食でおいしく国際交流!神秘的なイスラム料理が集合~!!

食でおいしく国際交流!神秘的なイスラム料理が集合~!!

情報掲載日:

どーも、おこんばんわ!ハナです。

 

今年も残りわずかになりましたね~。

年賀状やら、大掃除やらで何かと忙しい年末ですが、

何をするにも、腹が減ってはなんとやら。

 

今日は、作業の合間にでも出かけられるステキなイベントをご案内~

 

その名も

『徳島モスクオープンデイ』
12/23(金・祝)11:00~15:00

IMG_5557

こちらは、徳島イスラムセンター主催で、

イスラムの人が食べることができる“ハラル”の食品をはじめ、

世界各国の料理が楽しめる、

グルメイベントなのです!

 

ハナが愛する、ハラルケバブさんのケバブサンドや、

DSC_7871

ふく利さんの鹿ラーメン

hY27n6xB

 

をはじめ、

阿波観光ホテルさんのハラル定食

フジミツハセガワさんのハラル阿波黒牛

市岡製菓さんのハラルケーキ

東南アジアで大人気の、宗教問わず食べられるサムライラーメン

などなど、たくさんのハラル食品ブース

その他、

トルコ料理やエジプト料理、マレーシア料理、インドネシア料理などなど!!

 

 

っていうか!ちょっとまって!

そもそも、ハラルってなあに?

→ぼくら、無宗教の日本人にはなかなか分かりにくい感覚ですが、

イスラム教徒(=ムスリム)の人が食べることのできる、イスラム法で「合法」と認められた食品。

 

たとえば、日本の加工食品の多くに含まれている旨み成分

「ポークエキス」なんかは、豚なので不浄のもの。ムスリム的に絶対NG!

なんですって。

 

だから日本にきたムスリムの方は、なにが含まれているか不明な日本の食品はほとんど口にできないんだそう。

極端な話だと、

初めて日本に来た留学生の子で、何を食べて良いかわからず、身近にハラール食の販売店もわからず

わかめうどんぐらいしか食べるものがなかったそう。

 

僕ら日本人が外国に行ったとしても、口にさえ入れば何でもOKなんですけどね。

逆だと、そうはいかない場合もある。

つまり、食文化の違いを理解するのって、とても大事!!ということ。

 

まあ、難しいことは考えなくても、

12/23は徳島マスジドで世界各国の料理を食べれる

と覚えといてください★

 

モスク内も自由に見学できるので、ちょっとお昼どきに寄ってみてはいかがでしょう?

それでは~!

Information

徳島モスクオープンデイ

住所
徳島市中島田町2-8-1
営業時間
11:00~15:00
駐車場
あり

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。