【WIRE特別連載】徳島に暮らす素敵なパパを訪ねました-ワンダフルファーザーズ-#003

【WIRE特別連載】徳島に暮らす素敵なパパを訪ねました-ワンダフルファーザーズ-#003

情報掲載日:

ワイヤーで自慢のパパを募集してみたら、ママたちからたくさんのうちのパパ自慢が届きました。
何だかとってもほっこりした気持ちになった編集スタッフは、直接話が聞きたくなって自慢のパパに会いに行きました。

今回は0歳の赤ちゃんの育児に奮闘する日浦さんご家族。
妊娠中は妻の体を細やかにサポート、妻と娘をこよなく愛する新米パパを訪ねました。


素敵なパパインタビュー
#003 日浦貴文さん/1995.7.22生まれ/職業・理学療法士

結婚2年目、パパ・貴文さん、ママ・彩季さんと長女・優凪(ゆな)ちゃん(7カ月)の3人家族。

―出産に向けて、妻の体をサポート

妻・彩季さんから編集部に届いた推薦文のなかに、「私より後から寝室に来る夫は毎晩”さきちゃん大好きだよ”と言ってから寝ます」という何とも熱いメッセージが。

マメで細かなところまで気づかいができる性格の貴文さん。彩季さんの妊娠中にはカフェインや食べ物、温度管理、寝るときの姿勢まで人から聞いたりSNSで調べたり、妻とお腹の中の赤ちゃんのためにできるサポートを徹底して行っていたという。

子どもが生まれてからは、休日は朝から飲むほど大好きだったお酒も控えるようになり、仕事も定時で切り上げて家路を急ぐ。

―初めての子育てに奮闘

初めての子育ては不安や戸惑いも多く、産院へ妻子を迎えに行った際はチャイルドシートに乗せるのもひと苦労。初めての予防接種のあとは39度の発熱があって心配したり、首すわり時期には同じくらいの月齢の子が首がすわり始めたのを見て心配したり、「気持ちが焦ってしまって、手を引っ張って持ち上げる練習をしたりして。初めて首がついてきたときはほっとしました」。ハイハイで動き回るようになってからは「妻を追いかけていく姿がかわいい」とメロメロの様子。

休日には子育て支援センターに優凪ちゃんと2人で出かけることもあり、「同世代の子どもたちやお父さんお母さんたちとも知り合っておきたい」と積極的だ。

「娘とは成人しても仲の良い関係でいたいです。未来の旦那さんとお酒を一緒に飲みたいですね」。

―妻への愛情は増すばかり

付き合ってから結婚、子どもが生まれても変わらず毎日LINEで「今日も大好きだよ」とメッセージのやりとりをする。寝るときには「彩季ちゃん、優凪ちゃん、大好きだよ」と言ってから寝る。

彩季さんが「痩せてるところが好き♡」といえば、毎日ストレッチをして体を整える。週に1回は休肝日を設けるなど、いつまでも愛される夫でいるための努力は怠らない。「妻とはずっと今の関係を続けていきたい。大切にしたいです。いつも気にかけてくれて、息抜きしてきていいよと気づかってくれたり、本当に感謝しています」。

家族に質問!パパの好きなところは?

マメで嘘をつかない。今まで出会ったことのないくらい優しい。ケンカしたときも仲直りのきっかけになるアクションを起こしてくれる。(妻)

次回のワンダフルファーザーズは7/28(木)更新!これまでの記事はこちら

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。