カレー好きの僕が未知なるカレーうどんに出会う! 「山のせ」の“肉カレー鍋うどん”ノ巻

カレー好きの僕が未知なるカレーうどんに出会う! 「山のせ」の“肉カレー鍋うどん”ノ巻

情報掲載日:

 

どもども、総務のコージーです。

今日はどうしても
皆さんにお伝えしたいことがあります!

それは、
本日から配布が始まった『あわわfree』7月号が
カレーうどん特集なんです!!

IMG_5169

その名も
灼熱のカレーうどん

灼熱…
なんだか汗だくだくになりそうな
タイトルですな。

その中に
ひときわ汗だくになりそうな
IMG_5170

たらいうどん 山のせさんの
肉カレー鍋うどん

肉カレー?

カレー鍋?

鍋うどん? 鍋焼きうどん?

様々なをはらんで
期待はふくらむばかり

実はひと足はやく
「山のせ」さんへ行ってきました。

IMG_5168

IMG_5167

注文すると、なぜか一番に出できた
山七味(というらしい…オリジナル七味)

IMG_5132

いきなりかーっ
(カレー好きなのに辛いのが苦手な僕の心の声)

そして運ばれてきた
これが“肉カレー鍋うどん”
IMG_5133

なるほど鍋焼きうどんカレーなのね。
そしてたっぷりの肉!!

固形燃料のコンロに載っていて
コトコトと煮えています。

男でもうれしい紙エプロン
(実ははじめての自撮り)
IMG_5141

誌面のオススメに従って
ご飯セットにしました
IMG_5137

画面左上のコップは麦茶です。念のため。

ご飯セット
小鉢(サバの竜田揚げだった、と思う)と
IMG_5139

漬物
IMG_5138

いろいろ目移りしているうちに
鍋がだんだん煮えてきて

IMG_5134

おおおぉぉぉ
いい感じに盛り上がってきた

ひとますばカレーうどんに集中

甘辛しょうゆ系の下味がいていて
うんうんうん!

カレースープ自体はそれほど辛くはないかな?
(僕的にとてもうれしい)
IMG_5144

ツヤツヤしているのが分かります?
IMG_5146

さつまいも(鳴門金時にちがいない)
IMG_5148

ネギがいい感じに煮えてきて
IMG_5147

何杯もすくって食べられるシアワセ
IMG_5143

じっはちょっと山七味をかけてみた
(苦手なのに辛くしてどうする・笑)

いいダシがでて
カレーなんだけど鍋なんだな。
IMG_5149

うどんと具をきれいに食べてしまったら
お勧めにしたがって
ご飯を投入。

カレーおじや!
IMG_5156

満腹。

ほら、炭水化物って膨れるじゃないですか。

カレー鍋 + うどん + おじや

相乗効果

食いしん坊の僕が
しばらく動けなくなるくらいのボリュームがありました。

というか、苦しいくらいでも
食べれてしまう、
きっとこれってカレーの魔力ですよね。

これからの季節、夏バテ防止にもよさそうです。

ではでは。

Information

たらいうどん 山のせ 徳島店

住所
徳島市山城西3-42-1
電話番号
088-654-8686
営業時間
11:00~15:00(14:30LO)、17:00~21:30(21:00LO)
定休日
無休
座席数
97席
駐車場
30台
ホームページ
http://www.yamanoce.co.jp/yamanose/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。