シンガーソングライター・さだまさしさんのトークと歌声に酔いしれてきた

シンガーソングライター・さだまさしさんのトークと歌声に酔いしれてきた

情報掲載日:

 

どうも、のんのです。

この週末、SNSを見ているとポケモンGO、ひょうたん島水都祭、ヴォルティス観戦、花火大会、海、BBQ、フジロック・・・とアツいイベントを皆さんが楽しんでいる様子がタイムラインにたくさん流れてきました。

夏、ですな!!!

いやあ、皆々様の夏エンジョイっぷりがマーブマブマブマブしい!!!

ワシ、といえば。
土曜日は本の納品をエンジョイし、日曜はお仕事以外のプライベートといえば
祖母の家のテレビ付け替え!
自宅の回線工事!
という
工事フェスティバルでしたw

工事のおっちゃんたちと「やー暑いのにご苦労様ですー」なんてお茶出しながら交わす会話のベテラン主婦ばりのこなれた感よ・・・。

今年の夏もこんな感じで終わってゆくのかなあ・・・(涙目)

朝5時くらいからミーンミン鳴くセミの方が夏を満喫しておるのではと思うワシ、最近有名な方を取材しました!

7月14~16日に徳島で『第71回日本消化器外科学会総会』が開催されました。
お医者さんのフェス的なもんですね。

その中の特別企画[発展途上国やへき地における医療支援]でゲストとして登場したのが
IMGP4319

シンガーソングライターのさだまさしさん!!!!
IMGP4425

さださんと言えば、「関白宣言」「北の国から」など有名なヒット曲をリリースする傍ら
徳島を舞台にした『眉山』などベストセラーを生み出す小説家としても知られています。

また、国内外の僻地医療や災害の復旧現場などにおいて奉仕活動をする個人や団体を支援する一般財団法人『風に立つライオン基金』を立ち上げているのですがその設立者として今回のイベントに招かれたというわけです。

スーダンやケニア、ミャンマー・カンボジア、さらに離島・奄美大島で医療活動を行う医師・保健師の赴任地での話を聞くさださん。

その話に真剣に耳を傾けるとともに、自分自身の体験などを語っていました。
IMGP4339

後半にはなんと!ミニコンサートが!

「案山子」「いのちの理由」などを披露されました。

IMGP4456
はあ・・・改めて生で聞くと心に染みます・・・。

個人的な思い出でいえば「案山子」という曲を聞けたのがうれしくって。

大阪の大学進学が決まって一人暮らしを控えたワシに、父がカラオケでこの曲を歌ってくれたんです。

その時は「こんな曲あるんだ」くらいの気持ちだったのですが、社会人になり改めて歌詞を見てみると、父からのいろんな思いが
込められていたのだなあ、と感じまして。
折に触れこの曲のことと、その時に歌ってくれた父の思いに答えるような、一人暮らしをして頑張ったからこそ今の自分があるんだと
思っていたのです。

そんなことを考えながら聞いていると、会場のあちこちでも目を押さえる人たちが。

皆さん、この曲に自分や家族を投影しているのかしら。。。泣

グッとくる音楽を聞かせつつ、合間のMCでは軽妙なトークで会場を笑わせるさださん。

エンターテイナーや!!!

当日の内容はまた次号のGeenで紹介しますね!

後日談ですが

ちょうど日曜の工事中に、一緒にいた父に「ちょうど大学進学前に歌ってくれたやん、案山子っていう曲・・・」と照れくさそうに
ワシが言うた瞬間

「は?ワシそんな曲歌ったか?」
と父。

「いや。。家族でカラオケ行って歌てくれましたやん!」と言うと

「えー?そうかー?そんなことしたかー?」と首をかしげまくる父。

ワシの美しい思い出よ!!!!!泣

まあ、歌ってくれた本人が覚えてくれたらいいよ・・・ね・・・。

「歌ってくれたって!」と父にすがるワシの叫び声とセミの鳴き声が我が家にこだましました。

ではまた!

Information

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。