痛くない鍼や心地よいお灸で、産前・産後、不妊の悩みにアプローチ

痛くない鍼や心地よいお灸で、産前・産後、不妊の悩みにアプローチ

情報掲載日:

どうも、6年前に妊婦を経験したさいちゃんです。

お腹の大きな妊婦さん同士が出会うと、
「男の子? 女の子?」
「どこの産婦人科?」
「普通分娩? 無痛?」
なーんて会話が繰り広げらますよね。
妊婦アルアルです。

そんな時に聞こえてくるのが、
「うちの赤ちゃん、逆子なんよ。直るといいんだけど…。」
という妊婦さんのぼやき。
jin02

逆子だと普通分娩が難しく、帝王切開に進むことも多くなります。
帝王切開ってリスクは増えるし、術後はめちゃめちゃ痛いし、
回復にも相当な日数がかかります。
(はい!私、経験者です)

逆子が直るに越したことはありません。
「鍼灸が効くよ」なんてアドバイスをされる先輩ママもいらっしゃいます。

逆子の原因の一つに“冷え”が挙げられているため、
その冷えに有効と言われる鍼やお灸がアプローチの手段となっているんですね。
必ず治るというものではありませんが「試してみる価値はある」とよく聞きます。

そんな、鍼灸の可能性に魅せられたのが、
助産師として活躍していた仁木小弥香さん。
jin03

徳島市内の鍼灸院で修行を積んだ後、
女性専門の『仁鍼灸院』を地元の阿南市に開院されました。
jin04

鍼灸が働きかける“悩み”は逆子だけではありません。

体の疲れや冷え性、更年期障害をはじめ、
妊婦ならではの腰痛といったマイナートラブル、
さらには産後の不調や不妊症などに悩む女性が訪れます。

jin05

同院では、じっくりとカウンセリングを行った後、
一人ひとりの体調に合わせて丁寧な施術を行ってくれるんです。
痛くない鍼と心地よいお灸で、どこまでもリラックスした時間が過ごせるそう。
jin06

また、鍼を刺さずに、優しくツボをさすることで
夜泣きやかん虫に効果があると言われている
[小児はり](生後30日ぐらいから)も受けられます。

母乳の出を良くする[乳房ケア]も実施しているため、
母乳育児に悩んでいる方もぜひ訪れてみてくださいね。

jin07
また、各種治療は、定期的な通院に加えて、
ホームケアを行うと効果的だそう。
写真左のように、自宅で使用できるタイプのお灸
用意してくれています(ちなみに、写真右は治療で使うもぐさ)。

何かと負担の多いママ・妊婦さんの体。
必要があれば、きちんとプロにケアをしてもらいましょうね。

MENU一例
・大人 鍼灸(1時間)3,500円
・小児はり(5~30分)1,000円~
・乳房ケア(1時間30分)4,000円

Information

はり・灸・乳房マッサージ 仁 鍼灸院(じんしんきゅういん)

住所
阿南市那賀川町日向15-18
電話番号
0884-42-2764(女性専科・完全予約制)
営業時間
9:00~12:00、14:00~19:00
定休日
日曜、祝日、木曜午後 ※火曜と木曜午前は往診日のため要相談
駐車場
3台

この記事はどうでしたか?

参考になった方、面白いと思ってくれた方へ!
徳島の魅力をたくさんの人に伝えたいので
ぜひお友達にも
各種SNSでシェア拡散
お願いします♥

テキストのコピーはできません。