【2022.7月移転】食育&料理教室cotocoto(コトコト/徳島市川内町)子どもたちの心を育む、親子で学ぶクッキング教室が移転オープン!

【2022.7月移転】食育&料理教室cotocoto(コトコト/徳島市川内町)子どもたちの心を育む、親子で学ぶクッキング教室が移転オープン!

情報掲載日:

離乳食期の小さな赤ちゃんから大人のクッキング教室まで、食や料理を通して楽しみながら豊かな学びを提供する『cotocoto』。
この夏キッチンスタジオが徳島市山城町から川内町へお引越ししたよ。

代表の元木さんはクッキング講師をはじめ、離乳食相談、食育講座、レシピ開発など教室内外でさまざまな活動に携わってきた。
(子育て情報誌『ワイヤー』でも「親子でつくろう!はじめてキッチン」を連載中!)

クッキングスタジオでは、1歳半からのプレ親子クラス、2歳半からの親子クラス、年長からの子どもクラス、小学生クラスといった親子・幼児向けを中心とした料理教室を実施しており、1クラス3,4組の少人数制。
その日使う食材や料理の内容を、絵本や遊びで興味を深めたあとクッキングに取り組むことで、子どもたちの自主性や発想力を育み、上手に料理を作ること以上に心の成長を大切にしている。

新スタジオはドアで部屋を区切ったことでよりクッキングに集中しやすい環境に。

定期クラスは月に1回のレッスン。
農薬の代わりに乳酸菌を使って育てたナスなど、スーパーで買えないような食材を農家さんから取り寄せて使用することもあり、子どもたちは食材のことを知り、自分で作ったものを食べる経験をすることで、無理強いせずに好き嫌いを克服する一歩にもなる。

「週末は子どもとパパでレッスンに来てくれることも増えました。食育の輪が広がっているとうれしく感じます」と元木さん。

レッスン中は1人1人きめ細やかにサポート。

子どもだけのクラスでは料理を作る順番も子どもたちに決めてもらうなど、考えを尊重しながら進めていく。

この日はスイーツづくり(毎年2月と8月はスイーツ月間なのだそう)。
レモン汁をかけたバナナとそのままのバナナ、時間を置くとどうなるかの実験中。
実際にやってみることでリアルな体験として印象に残りやすい。

またキッチンスタジオの上にはロフトがあり、クッキングのあとのご褒美スペースとして、子どもたちが遊べる場所に。

ここにもおもちゃのお料理キッチンが。

家の形の穴をのぞくとスタジオが見える。こだわりの小窓。

こちらは個室スペース。離乳食相談などはここで。

また教室で使用している子ども用キッチンアイテムや絵本など、元木さんおすすめアイテムの販売スペースを新設。

「ただ販売するだけでなく、使い方や使ってみてのアドバイスなどアフターフォローもできるようにしたい」とのこと。

「これまでもこういう場所があったらいいな、と思う教室をつくってきました。食べる時間や料理の時間が好きな子どもたちを増やして、保育園や小学校にももっと食育を広げていきたいです。自分も母親として子育て真っ只中なので、子どもたちの成長を一緒に見届けていけたらと思います」。

食育に興味のあるクッキング講師も募集している。


さらに、スタジオ前に小さな畑を準備中。
育てて、作り、食べるところまで。食を通した体験が、子どもたちの心を豊かに育んでくれる。

Information

食育&料理教室 cotocoto

住所
徳島市川内町平石古田221-5
お問い合わせ
HPの問い合わせフォームまたは公式LINE
ホームページ
https://cotocoto.life/
備考
●Instagramは「cotocoto.life」で検索

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。