【街ネタ】徳島でも撮影! 『BUGS(バグズ)Ⅱ』 監督・脚本・プロデューサーまでこなすBILLY(ビリー)さんにインタビュー 徳島での上映情報も

【街ネタ】徳島でも撮影! 『BUGS(バグズ)Ⅱ』 監督・脚本・プロデューサーまでこなすBILLY(ビリー)さんにインタビュー 徳島での上映情報も

情報掲載日:

つるぎ町出身のロックシンガー・BILLY(ビリー)さんが『あわわ』に遊びに来てくれました!

ビリーさんといえば、パンクバンド『mil9』のヴォーカルとして活躍されていますが、最近では映画の分野にも進出。

2019年には自身が主演&プロデューサーを務める『BUGS(バグズ)』が全国上映されました。

巨額の宝石を巡り一癖も二癖もある悪党たちが争いを繰り広げるアクション作品で、この秋続編『BUGS(バグズ)Ⅱ』が公開されることになりました。

今作のみどころや上映情報などについて、お伺いしました。

続編の制作は波乱続き!?

▲ビリーさん演じる主人公・名無し

「本当は2020年の夏にクランクインして、2021年公開の予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で約1年間はまったく撮影ができませんでした。しかし、その期間をポジティブにとらえ、時間ができたからこそ脚本を納得いくまで何度も練り直しました」とビリーさん。

今作では、主演・プロデューサーのほかに、監督、脚本、キャストのコーディネート、ロケ弁のチョイスなど、数多くのポジションを自身で担当されたそうです。

「人に任せられるといいんですけど、自分でしたくなっちゃうタイプなんですよね。なので、撮影をはじめる前にいろいろな方から「無謀だ」「普通はしないよ」って助言を受けました。確かにそうなんですが、僕はパンクロックを生きてきた人間なので、いわゆる王道路線にのりたくなかったんです」

あの内田裕也さんに見いだされ、付き人を務めていたこともあるとあって、生き方やこだわりまさにロックです!

「もちろん監督・脚本の経験なんてこれまで一切ありませんし、そういった勉強もしていません! しかし、熱量は負けない自信がありましたし、経験が少ないからこそ型にハマらない斬新な見せ方ができたと思います」。

ビリーさん曰く、映画は生き物。

何度もテコ入れした脚本、入念にロケハンを行った現場でも、撮影を続けるなかでイメージに変化が生まれ、急遽変更に取り組んだ場面も多かったと苦労を語ってくれました。

それに加え、キャストへのイメージ共有、自分自身の芝居やアクションのことも考え、とにかく撮影中は大忙しで、睡眠時間が1日1時間くらいになる日も少なくなかったそうです。

また、編集でもこだわりが炸裂!

クランクアップ後に、キャストを追加しまさかの追加撮影。

さらに、予定していたカット割りをすべてフラットに戻し、順番を入れ替えたりなど。

現場では「もう勘弁してください」という悲鳴があがったとかあがっていないとか…。

「編集の結果は、まだ出演者の方にもお伝えしていません。当初の台本とはだいぶ印象が変わっているので、どんな反応かドキドキですね。でも、台本のときより、確実に面白い仕上がりは間違いないので、怒られることはないと思います(笑)」

ちなみに撮影は、徳島県内でも実施!

作中に、あなたのよく知っている場所も登場するかも。

こうご期待!

あらすじ・みどころ&キャスト

前作は序章にすぎなかった⁉ 30億の価値がある切手と30億の価値がある幻の宝石ナイルの涙の壮絶な争奪戦が始まる。一癖も二癖もある最強の悪人が集結するノンストップ・アクション・ムービー!!  本場・ハリウッドの映画音響を新たに採用しているほか、 BILLYさんは大仁田厚さんと壮絶な電流爆破デスマッチを披露! またアクションだけでなく、悪人一人ひとりの人間味もみどころの一つ。ハンカチのご用意もお忘れなく。

出演
BILLY(mil9)、歌田初夏(AKB48)、大仁田厚、清水宏次朗、嶋大輔、ルー大柴
猫ひろし、Bro.KORN(バブルガムブラザーズ)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)
春本ゆき、KEITH(ARB)、MAGUMI(LÄ-PPISCH)ほか

監督×脚本
BILLY(mil9)

SoundTrack
mil9  こおりさわ K-A-Z BUBBLE  THE PRETTY TONES   
BEFORE CHRIST BUTTERFLY
MAGUMI AND THE BREATHLESS
LAYGAN

公開情報

9月23日より舞台挨拶付きのサーキッットロードショーを開催!

日程
9月24日(土)イオンシネマ大阪茨木
10月2日(日)東京渋谷ユーロライブ
10月8日(土)徳島脇町オデオン座
10月9日(日)徳島脇町オデオン座
10月10日(月・祝)徳島脇町オデオン座
10月16日(日)イオンシネマワンダー名古屋
10月23日(日)イオンシネマ大井(埼玉)
&MORE

料金
自由席 3,900円
VIP ticket 1万5,000円(劇中の衣装を着たキャストとプロのカメラマンによる撮影・優先入場)

舞台挨拶には、BILLYさんと大仁田厚さんらが参加予定。

チケットは、チケットぴあで発売中!

スケールアップして帰ってきた

ノンストップアクションムービーを見逃すな!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。