【徳島新店情報/6月27日OPEN】中華そば 猪虎(いのこ)石井店【名西郡石井町】

【徳島新店情報/6月27日OPEN】中華そば 猪虎(いのこ)石井店【名西郡石井町】

情報掲載日:

中華そば 猪虎(いのこ)石井店

Instagram

ここがポイント!

●県南の名店『中華そば 猪虎』の2号店が『フジグラン石井』敷地内にオープン!
●本店の味を受け継ぎ、限りなく本店と味のブレをなくすようにしている。
●[中華そば]のスープは、鶏ガラと豚骨をじっくりと煮込んだコクのある鶏ガラ豚骨醤油スープ。
●[中華そばチャーシュー入り]は、豚肉のうま味を凝縮した柔らかなチャーシューがたっぷり。
●[チャーシュー丼]は、自家製チャーシューの上に野菜などが盛り付けられ食べごたえ満点!
●[チャーハン]は、パラパラで香ばしく、素材の味が生きている。
●広々とした店内にはさまざまなタイプの席があり、一人でもファミリーでも利用しやすい。

[中華そば](小650円、大750円)のスープは、鶏ガラと豚骨を12時間じっくりと煮込んだコクのある鶏ガラ豚骨醤油スープ。厳選された素材のうま味が溶け込んでいる。
[中華そばチャーシュー入り](小850円、大950円)。チャーシューはしょうがと茹でた後、豚の脂のうま味を抽出したかえし(醬油ダレ)で40分炊いている。余分な脂を落とし、豚肉の甘さやうま味を凝縮している。
[チャーシュー丼](400円)。自家製チャーシューの上にシャキシャキ野菜、コクのあるマヨネーズ、香り高い海苔がたっぷり盛り付けられ食べごたえ満点!
[チャーハン](600円)。具材は自家製チャーシュー、ハム、卵、ネギとシンプル。パラパラで香ばしく、素材の味が生きている。ランチタイムは各種ラーメンに(+350円)で[チャーハン]か[チャーシュー丼]がセットにできる。
本店と同じメニューと価格。食材や調理器具、仕込みを始める時間までも本店と全く同じ。本店の味を受け継ぎ、限りなく本店と味のブレをなくすようにしている。店主の宮崎さんは、本店店主の娘婿で、『船本うどん』アミコ店の店長や『猪虎』本店で経験を積んだ。「『猪虎』の味を広めたい。店ののれんにぶら下がらず、のれんを持ち上げたい」と力強く語る。
木をふんだんに使った広々とした店内にはカウンター席やテーブル席、座敷席に待合コーナーも。一人でもファミリーでも利用しやすい。
カウンター席は充実の24席!
座敷席。子ども用チェアや食器も完備。
スタッフの狩野さん(左)と店主の妻の宮崎さん(右)。プレオープンの段階から早くも行列ができる人気店。石井町に訪れたら、ぜひお立ち寄りを!

↓日刊あわわ公式LINEお友だち追加はこちら!

Information

中華そば 猪虎(いのこ)石井店

住所
名西郡石井町高川原天神544-1 (フジグラン石井敷地内)
電話番号
088-660-0182
営業時間
11:00~15:00(売切次第終了)
定休日
水曜
座席数
58席(座敷席6名×3、テーブル席4名×2、2名×4 カウンター24席)
駐車場
共有あり(フジグラン石井駐車場)
お問い合わせ
088-660-0182
ホームページ
https://www.instagram.com/chukasoba_inoko_ishiiten/
備考
フリーWifi/〇
キッズスペース・設備/〇
キャッシュレス決済/✕

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。