【おでかけ】観光トロッコ列車「藍よしのがわトロッコ」で、徳島の秋を体感しよう!

【おでかけ】観光トロッコ列車「藍よしのがわトロッコ」で、徳島の秋を体感しよう!

空の高さや空気も秋めいて、レジャーにもってこいのシーズンの幕開け。

この秋、みなさんはどんなレジャーを計画していますか?

今回紹介するのは、運転再開された「藍よしのがわトロッコ」に乗って、

阿波池田~徳島間の風景を車窓から楽しむ約2時間の列車の旅。

『藍よしのがわトロッコ』が秋の運行を再開!

「藍よしのがわトロッコ」には、上り便の「かちどきの風」、下り便の「さとめぐみの風」があるのだが、今回乗車するのは上り便の「かちどきの風」だ。

このトロッコ列車は特急列車として使用されている車両にトロッコ車両を連結した2両編成で運用されていて、徳島が誇る伝統文化・阿波藍を淡い藍色から濃い藍色へのグラデーションで表現された車両がとってもシックながら映えるのも注目ポイント。

▲こちらは先頭車両。
▲後部車両。

それでは乗車してみましょう! 市街地は特急車両、低速走行する区間をトロッコ車両に乗って走行。阿波池田駅からの出発はトロッコ車両に乗って出発!

出発時には駅員さんが手を振ってお見送り! 沿線のビュースポットや名所をガイドさんがアナウンスしてくれるのも観光トロッコ列車ならでは。ガイドにあわせてビュースポットでは走行速度も落としてくれるので、シャッターチャンスを逃すこともないのでありがたい。

走行速度は約45km以下で窓がなく開放感満点! 頬を撫でる秋の風、揺れる木々や街並みを間近で感じられる臨場感こそ、このトロッコ列車の醍醐味といっても過言ではない。

▲阿波池田駅を出発して最初のみどころともいえる美濃田の淵。さまざまな奇岩が吉野川に点在する。
▲これからの季節、田んぼは黄金色に! 秋をより身近に感じられる列車の旅になる。
▲ガイドさんの横の席には常連客?でもある祖谷から下りてきたカカシのおじいちゃんとおばあちゃんが乗っている。
▲こちらは貞光川に掛かる鉄橋。トラス式の鉄橋をゆっくり眺められる。

貞光駅を出発するとトロッコ列車が走るときは必ず横断幕の前で手を振ってくれる地元婦人会のおばちゃんたちのスポットへ。婦人会の皆さんも楽しみにしてくれているそうで、実に微笑ましい瞬間。

穴吹駅での停車は約7分。乗客の皆さんは車両の写真を撮影したり、車両との2ショットを撮影。

列車の旅の醍醐味は駅弁!

列車の旅の楽しみといえば、そう駅弁。こちらは上り便限定で新発売となった[あわ愛ぎゅうぎゅうローストビーフ弁当](3,000円)。東みよし町の『日本料理 味匠 藤本』さんと『徳島県立つるぎ高校』がコラボして高校生が発案した徳島の特産品が盛り込まれた一品。中でも徳島県産牛のローストビーフの柔らかいこと柔らかいこと。乗車日4日前までの予約制なので「食べたーい!」という人は忘れずに予約を! ちなみに下り便は[阿波尾鶏トロッコ駅弁](1,300円)を限定販売(要予約)。

[あわ愛ぎゅうぎゅうローストビーフ弁当]の予約はこちら▼
日本料理味匠藤本(TEL:0883‐79‐3212)
受付時間:10:00~18:00(火曜を除く)
乗車日4日前までに電話にて事前の予約を。
※乗車4日前が定休日の場合はその前日までに予約を

[阿波尾鶏トロッコ駅弁]の予約はこちら▼
栗尾商店(TEL:0120-38-48-58)
受付時間:9:00 ~ 17:00(土日祝日をのぞく)
乗車日4日前までに電話にて事前の予約を。
※乗車4日前が定休日の場合はその前日までに予約を

また車内販売ではドリンクや地元の有名スイーツに加えて、限定アイテムも販売されている。

旅の思い出に、ぜひ!

車内販売アイテムは個数限定なので無くなり次第販売終了となる。キーホルダー700円、クリアファイル350円。また10月からは2023年用のカレンダーも販売されるそうだ。車内で配布されるリーフレットには阿波和紙で作られた乗車記念証もついてるよ!

吉野川市を過ぎたあたりから急に雨が降り出して特急車両へ。石井駅~徳島駅間は通常走行の速度に戻るためトロッコ列車には乗ることができないのであしからず。こうして約2時間少々の非日常的列車の旅は終了。どうです? ふだん何気なく車移動で眺めていた風景も、トロッコ列車からだと旅気分はグーンと上昇。この秋、アナタも「藍よしのがわトロッコ」で徳島を旅してみません?

藍よしのがわトロッコへの乗車は!

運行区間/徳島駅~阿波池田駅(トロッコ乗車区間/石井駅~阿波池田駅)

運行ダイヤ
●かちどきの風(上り便)
阿波池田(14:33発)→阿波加茂(14:52着、14:53発)→貞光(15:15着、15:16発)→穴吹(15:35着、15:42発)→石井(16:35着、16:42発)→徳島駅(16:57着)

●さとめぐみの風(下り便)
徳島(10:32発)→石井(10:48着、10:51発)→穴吹(11:46着、11:47発)→貞光(12:07着、12:19発)→阿波加茂(12:39着、12:40発)→阿波池田(12:59着)

料金
徳島~穴吹:大人1,400円、子ども690円
徳島~貞光:大人1,640円、子ども810円
徳島~阿波加茂:大人1,830円、子ども910円
徳島~阿波池田:大人2,190円、子ども1,090円
※座席指定料金(大人530円、子ども260円)を含みます。

運行日
運転日/一部期間の土・日・祝日を中心に運行。詳しくは、HPでご確認を!

問い合わせ
0570-00-4592(JR 四国電話案内センター)※8:00~19:00(年中無休)

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。