工房系も個性派系もそれぞれ良いところがあって悩みますよね。それぞれの特徴を理解した上で、子どもに合うメーカーを決めたいところ。大手メーカーは総合的に見て申し分ないけど、工房系も捨てがたい…!


ランドセルについて考え始めた時期は?

『年長の4~6月』が最多。次年度のランドセルが出そろうのが各社大体前年度の4月で、資料請求は3月頃から。3月頃から気になるメーカーの資料請求を始めるのが丁度良い時期。ただ、人気の工房系は4月の販売と同時に売り切れることがあるので、3月にはチェックしないと出遅れる可能性あり。


実際に購入した(購入したい)時期は?

『年長の4~6月』が最多。みなさん、早めの購入ですね! 早期割引を実施しているメーカーが多いので、大体年長の夏頃までに購入する人が多いそう。我が家も7~8月頃には決定して購入したい。


ランドセルを購入した(購入する)のは誰?

『母方の祖父母』が最多。その数値の私的な読みとしては、祖父母に買ってもらうと予算が気になる(遠慮して気に入った物を買いにくい)ので、メインでラン活をする人(ママ)の両親(母方の祖父母)だと、甘えやすいから、という分析です。


ずばり、何色にした(する)?

男の子寄りの黒、青系、女の子寄りの赤、ピンク系のほか、ブラウン、水色、パープルなどは各社定番色としてラインアップ。珍しいのはシルバーやゴールド。また、流行りはニュアンスカラー。ハッキリとした色味ではなく、くすみがかった落ち着いた色あいが人気。


みんなのラン活エピソード

親の思惑通りいかないこともあるんですね。売り場で泣かれたらどうしよう…!
現在、ある程度メーカーと種類を絞り、そろそろ実物を店舗で見ようと思っていところ。
次回、『YUKIのラン活 第4回』は、実際にお店のランドセル売り場へ行き、
ランドセル選びのポイントや、試着のポイントなどをレポートする予定です!


徳島県内ランドセル取扱い店、展示会情報はコチラをチェック!

【徳島県内ランドセル取扱い店リスト】親子でわくわく!ラン活はじめ ※2023年度モデル販売・予約情報あり

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。