「キングオブ抹茶氷!」と、かき氷評論家も絶賛した人気和菓子店のかき氷。

「キングオブ抹茶氷!」と、かき氷評論家も絶賛した人気和菓子店のかき氷。

情報掲載日:

どーも、ンボバです。
最近暑いですね~、建物から出た瞬間の
サウナのロウリュばりのあの熱波。。。

温度計が無情にも、
30度、31度、32度・・・ と上がっていくのを
見るだけで、うだっちゃいますよね(ノД`; )

まぁ
遠くインドの超記録的な51度 (靴が溶けて道路にくっつくとか)
に比べたら、徳島 はまだ20度も寒いやん!とごちりつつ
脳内をダマしダマし、
何とかこの夏の超猛暑乗り越えたいと思います(ノ゚Д゚)ノ(カラ元気)

が、

やっぱ、暑いもんは暑い!

ということで、 前回に引き続き
こんな猛暑だからこそ 毎日でも食べたい
かき氷ネタいきます。

ところで
全国的なかき氷ブームの火付け役でもあり
かき氷評論家としても有名な 原田泉氏
そして彼が昨年出版した
[にっぽん氷の図鑑]って知ってますか??

にっぽん氷の図鑑 かき氷ジャーニー (ぴあMOOK)
原田氏自ら、全国食べ歩きし 出会った
至極のかき氷店が70店以上、
セレクトされたグルメガイド本なんです。

そして、その本の中で
お見事
徳島から唯一紹介されたお店があるんです。

そこは、
徳島市徳島町にある『菓游 茜庵』さん。
AW070802
ご存じの方も多い
和の佇まいが素敵で
ギフトや手土産に喜ばれる和菓子・創作菓子が人気のあのお店です。

こちら、
イートインできる茶席があり
夏季限定で『かき氷』(800円・税抜)が登場するんです。
AW070809
そして
その『かき氷』が見事、
昨年、原田氏のおめがねに適ったんだそう。

※ちなみに現在発売中の
Geen7月号のかき氷特集でももちろん紹介してますよ!
awawa062501

早速、ボクも食べてきましたよ。
じゃじゃん!
※茶席は柔らかな照明のみであまり明るくなく、
スマホで上手く撮れてませんが、お許しを(´>∀<`)ゝ))エヘッ
AW070803
どうですか!!
この見た目からして、フワフワしたビジュアル。
まるで、綿菓子のようでしょ!!!

これに、
たっぷり茜庵特製のお抹茶&和三盆の蜜
たっぷりとかけると
薄く長く削られた
氷が何層にも重なっているのがわかります
AW070805
いざ実食してみると ガリガリ感は一切なく
口の中で浮いてるんちゃうかな?と思うほど
ふんわり軽く、粉雪のごとく
スーッと溶けていきます!!
さらに、
ここが人気和菓子屋ならではの妙!
抹茶の香りとほどよい甘さが
口いっぱい上品に広がりますよ(o’ω’o)b

これだけでも、
最後まで美味しくいただけると思ってたら・・・

なんと、
底の方から丹波大納言小豆と白玉
登場します。
AW070806
AW070808
もう、 ここからの体験は
美味しいっていう次元を通り越して、
ただただ感動の連続でしたね!(大満足)

さすが
かき氷評論家・原田泉氏に
「これは、キングオブ抹茶氷だ!」
言わしめた、絶品。
この夏、みなさんもぜひ一度ご賞味あれ♪

あっ、あとこちらの『茜庵』さん、
AW070811
和菓子など
様々な魅力たっぷりの商品が揃ってまして!

中でも
ボクのお気に入りはこの[ゆずじゅうす]
AW070813
はい、今回も帰りに
誘惑に負けて
思わず買っちゃいました~(エヘッ)

実はこちら
飲むだけじゃなく
家で作るかき氷なんかにかけたら、
これまた美味しいんですよ(。-∀-。)b

いや~この2016年夏、
ボクは 記録的な暑さと同じく
記録的な数のかき氷を食べそうな予感ですww

Information

菓游 茜庵

住所
徳島市徳島町3-44
電話番号
088-625-8866
営業時間
9:00~19:00(茶席は10:00~17:00)
定休日
無休
座席数
約10席
駐車場
約5台
ホームページ
http://www.akanean.com/

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。