【街ネタ/徳島ガンバロウズオルト】7月2日(土)・3日(日)は『松茂町総合体育館』でHOME2連戦!激戦を前に注目選手にインタビュー

【街ネタ/徳島ガンバロウズオルト】7月2日(土)・3日(日)は『松茂町総合体育館』でHOME2連戦!激戦を前に注目選手にインタビュー

情報掲載日:

街ネタマルシェとは、徳島のどこかにある青空情報市場。
徳島のホットな話題やレアネタ情報などが所狭しと並んでいる。
この記事だけじゃなく、すべての街ネタマルシェの記事を制覇すれば、アナタも「トクシマツウ」間違いなし!
★街ネタマルシェの全記事はこちら

バスケットボールのプロリーグ『Bリーグ』参入を目指す『徳島ガンバロウズ』の下部組織

『徳島ガンバロウズ オルト』が今季からBリーグの下部カテゴリの一つである

写真は開幕戦に向けた練習の様子。

中国・四国・九州地域リーグに参戦しています。

徳島を含め11チームが参加。総当たりの試合を行い、上位4チームに食い込めれば、全国6ブロックの代表で争うチャンピオンシップへ出場できます。

注目の開幕戦は、6月上旬に『香川県土庄町総合体育館』で行われました。

第1節では昨年の王者『九州電力アーティサンズ』と対戦。一時はリードするなど善戦しましたが、60-82で敗戦。

続く第2節では早くも『四国電力』とのダービーマッチが実現しましたが、51-67で開幕2連敗となってしまいました。

第3節・4節は、徳島のHOMEゲームで、7月2日(土)・3日(日)に『松茂町総合体育館』で行われます。

今回は激戦を控える、チームの練習にお邪魔し、次節にむけての意気込みを伺いました。

限られた期間・時間のなかで、強固なチームを目指して

写真は開幕戦に向けた練習の様子。

『徳島ガンバロウズ オルト』が練習できるのは週4日

平日の夜20時15分~22:00までと限られています。

もちろんアマチュアのチームなので、選手は仕事終わりで練習にのぞみます。

今現在は専用の練習拠点がなく、徳島県内の数カ所の体育館をベースに活動中。

若松ヘッドコーチが中心となって指揮をとりながらも、選手一人ひとりが考え、声をかけあいながらより強固なチームを目指しています。

チームが発足したのが2022年4月。

そこから初戦まで、わずか2カ月という短い期間でしたが、チームの雰囲気はとても良さそうです。

実戦を想定したゲーム形式の練習。

出身も年齢もバラバラな選手たちですが、ハツラツとしたプレーと叫びが印象的。

特に若い選手の元気な声が目立ち、今後の活躍を期待させてくれます。

何名かの若手選手に話を聞くと「コートのなかでは、年齢や経験は関係なく、みんな一人のプレーヤー。若手が積極的にプレーできるように、『どんどんこいよ』と声かけてもらっています」。

また、中堅選手に話を聞くと、「若手の選手から『このままではダメ』『もっとこうしませんか?』といった積極的な提案があって、クラブが活性化していると思いますし、団結できています。上のカテゴリで戦うためには、まだまだ実力が足りていないと思うので、日々生まれる一つひとつの気付きを大切に、クラブとしての完成度を高めていきたいです」。

注目選手インタビュー

阿部友飛(あべ ゆうひ)選手
背番号/26 出身地/福岡県 ポジション/シューティングガード
バスケを始めた時期/小学2~3年生頃から
ニックネーム/あべちゃん

Q.阿部選手は福岡県出身ですが、クラブへの入団が決まるまでに徳島に来たことは?
A.まったくありませんでした。まだこちらに来て日がたっていないので、徳島のこともこれから勉強していく感じです(笑)。どんどん良いところを知りたいので、おすすめのスポットがあったら教えてください!

Q.クラブに合流して感じたことは?
A.プレーがしやすいと思いました。年齢や経歴を気にせず、年上の選手たちが若手が委縮しないようにケアしてくれているなと感じます。

Q.自身のストロングポイントは?
A.3ポイントシュートです。1本でも多くの3ポイントシュートを決めて、勝利に貢献したいです。ファンの方々に、「3ポイントシュートが上手い選手」と覚えてもらえるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

花本 悠暉(はなもと ゆうき)選手
背番号/19 出身地/徳島県(小松島市) ポジション/スモールフォワード
バスケを始めた時期/小学2年生
ニックネーム/ユウキ

Q.限られた練習時間のなかで、どのように質を高めている?
A.意見を出し合うことで課題を見つけ、練習と話し合いで解決に向けて調整しています。

Q.これまでで印象的な出来事は?
結成当初は軽めの練習で調整していたのですが、県外の地域リーグのクラブと練習試合をする機会があり、そこで実力不足を実感しました。戻ってからは練習の強度を高めましたし、これまで以上に声を出し合うようになりました。

Q.HOMEゲームはぜひ、ファンの皆さんに勝利を届けたいですね
A.厳しい試合になることは間違いありません。徳島出身の選手として地元で勝ちたいという想いもありますが、これから徳島にバスケをより一層定着させるためにも、負けられないという想いが強いです。皆さんの声援が力になるので、ぜひ応援よろしくお願いします。

速井 寛太(はやい かんた)選手
背番号/45 出身地/徳島県(徳島市) ポジション/ポイントガード
バスケを始めた時期/中学1年生
ニックネーム/カンタ or カンタさん

Q.キャプテンとしてどんなことが求められている?
A.ゲームの流れを読み、コントロールするのが自分の役割だと思っています。自分自身がやるべきことをやることはもちろんですが、選手一人ひとりに的確に伝え、理解してプレーしてもらうためにとにかく考えて動きます。

Q.速井選手はBリーグの経験もあるが、やはり練習では中心になっている?
A.『愛媛オレンジバイキングス』に所属していましたが、1年だけなのでまわりの選手とほとんど変わりませんよ(笑)。それにBリーグの経験の「ある」「なし」で上下関係は作りたくありません。あくまで全員が同じ目線で、意見が言える環境がいいなと思っています。誰が中心という感じではなく、練習のなかで課題を見つけて、みんなで取り組むというスタンスです。

Q.『徳島ガンバロウズ』に求められている役割は?
A.徳島で生まれバスケをはじめたのですが、全力で向き合える環境は高校までしかありませんでした。バスケでより高みを目指そうと思ったら、やはり県外に環境を移すしかなかったんです。しかし、これからは『徳島ガンバロウズ』があります。僕たちが結果を出せば、徳島で生まれた子どもたちが徳島でプロを目指せ、地元で活躍できるかもしれません。バスケが好きな徳島の小中高生に憧れを持ってもらえるような、クラブでありたいと思っています。また、県外のバスケファンの皆さんにも、「徳島アツいな」と思ってもらえるような驚きを与えたいですね。そのためにも、まず地域リーグで良い結果を出して、チャンピオンシップに出場。そしてBリーグに参戦! 個人ではお手本になるようなプレー、泥臭さ、本気さを間近で見せられればと思っています。

試合情報

第3節【HOME】
7月2日(土)16:00~
VS IKAI KYUSYU GRUNS(福岡県)

第4節【HOME】
7月3日(日)13:30~
VS KARVAN TOTTORI(鳥取県)

会場は両試合とも

『松茂町総合体育館』です。

頑張る選手たちの応援にかけつけたいところですが、両日とも新型コロナウイルス感染拡大を予防するため一般観戦はできないようになっているそうです。

『テレビトクシマ』で、試合の生放送が予定されているので、TVの前で応援しましょう。

【街ネタ】徳島にプロバスケットボールクラブを! Bリーグ(国内男子プロバスケットボールリーグ)参入を目指す『徳島ガンバロウズ』は今どうなっているのか!? 最新情報を取材
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 3dc6dd684679bdda9f3d73826f8c2121-20210708111112.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: d4dd2257f57e89b983f3a39c6c615800-20210708111214.png

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。