【今月の「あわわ」の表紙はこう出来上がった】「あわわ」表紙制作裏日記/2022年「あわわ10 月号」

【今月の「あわわ」の表紙はこう出来上がった】「あわわ」表紙制作裏日記/2022年「あわわ10 月号」

情報掲載日:

どうも、あわわ編集長のまっつんです!

今月のあわわの表紙がどのように完成したのかをお伝えします!

打ち合わせ

今回のあわわ10月号

先にお伝えすると今回表紙は計算外の事態がおこりました。

打ち合わせじたいは締切まで余裕のあるお盆明け早々に実施。

メインの特集を軸にしたビジュアルで、かっちりイメージを固めました。

相変わらずラフの進化はありませんが

このままイラスト化してもらえば、一目瞭然の表紙になること間違いなし(本当か!)だったのですが

8月下旬のある日。

とある理由で、メインの特集の延期が決定(詳しくは言えませんが、誰も責められない理由です)。

表紙も路線変更を余儀なくされました。

この時点で、締切まで約1週間。

「さすがに、間に合わんかもしれん!」

緊迫する編集部。

考える時間があれば、体を動かせと

ジャンピング土下座をかます勢いでカーリーさんにデザイン出しをおこないました。

ε≡ ヽ__〇ノ

ラフ確認

その後、カーリーさんにコピーやイメージを共有し、あがってきた初回ラフがこちら!

幸いなことに、ラフの段階から180度路線をかえなくても成立しそうなデザインだったのと、カーリーさんのデザインスピードで、締切数日前に初校があがってきました。

前回の9月号と同じ秋らしい色合いですが、ちゃんと色分けされていて

直近の号ですが、既視感はありません。

特に小豆色の空がお気に入りです♪

また、最近のあわわの表紙で、男性をメインにすることはしていなかったので、今回挑戦してみたのですが、こちらもええ塩梅です。

ただ…、もう少し表紙内に遊びがほしい。

というわけで、締切まで残りわずかのタイミングで、訂正を依頼しました。

完成した表紙!

そして、できあがった表紙がこちら。

小ネタとして、せっかく本屋さんがあったので、店頭に「あわわ」を並べてもらいました。

本当にあっても、なくても困らない要素ですが

意外と編集者は、こういうところこったりしています。

ぜひ、ほかの号の表紙でも探してみてください。

そしてそして!

今回告知しているように

あわわのアプリのリリース日が、10月5日(水)に決定しました!

▼ダウンロードはこちらから(10月5日リリース当日になるまでダウンロードはできません)

ダウンロードが開始されるまでの間、アプリの最新情報は「あわわ2022年10月号」でチェックしてくださいね♪

9月20日(火)から発行開始です。

電子書籍版もありますよ!

それでは、次回の表紙もこうご期待。

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。